知らないと危険?マツエク・つけまつ毛・育毛剤の落とし穴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
知らないと危険?マツエク・つけまつ毛・育毛剤の落とし穴

昔はつけまつ毛というとギャルや舞台女優?なんてイメージでしたが、今では身近なメイクアイテムとして活用されていますよね。
驚いたのが中学生でもつけまつ毛をしているということ!!!
また、まつげエクステやまつげ育毛剤なんていうものまで当たり前になってきました。
ですが、こういった美しくなるための技術やコスメも1つ間違えれば悪影響を及ぼしかねないのです。
一体どんなデメリットがあるのかを調べていきたいと思います。

 

つけまつ毛でまぶたが上がらなくなる?

つけまつ毛なしでは外を歩けない!
というくらい毎日つけまつ毛をしている人も多いのではないでしょうか?
ですが、毎日つけまつ毛をすることによって、まぶたの皮膚がだんだんと垂れていくというのです!
まぶたの皮膚は他の箇所と違い薄いというのは知っていると思います。
そんな薄い皮膚にたっぷりのマスカラだけでも負担がかかっているのに、さらにつけまつ毛!
これはもうまぶたのキャパを明らかに越えている状態・・・。
今はたるみを感じなかったとしても、何年か先にまぶたに重みを感じたり、最悪まぶたの筋肉が上がらなくなってしまうことも!
ふさふさのまつ毛は目元をぱっちりと見せてくれますが、まぶたには多大な負担がかかっているのです。

つけまつ毛の重ね付けばかりしていると・・・。

知らないと危険?マツエク・つけまつ毛・育毛剤の落とし穴
Photo by Luxt Design

 

まつ毛エクステで視力が低下?最悪の場合失明も・・・

つけまつ毛派とエクステ派にわかれる程、今では定着化してきているまつ毛エクステ。
ですが、エクステにも危険な要素があるんです。

①グルー(接着剤)によるトラブル

まつ毛エクステをつける接着剤が目に入ると最悪の場合、結膜炎を引き起こすことになるようです。
また、アレルギーを引き起こしたり自まつ毛にダメージを与えるという事例の報告もあります。

 

②まつ毛が目に刺さって視力低下・失明

まつ毛エクステは本来まつ毛の生えている方向につけるのが基本。
ですが、人工毛のため目をこすったり何かの拍子で向きが変わってしまうことがあるのです。
まつ毛の方向が眼球に向ってしまい、深く刺さり失明するといったケースもあるようです・・・。
目に違和感を感じたらすぐに病院へ!
失明までいかなくても、角膜を傷つけている場合視力の低下に繋がります。
眼球が充血していたり出血が見られたらエクステが刺さっているかもしれません。

 

③美容師免許のない店舗での施術

まつ毛エクステが流行りだした当初、さまざまな被害が出たために今ではほとんどのお店が美容師免許保持のスタッフであるといえます。
ですが、中には資格を持っていないのに無断で行っているお店も・・・。
安いから・家から近いからといった理由でお店を決めるとトラブルを引き起こすことも考えられます。
エクステをする時は、スタッフ全員が美容師免許保持&信頼できるか(アイリストの教育・アフターケアをしっかりしているか)などを調べて行いましょう。

 

まつ毛育毛剤による色素沈着

つけまつ毛やエクステは毎月お金がかかるし目にも負担がかかる・・・。
ならばまつ毛育毛剤で自まつ毛を伸ばしてしまおう!と考えている人もいると思います。
まつ毛育毛剤も、人気のコスメアイテムとして今では簡単に手に入れられるものとなっています。
ですが、まつ毛を育毛する成分のピマトプロストは緑内障の人の目薬に含まれる成分であることを知っていますか?
緑内障の人が目薬を使い続けたところ、なぜかまつ毛が増えたことが育毛剤誕生のきっかけなのです。
今では育毛剤として使われているものの、なぜまつ毛が伸びるのかというのは未だ解明されていないのです・・・。
そして、怖いのが人によって副作用があること!

①まぶたのかゆみや赤み

育毛剤を自まつ毛の周りに塗ると、かゆみや赤みが副作用として出る人がいるそうです。
これは個人差があるために何ともいえませんが、あまりにもかゆみや赤みの出る方は使用をやめる必要がありそうです。

 

②目の周りの色素沈着

使い続けることによって、目の周りの皮膚が茶色くなったり黒ずんでくるそうです。
色素沈着が起こっていると気がついたらしばらく使用を控えましょう。
何日か経てば黒ずみが薄くなったという人もいますが、色素沈着が治らないという人もいるようです。

 

③使い続けないと元の長さに戻ってしまう

まつ毛育毛剤は使い続けることによってまつ毛が伸びます。
そのため、途中で使用をやめてしまったりすれば、また元の長さに戻ってしまうのです。
色素沈着やかゆみを伴うために、1ヶ月使用を休んでいたら元の短いまつ毛に戻ってしまった・・・なんて話も聞いたことがあります。

 

少しでも危険を防ぐために・・・

いろいろなデメリットがあったとしても、すぐにはやめられない・・・。
トラブルを完璧に防ぐことにはなりませんが、アイケアをすることで少しは回避できるかもしれません。
まぶたをタオルで暖めたり、化粧水をたっぷり含ませたコットンをのせたり。
疲れた目元を癒す方法を探してみることがオススメです。

知らないと危険?マツエク・つけまつ毛・育毛剤の落とし穴
【Panasonic】目元エステ EH-SW01P

 

おわりに

しっかりと用法用量を知らないとあなたの瞳に危険を及ぼす要因となりそうです。
美しくなるためには我慢がつきもの!とは言いますが、健康を害する手段はオススメできません。
時にはリラックスさせてあげることも美容には大切なことなのです。
お休みの日には、心もお肌も十分ケアして自分を労わってあげてくださいね!

Photo by SimonaR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る