お気に入りの靴を長持ちさせたい!そんな方におすすめのお手入れのポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りの靴を長持ちさせたい!そんな方におすすめのお手入れのポイント!

皆さんは靴のお手入れをされていますか?
靴って意外と人に見られているので汚かったりかかとがつぶれていたりしたらイメージダウンしてしまうかもしれませんよね。
毎日体全体の体重を支えてくれ私たちを行きたい場所へ連れて行ってくれる大切な靴ですから、大切に使ってあげましょう。
ここでは靴を長持ちさせる簡単なポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

靴べらを使ってはく習慣を

靴は無理に足を押し込むと、かかとの部分が崩れたりトップラインが広がって足に合わなくなってしまうそうです。
なかなか馴染みがないかもしれませんができるだけ靴べらを使うようにしましょう。

靴,長持ち,方法
▲靴べら

 

毎日同じ靴を履かない

これはやりがちではないでしょうか。
著者もお気に入りの靴はどうしても毎日履いてしまうことがあります。
しかし一日履いた靴はかなりの汗を吸っていて一晩では乾かないそうです。
汗や汚れが残っている靴を履くとむれたり、また靴のいたみも早くなります。
2~3足を交互にはくようにすると、どの靴も長持ちします。
せっかくのお気に入りの靴ですから、長く履くためにも休ませてあげる時間が必要なんですね。

 

雨の日は防水スプレーを

雨の日は外出前に防水スプレーをしておくとよいでしょう。

靴,長持ち,方法
アメダス
革を雨や汚れから守る防水スプレーで、防水・撥油・防汚の効果を与え、靴を保護します。
皮革の柔軟性や通気性を損なうことなく、皮革繊維1本1本にフッ素樹脂をコーティングします。
ツヤ革、起毛革(スエード、ヌバックなど)等の天然皮革の靴及びその他皮革製品に使用できるそうなので一家に一本あれば大変便利です。

 

梅雨時の保管

梅雨時は下駄箱の中が大変高温多湿でむれた状態になりがちなので、ときどき下駄箱の扉を開け放して換気しましょう。
履いた靴はすぐにしまわず、お手入れをしたあとしばらく風通し良いところにおいて湿気を取るようにしましょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
著者も早速明日履く靴を磨いてみましたが、気持ちがとってもすっきりしましたよ。
毎日忙しい方も少しだけ立ち止まって、一日お世話になった靴に感謝の気持ちを込めてお手入れしてあげてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mio

著者の記事一覧

はじめまして。
ライターのmioです。
食生活アドバイザー(3級)、ジュニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、食育メニュープランナー。
毎日をハッピーに過ごせる方法を日々探しています。Lierではライフスタイル記事を中心に執筆させて頂きますので宜しくお願い致します。







関連記事











ページ上部へ戻る