食べるだけで脂肪燃焼して体重を落とせちゃう、ダイエットに強~い5つの食べ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べるだけで脂肪燃焼して体重を落とせちゃう、ダイエットに強~い5つの食べ物

ダイエットするには低カロリーの物を食べればいい?
いいえ、体重を減らすのはそんなシンプルな事じゃありません。
減量するためには、食べる物を少なくする事と同じくらい、ダイエットに適した食べ物を食べるという事が大事なんです。
食べ物の中には、血糖値を一定に保ったり、糖分を欲しい気持ちを抑えてくれたり、脂肪分が少ないのに満腹感を長続きさせてくれるなどの効果が期待できるものもあるんです。
今回はダイエットに強い味方になってくれる、凄い食べ物を紹介します。

 

1.ココナッツオイル

ココナッツオイルは新しいスーパーフードとして注目されている食材で、体重減量に効果があると言われています。
ココナッツオイルは中鎖脂肪酸からできており、短鎖脂肪酸と違う脂肪燃焼効果が期待できます。
中鎖脂肪酸とは主に牛乳やココナツ油などに含まれているのに対し、短鎖脂肪酸はバターやチーズに含まれています。
吸収が早くすぐにエネルギーとなるため、短鎖脂肪酸のように体に蓄積して脂肪に代わる事が無いのです。
普通の植物油の半分の飽和脂肪酸なので、調理をする時はココナッツオイルを使うと良いかもしれません。

 

2.リンゴ酢

リンゴ酒を発酵させてつくるリンゴ酢は、ミネラル、酵素、ビタミン、アミノ酸が豊富に含まれています。
リンゴ酢ダイエットが流行った時もありましたよね。
実はダイエットに良いのはその通り!
アメリカの研究でも、炭水化物を食べる前にリンゴ酢を摂取すると、インスリンの分泌を緩やかにしてくれると分かったそうです。
リンゴ酢って高いな~と感じるかもしれませんが、原液を薄めて飲むので、意外に長持ちするそうですよ!

食べるだけ,ダイエット,おすすめ,食べ物,飲み物,痩せる,脂肪燃焼
ミツカン りんご酢

 

3.レモン

ビタミンCが豊富な事で有名なレモン、実はダイエットにも適した食材なんです。
ビタミンCって、体の質量に反比例しているそう。
身体に十分な量のビタミンCがある人は、ビタミンCが少ない人に比べて、運動した際に30%以上も多く脂肪が酸化するそうです。
なので、一日の始まりにはコップ一杯のレモン水を飲むようにしましょう!
またサラダにお酢をかける代わりにレモンジュースをかけるのも脂肪燃焼に一役買ってくれるかもしれません。

 

4.脂ののった天然魚

サーモンやニシン、マス、イワシなどの魚は高たんぱくでオメガ3脂肪酸が豊富です。
筋肉量をキープしたまま体重を減らしていくには最適の食べ物なんです。
意外かもしれませんが、魚に含まれるオメガ3は新陳代謝をアップさせるとも分かっているそうですよ!
またスーパーで魚を買う時は天然のモノを買うようにしましょう。
養殖魚に比べて汚染が少なく安全です。

 

5.グレープフルーツ

グレープフルーツも酵素がたくさん含まれていてカロリーが低く、満腹感を持続させてくれる嬉しい食べ物。
医学雑誌によると、食事の前にグレープフルーツを半分食べる実験を行った所、体重の減量に繋がったそうです。
またグレープフルーツを食べると、2時間の間、インスリンレベルも劇的に下がるらしいのです。
インスリンは血糖値が上がりやすい食べ物を食べると多く分泌され、肥満に繋がる物質です。
一般的に食事をすると血糖値が高くなり、インスリンが分泌されます。
なので、グレープフルーツのようにインスリンの分泌を抑える食べ物を食事の前に食べると良いというわけですね!

 

おわりに

ダイエットをしているみなさん、これらの健康的な食べ物を毎日の食事に取り入れてみてはどうでしょう?
もちろんダイエットだけでなく、美容にも体にもいいので、どんどん摂取することをお勧めします。
これらの5つの食品は脂肪燃焼をしてくれるので、もしかしたら食べるだけでみるみる痩せていくかも?
だからと言って、お菓子やジャンクフードを食べ過ぎてはいけませんよ!

参考元:Fox News

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る