【ストレス解消劇場Vo.7】怒涛の涙が止まらない…。今こそ涙活で幸せを手に入れる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ストレス解消劇場Vo.7】怒涛の涙が止まらない…。今こそ涙活で幸せを手に入れる!

涙は青春の汗なんかじゃない

「涙は若い頃だけのもの、大人になったら人前では絶対涙を見せない女になる!」と声高らかに宣言しているあなた。
「駄目です、今すぐに泣いて下さい。」そうでないと、あなたの大事な感情が消えていくかもしれません。
そしていつしかストレスにまみれて自分を支配されていくかもしれないのです。

涙がストレス発散効果を持つ事はもうご存知ですよね?
泣けば泣くほどにすっきりしストレスが解消していくのです。

「最近、泣けてないなー…。」そう思うあなたはそろそろ感情の窓が閉じかけている最中かもしれません。
今すぐに涙活を始めてみてください。

 

涙をあえて流すという涙活

“泣かないように強くなる!”というものではなく、“泣いて強くなる!”という意識ですね。
泣くだけ強くなれるというのは何も歌の歌詞だけに登場することではないのです。
現実に、泣くという事は勝手に涙が眼から溢れですだけのことではありません。
泣くと、自律神経、肺や腹筋、脳まで使うので、身体の機能を調整させるためにも絶対に必要な行動なのです。
自分の感情が自分で把握できていないとうつ病になりやすいと言いますから、普段から自分の“嬉しい”や“悲しい”を意識して過ごすようにしてみてください。
感情に蓋をすることが当たり前になると、段々何を見ても何をしても感動もしない人間に成りあがっていきます。
それでは生きていて楽しくはないですよね?
そんな状態にならない為にも、悲しい時は泣くことを続けていかないと自分で感情のコントロールが出来なくなり、行き過ぎると不適切な所で笑ったり、怒ったりする変な人になるのです。

 

涙活用のアイテムをそろえるべし!

「涙活って言っても、いつも悲しい訳じゃあないし…。女優みたいにすぐに涙は出ません。」という方も、自分が感動出来るものの基準位は大体分かりますよね。
子どもの頑張っている姿に弱いとか、動物が出てくると涙が出るとか、おじいさんとおばあさんを見るだけで涙が出るなど何か基準があるはずです。
もしないのならそれを探すことから始めてみましょう。
そこで、今まで意識しなかった自分像がそこではっきりするかもしれません。
大体分かっているなという人は、自分の基準に合う映画や本などを見る事です。

また、自分が泣ける!と思うテーマを扱った歌を聴きこんで泣いてみるという事も良いですね。
もしこれらの活動で泣けなかったとしても、歌を聴いたり文字や映像で情景を思い浮かべる事は創造力を豊かにさせますから、今は泣けなくても泣く為の感受性を育てる、という意味では良い涙活の準備でしょう。
もし、泣きたい!と感じる方は、自分が泣ける鉄板アイテムをいつでもそろえておくようにすると良いかもしれません。

 

涙はあらゆる行為に勝るストレス解消活動

泣いただけで、眠るより、笑うよりも長くストレス解消期間が持続される事が分かっています。
流石に公衆の面前で大声をあげて泣く事は難しいでしょうが、非常にパーソナルなスペースで大切な人と一緒にでも、自分ひとりでも良いので定期的に涙活を続けると身体の内分泌系にも表面上にも非常に効果のある事だと気付きます。
そして涙活が習慣になると、「そろそろ泣かないとストレスが溜まる!」という感覚に陥る位でしょう。
そうなった時は、あなたの感情や身体が正常に機能している時ですから安心して続けて下さいね。

写真提供:Débora.F.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!







関連記事











ページ上部へ戻る