ダイエット&美容に効果あり!自律神経を整えて健康美人に☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエット&美容に効果あり!自律神経を整えて健康美人に☆

自律神経って?

よく耳にはするけど、なんだかよくわからないという方のために簡単にご説明。
自律神経とは、自分の意志では動かせない神経で、刺激や情報に反応して身体の機能をコントロールしているもの。
手足を動かしている神経とは別で、内蔵を動かしたり、血液やリンパを流し、栄養を吸収する働きなどをしています。

 

自律神経の種類

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つからなり、この2つがバランスよく働くことで、健康状態を保っています。

  • 交感神経
    活動している時、緊張している時、ストレスがある時に働きます(活動モード)
  • 副交感神経
    休息している時、睡眠している時、リラックスしている時に働きます(休息モード)

この自立神経の働きが乱れると、代謝が下がり、身体に不調が出たり、眠れない、疲れが取れないといった症状が出てきます。
著者も不規則な生活から、不眠になり、疲れが取れず貧血で倒れる…なんてことを経験しました。
そうなると、仕事のパフォーマンスやプライベートにも支障が出て来てしまいます。
良いバランス状態を保つことが大切です。

 

バランスを整えるためのポイント

自律神経は、生活のリズムが乱れることを嫌います。
ダイエット中に食事制限のために1食抜いてしまったり、仕事が忙しくて生活が不規則になってしまったり…
こういったことが原因で自律神経は乱れていきます。
下記のことに気をつけて、自律神経を整えていきましょう♪

呼吸

加齢やストレスでも副交感神経の働きは低下します。
ゆっくりとした深い呼吸は低下した副交感神経の働きを上げる効果があるので、1:2の割合で、吸う(1)吐く(2)を意識して行ってください。
呼吸により、縮んでいた血管が緩み、全身に血液が流れるようになりますよ。

睡眠

良質な睡眠は何よりも体調を整えます。
寝ている間に私たちの身体は代謝をし、腸の働きも活発になっています。
身体を休めるべき夜にきちんと休むことが大切です。

食事

規則正しく3食取り、腸に刺激を与えましょう。
食事の回数が少ないと、腸への刺激の少なく動きが悪くなってしまいます。
せっかく与えている栄養素をきちんと吸収させるためにも、規則的に刺激を。

食後の3時間

食べた物を腸が消化吸収するためには、副交感神経を上げることがポイント。
食後の3時間をリラックスして過ごすことで、太りにくくなるそうです。

入浴

夜は半身浴でリラックス、朝はスッキリと身体を目覚めさせるシャワー。
この2つは使い分けるのもコツです。
夜は入浴で全体の巡りがよくなっている状態から1時間置いて眠ると、質のいい睡眠を取れますよ。

香り

自律神経には香りの効果も大きく関わっています。
入浴時や寝る前に、アロマハーブティーでリラックスモードを作ってあげるだけで、身体のサイクルが整ってきます。
上手に取り入れていきましょう。

笑顔

鏡を見てにっこり笑うだけでも効果あり。
口角を上げて笑うだけで、副交感神経の数値が上がるそうで、実験でも証明されているそうです。

朝ヨガ

深い呼吸をするヨガには自律神経を整える働きがあります。
朝に行うと心に余裕が生まれ、仕事効率アップという嬉しい効果も。

 

プロに力を借りるのも◎

身体も精神もバランスが取れず、悪循環になっている時ってありますよね。
何をするにもやる気が起きなかったり、不調でそれどころじゃなかったり。
また、ダイエットを頑張っても上手くいかない…なんていうのも、自律神経の乱れが関わっていたりします。

そんな時は、プロに相談することもひとつの手。
自律神経専門の整体で身体のバランス、歪みを整えてもらい、代謝を上げる。
鍼灸で自律神経のバランスを調整してもらう。
漢方薬局で、自律神経を調整してくれる漢方薬を処方してもらう。

生活の改善も大切ですが、頼れるところは頼り、改善のきっかけや正しい知識を身につけることも大切です。

 

おわりに

日々の生活に追われていると、ついつい自分を雑に扱いがち。
それが自律神経を乱し、不調を引き起こしたり、痩せにくい体質へと繫がっていたりするのです。
生活にメリハリをつけ、動く時は動き、休む時は休む、それが健康美人体質を手に入れる鍵です。
早速実践してみてください♪

Photo by Mike Monaghan – www.bluesunsetdesign.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:関まり子

著者の記事一覧

1981年生まれ。美容部員を経て、現在美容ライターとして活動中。
本とお酒とチョコレートが大好き。
Lierでは美容を中心に、キレイに役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る