たったこれだけ?肌美人になるため、寝る時に気を付けたい7つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たったこれだけ?肌美人になるため、寝る時に気を付けたい7つのこと

みなさんは寝る際に何か気を付けていることはありますか?
忙しくてそんな暇ない!という人も、明日の綺麗のための準備をしている人もいるでしょう。
実際、私たちが寝ている間に肌の修復が行われています。
しかも、それは寝る前のひと工夫で大きく変わってくるんです。
寝ながらにして綺麗になれるなんて嬉しいですよね!
睡眠が好きな人、美容が好きな人、さらには両方大好きな人にはぜひ読んでもらいたいです。

 

保湿あるのみ

年齢、肌質に関係なく、夜寝る前はとにかくお肌に潤いを与えるようにしましょう。
当然寝ている間はすっぴんの肌が直接空気にさらされることになります。
髪の毛や布団、まくらの刺激もあることでしょう。
それらからお肌を守り、綺麗な肌をつくるためにも保湿は絶対に忘れないで下さい!
ヒアルロン酸配合のもの、アンチエイジングのクリームなどもいいかもしれませんね。
また顔だけでなく、手や唇の保湿も怠らないようにしてくださいね!
朝起きた時カピカピになってしまいますよ。

 

仰向けで寝る

みなさんはどんな体勢で寝ていますか?
横向き、仰向け、うつ伏せ…色々あるかと思いますが、美容に良い寝方はずばり「仰向け」です。
理由としては、横向きやうつ伏せだと肌のある一定の場所にシワができてしまうからです。
朝起きて枕の跡が頬にベッタリついていた…なんてことはありませんか?
また朝起きて顔がむくみがちな人、目が腫れぼったくなる人は枕を変えたり数を増やしたりするといいかも。
枕によって睡眠の質が変わり、朝起きてもむくみの無い顔でいられますよ!

 

シルクやサテンの枕カバーを使う

枕カバーを常に清潔にしておくのは当たり前!
綺麗に見えて、実は睡眠時の汗や埃、ヨダレなんかがついているかもしれませんから。
それに加えて、シルクやサテン生地のカバーを使うとよりグッドです。
シルクやサテンなどの素材は肌との摩擦が少なく、肌と接触してもシワがつきにくいのです。
だから、肌が弱い人にもおススメの素材。
もし寝ている時に肌と枕カバーが当たって不快感がある人は生地を変えてみてはどうでしょうか?

 

加湿をする

肌に潤いが必要なのはお分かり頂けたと思いますが、寝ている間でもずっと潤いを与えられるように、加湿をするとベストです。
もちろん寝ている間は乾燥しても保湿クリームを塗れませんし、水だって飲めません。
だからこそ自動で継続的に肌に水分を補給させるのが大切なんです。
イオンが出たりアロマ機能が付いた加湿器など色々ありますよね。
自分の好みや用途に合わせて買うと良いでしょう。
電気を使わないハンディタイプの加湿グッズもおススメ!

たったこれだけ?肌美人になるため、寝る時に気を付けたい7つのこと
ミクニ ちょこっとオアシスプラス
エコ加湿器

 

寝る前に食べない

寝る前の1時間~2時間はお腹に物を入れないようにしましょう。
特にアルコールや塩分の高い物、甘い物や脂っこいものは胃にも肌にも負担がかかってしまいます。

アルコールは肌から水分を取り除いて脱水する効果があり、塩分に至っては体をむくませてしまいます。
どうしてもお腹が空くようなら、温野菜やスープ程度にしておきましょう。
身体も温め、胃に負担が無く満腹感が得られますから。
外せない飲み会などでたくさん飲んで食べてしまった日には、枕を高くして寝ると顔のむくみ防止になりますよ!

 

髪の毛を上げて寝る

髪の毛を顔にかからないようにして寝ましょう。
洗い流さないトリートメントなどの何らかのヘアケアで、髪には色々な物質が付着しています。
それが肌にあたって刺激にならないよう、髪の毛をゆるくポニーテールのように縛るのがおススメです。
翌朝に結った後が残らないようにするためにも、きつく縛るのはやめておきましょう。

 

すっぴんで寝る

化粧を落とさないままで寝てしまうと、それが毛穴に詰まり汚れとなり、吹き出物やニキビを引き起こす原因となります。
疲れて帰って来た時、ついついそのまま寝てしまった…なんてありませんか?
明日の朝にシャワーすればいいや!なんて思って続けていると、いつのまにか肌はボロボロになっていきます。
そうならないためにも、その日のメイクはその日の内に落とすように心がけて下さい。

「もう本当に眠い!一秒でも多く寝たい!」という人には、コットンで簡単オフできるメイク落としがいいですよ!
肌に何の負担も無い状態で休ませてあげましょうね。

また、最近はメイクしたままでも寝れる化粧品などが増えているかと思いますが、これも100%肌に負担が無いとは言い切れません。
ですので、たとえ肌に良い化粧品だとしても毎日クレンジングして洗顔して寝るのが良いでしょう。

 

おわりに

どうでしたか?
全然手間も無く、簡単な事だったでしょう??
小さな一歩が明日のお肌を作ります。
寝ている間に可愛く綺麗になるためにも、今日の夜から挑戦してみて下さい♪

参考元:all women stalk

 
オススメ記事➡大人ニキビは保湿効果の高い化粧水で治す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る