何をやってもダメ!失敗続きで落ち込んだ時に心を落ち着かせる7つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
何をやってもダメ!失敗続きで落ち込んだ時に心を落ち着かせる7つのコツ

何をやっても失敗続きでブルーになってしまう日ってありますよね。
朝に寝坊して遅刻してしまった、忘れ物をしてしまった、ミスを発見してしまったなどなど…
こんな小さな事でも、その日一日が楽しくなくなってしまう、なんて事もあると思います。
また、大きな失敗や嫌な出来事を引きずっていて、ここ最近ずっとモヤモヤ、鬱気分なんて人もいるのでは?

でも、自分が思っているほど現状は悪くないものです。
あなたを左右しているのは「気持ちの持ちよう」でもあるんです。
じゃあいったいどうやってその「気持ちの持ちよう」を変えればいいの!?
という人のために、気分を落ち着かせて自分をリセットできる7つのコツを教えたいと思います。

 

1.深呼吸をする

深~い深呼吸をして気持ちを落ち着かせた経験、皆さんにもあると思います。
失敗してしまった時やガッカリしている時、さらに怒っている時など、私たちは呼吸するのを疎かにしているらしいのです。
なので、自分自身の感情のコントロールが出来なくなった時などに深呼吸をするのは、気持ちを落ち着かせるための有効な手段という訳です。
息をゆっくり、深く吸う事で、脳に十分な酸素を与えて頭をスッキリする事ができます。
また心拍数を下げる効果もあるそうです。
もっと効果的に効果を得たい人は、テレビや音楽などの雑音を一切遮断し、静かな所でゆっくり呼吸するのがいいでしょう。

 

2.外に出てみる

外に出て新鮮な空気を吸うと気持ちがリフレッシュできてパニックを抑える事ができます。
また草木や鳥、花などの自然の物や建物などを見る事でも気分が和らぐそうです。
勉学や仕事で上手くいかなかった時にはぜひ、お昼休みにちょっと外に出てみましょう。
室内にこもっていると、悪い考えが上手く切り替えられません。
状況を変えよう!という心持で外に足を踏み出せば、何か新しい解決策も見つかるかもしれませんよ!

 

3.運動する

気持ちを落ち着かせたいのに激しい運動なんてしていいの?なんて思うかもしれませんが、モヤモヤしている時は運動で汗を流すのも一つの手です。
身体を動かす事で、感情的、身体的な「ストレス」を取り除いてくれる効果があるからなんです。
疲れやストレスは頭で感じるものだけでなく、それが頭痛や肩こり、腰痛など、体に現れる事だって多いですよね。
なので、ストレッチや運動をすることで体と心の両方をリフレッシュする事が大事になってきます。
嫌な事続きで行き詰ったり気分が晴れない時は、外に出て運動してみたり、ジムに行って汗を流してみましょう。
きっと気持ちが軽くなり、今まで悩んでいた事が嘘のようになると思います。

 

4.ハーブティを飲む

ハーブティは気分を落ち着かせるドリンクとして人気ですよね。
紅茶好きの方はよく飲んでいるかもしれません。
とりわけ落ち込んでしまった日には、「紅茶を飲む」という動作だけに焦点を当ててみましょう。
というのも、テレビや雑誌、スマホを見ながらしてしまうと、どうしても意識がそっちに行ってしまいがちで、味や香りの楽しみが半減してしまいます。
なので、快適な場所に腰を下ろし、両手でカップを持って、紅茶の香りと味をゆっくり堪能しましょう。
そうする事で意識が紅茶に集中し、深くリラックスできるでしょう。
ハーブの他にもラベンダーやミント、朝鮮人参茶などでも効果が見込めそうです。

 

5.横になって音楽を聴く

床やベッド、ソファなどに仰向けで寝て、目を閉じて自分のお気に入りの音楽を聴いてみて下さい。
気分やムードを切り替えてくれるような音楽が好ましいですが、逆に気分が下がってしまう曲が好きなようであれば、それを聴いても問題はありません。
何も考えずに、好きな音楽だけに耳を傾けて自分だけの空間を作り出してみて下さい。
心地よくなって眠くなってしまうかもしれませんが、寝てしまってもOKです。
睡眠もまた、落ち込んでしまった日には最適なリフレッシュ方法ですから。

 

6.気を紛らわせる

人間関係や仕事など、努力しても心が折れる事ってたくさんありますよね。
そんな時、落ち込んだりイラっとしたり、悲しくなったりするものです。
しかしそんな中で解決策を見つけ出そうとしても、頭がしっかり考えられる状態では無いので、きっと難しいでしょう。
心も頭もいっぱいいっぱいな時は、違う事をして気を紛らわせてみて、心をリセットしてみましょう。
好きな映画やドラマを見る、読書をする、スマホでゲームをする、友達に電話して、一緒に出掛けてみたりなど。
悪い状況の中でも一息つくのは大事な事です。
現状にストレスを感じていたなら、少し道を逸れて気分を紛らわせることも必要ですよ!

 

7.ペットと遊ぶ

みなさんペットは飼っていますか?
もしそうなら、大切なペットと時間を過ごしてみて下さい。
動物と触れ合う事で私たちの体からストレスを取り除き、健康にしてくれます。
犬を飼っているなら、一緒に散歩をすると良い気分転換になるでしょう。
とりわけ犬は人間への愛情表現の仕方が豊富なので、落ち込んだ時に慰めてもらうのがいいかもしれません。
犬の他にも猫や小動物の愛嬌のある仕草や可愛いその姿を見ていれば、きっと気分もハッピーになること間違いなしですよ!
ペットがいない人でも、ショッピングのついでにペットショップに顔を出して、様々な動物を見るのもいいかもしれません。

 

おわりに

人生で行き詰ってしまった時、大抵それはその状況に縛られ過ぎているから、という事で起こります。
そんな時、一歩下がって自分を落ち着かせる事ができれば、そんな悩みが小さな事だったと気付くでしょう。
そして、その状況を簡単に変える事だってできちゃうとも分かるんです。
でも、実際に困難な局面にいる時にこの7つの事を思い出す余裕なんて無くなってしまうのが普通です。
なので、日頃からこの7つの教訓を心に留めておき、いざという時にスッと実行できるようにしておきましょう。

ぼくを探しに,本,おすすめ
ぼくを探しに
シェル・シルヴァスタイン (著), Shel Silverstein (原著), 倉橋 由美子 (翻訳)

参考元:all women stalk
写真:Jordan Sarkisian

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る