もうお買い物で失敗したくないあなたへおくるおすすめテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もうお買い物で失敗したくないあなたへおくるおすすめテクニック

皆さんはお買い物、お好きですか?
著者は大好きです。
では洋服を買って「あれ?なんかイメージと違ったかも…」なんてことありませんか。
著者はあります…。
今回はもうお買い物で失敗したくない!なんて方におくるおすすめのテクニックをご紹介したいと思います。

 

店員さんには具体的に伝える

著者が買い物に行くときは、漠然と「スカートが欲しい」ではなく、「ギンガムチェックのスカートが欲しい」とか「フレアのスカートが欲しい」とかデザイン・丈感・素材などの具体的なイメージをもっておきます。
そうしてお店に行って探しているもののイメージを店員さんに伝えると、候補をいくつか持ってきてもらえるのでとても助かります。

 

試着したら外の鏡で全身をチェック

試着室の中の鏡と店内の鏡って微妙に違いますよね。
洋服そのものの色の見え方はもちろん、顔映えも違います。
時には合わせ鏡でバックスタイルも徹底的に確認するのがおすすめです。

 

メイク、髪型は普段通りに

お休みの日に買い物に行くとせっかくの休みだから、と髪もナチュラル、ノーメイク、フラットシューズ、にしがちな著者ですが…これだとあまりイメージが湧かないんですよね。
いくらかっこいいパンツを試着しても、セクシーなドレスを試着しても「なんか決まらない…」なんてことも多々ありました。
買い物の際は普段通りのメイク、髪型で行くのがおすすめです。

 

自分の定番ブランドを決めておく。

これはボトムに関してですが、同じMサイズでもブランドによって随分と違いますよね。
自分にぴったりのブランドを決めておくととても便利です。

 

本音でアドバイスしてくれる人と一緒に行く。

一人でお買い物をしていると、なんだかんだ似たようなデザイン・色のものを選んじゃったりしませんか?
著者は色だと白とネイビーに惹かれるのでクローゼットはこの2色が多いです。
家族や仲のいい友達、彼氏と一緒にお買い物に行くと「同じようなもの持ってない?」「確かに…」なんてこともあるかもしれませんし、「それは似合ってるね」「それはちょっと…」って客観的アドバイスももらえるかもしれません。
時には周りの人のアドバイスを参考にお買い物するのもおすすめです。

 

おわりに

いかがでしたでしょう。
せっかくのお買い物ですから、いいお買い物したなぁとハッピーな気持ちになるのが理想的ですよね。
今回ご紹介したテクニックはどれも難しいものではないのでぜひ試してみてください。

Photo by Hillary Boles

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mio

著者の記事一覧

はじめまして。
ライターのmioです。
食生活アドバイザー(3級)、ジュニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、食育メニュープランナー。
毎日をハッピーに過ごせる方法を日々探しています。Lierではライフスタイル記事を中心に執筆させて頂きますので宜しくお願い致します。







関連記事











ページ上部へ戻る