夏の大敵!嫌なむくみを「カリウム」で撃退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏の大敵!嫌なむくみを「カリウム」で撃退

カギを握るのは「塩分」

下半身太りでお困りの方、多いですよね。

上半身は人並みなのに、なぜか腰から下のおしりやもも、足首だけががっちりしている。
上半身のサイズより、下半身の方が一回り大きい。
夕方になると足がむくんで、靴がきつい。

などなど、さまざまな症状をお持ちの方必見!
むくみの原因をしっかり理解して、夏からほっそり下半身を手に入れてみませんか。
下半身太りやむくみを解消するのに重要なカギを握るのが、「塩分」。
外出先での食事や、油っぽい食事を好んで召し上がる方は、必要以上に塩分を取り過ぎてしまっているかもしれません。
塩分が体に蓄積されると、細胞が水分をため込もうとするため、結果的にむくみやすくなってしまうのです。
では、この塩分を体の外に排出するには、どうしたらよいのでしょう。
運動やストレッチも効果的ですが、実際には長続きしないものです。
まずは、簡単にできる解消法で、むくみを撃退しませんか?
その鍵を握るのがカリウム。
カリウムを多く含む食品を効果的に摂取することが重要なんです。

 

カリウムを多く含む食品

  • 海藻類
    こんぶやひじきにはカリウムがたっぷり含まれています。

  • パセリ
    カリウムを多く含む代表的な野菜の1つ。

  • キュウリ
    あまり栄養がないイメージですが、実はカリウムが豊富に含まれ、手軽に食べられるのでむくみ解消にはもってこいの食材。

  • 豆類
    あずきや大豆には、カリウムが多く含まれています。
    納豆や豆腐などの加工品で摂取するのもお勧めです。

  • アボカド
    森のミルクと呼ばれるアボカド。
    栄養だけでなくカリウムも豊富。

  • 煮干し
    かつお節と同様、まさにカリウムの宝庫。
    味噌汁や吸い物などで効率よくカリウムを摂取できます。
    ただし、味噌は塩分を多く含むので、量を調整するか、減塩タイプの使用がお勧め。

 

むくみすっきりレシピ!

むくみに効果てきめんの食材を使用した、夏にぴったりのお勧めレシピを紹介します。

アボカドとキュウリ、スモークサラダの簡単サラダ

材料

  • アボカド1個
  • キュウリ1本
  • スモークサーモン4〜5枚
  • パセリのみじん切り少々
  • レモン汁(大さじ1)
  • マヨネーズ(大さじ2)
  • オリーブオイル(少々)
  • コショウ(お好みで)

手順

  1. アボカドを食べやすい大きさにカットし、スプーンなどで軽くつぶした後、レモン汁をふりかける。
  2. キュウリはざく切りにし、①と和えておく。
  3. アボカドとキュウリを混ぜた②に、マヨネーズ、パセリのみじん切りを加え、塩、コショウで味付けをする。
  4. ③を皿に盛りつけ、その上にスモークサーモンを添える。
    仕上げにオリーブオイルを回しかけたらできあがり。

味つけはマヨネーズと塩・コショウのみですが、スモークサーモンの持つ旨味とアボカドのもつコクが合わさって、とてもよいマリアージュを生み出してくれます。
簡単にできる上、おもてなし料理としても華やかな印象に仕上がる一品を、ぜひお試しください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。

関連記事






ページ上部へ戻る