年上の男性と上手に付き合うための7つのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年上の男性と上手に付き合うための7つのヒント

はじめに

女性のみなさんの中では、「同い年や年下とは気楽に付き合えるけど、年上とはどう付き合えば良いか分からない!」と悩む方は少なからずいると思います。
同い年や年下は自分と思考や行動パターンもある程度似ている部分もあり、近い世代なので話す話題も共通しているので気楽にお付き合いできるかも知れません。
しかし、年上の男性はやっぱり自分より知識も経験も豊富な場合が多いし落ち着いているので、どう接したらいいか分からないときもありますよね。
そこで今回は、年上の男性と上手に付き合うにはどうすればいいかについて7つのポイントに分けてお話していきます。

 

1.我慢強くなる

年上の男性は同い年や年下の男性より落ち着いていて、自分の時間を大切にする人が多いと思います。
特に仕事で成功している男性は付き合っていてもあまり構ってくれなかったり、デートの回数も少なかったりで、「仕事と私どっちが大事なの!」とか「浮気してるの?」と言いたくなるかも知れませんが、そこは冷静に仕事頑張ってるんだなときちんと理解してあげましょう。
辛いかも知れませんが、あなたと彼両方が無理なく会えるときに会うなど彼の事情に理解を示してあげると、彼もきっとあなたのことをもっと大切に思ってくれると思います。

 

2.たまに連絡する

忙しい男性ならなおさらですが、彼にとってあなたに連絡することやデートがただの「その日やらなければいけないことリスト」の一つになっている可能性があります。
忙しい彼に無理に連絡を取ることやデートの約束をしてもらうことをせず、あなたからたまに連絡を取ったり会いに行ったりすると彼も嬉しいと思います。
たとえば、「今日も一日頑張ろうね」や「もうお仕事終わったかな?ゆっくり休んでね」など、返事を強要しないけど彼のことを想ってるということが伝わるメールをたまに送ると、好感を持たれるハズ。
また、彼が仕事から帰ってきている時間帯に何か夜食など持って行ってあげると喜んでくれるかも知れませんね。
彼の方が望まない限りあまり長居はせず帰ったほうが無難です。
どちらにしても、たまにというのがポイントで、連絡のしすぎは彼の負担になってしまうので注意してください。

 

3.年齢差についてあまり話さない

かなり年齢差がある男性と付き合っていたら、あまり年齢差についての話題を振らないほうが良いかも知れません。
どちらも全然気にしないことが分かっているなら大丈夫ですが、付き合ったばかりなどまだお互いのことをよく知らないとき、お互いの年が離れていることを自覚するような話題を話すと少し変な雰囲気になってしまうかも。
たとえば、彼が昔好きだった歌手について話しているときに「それ私のお父さんも好きだったよ」など言うと、事実かも知れないけど彼があまり若くないということを再認識させてしまいます。
どんな男性でも自分はまだまだ若くてカッコいいと思っていたいはずです。
なので、その辺は彼の様子を見ながら少し気を使ってみると良いでしょう。

 

4.会話を楽しむ

年上の男性だけあって同い年や年下よりも知識や経験は圧倒的に豊富だと思います。
なので、もし話したかったけど同い年の友達が興味がなくて話せなかったことがあれば、彼とそれについて話すと良いでしょう。
たとえば、仕事で成功する方法や海外を旅することなど、彼がよく知っていて何度も経験していることを聞くとあなたにとっても今後ためになると思います。
それに男性は自分の話を真剣に聞いてくれる相手と深い内容の会話をするのは大好きだと思うので、彼もあなたと話すのが楽しいと思ってくれるでしょう。

 

5.家庭的なところを見せる

20代後半から30代の男性は結婚願望がある人が多いです。
あなたの家庭的な部分を見せてあげると、「この子とは結婚してもやっていけそうだな」とあなたとの関係を真剣に思ってくれるようになるかも知れません。
たまに手作りのものをごちそうしたり、彼の部屋の掃除を手伝ったりと少し世話焼きしてみるといいかも。

 

6.支えてあげる

やはり彼はあなたより長く生きている分、あなたがまだ経験していないことで悩んでいたり、大変な思いをしているかと思います。
悩んでいることに対するアドバイスはしてあげられないかも知れませんが、彼があなたを必要とするときはいつでも側にいてあげたり、話したいときは話を聞いてあげたりいつでも彼をサポートしている姿勢を見せると、あなたが彼の人生にとってなくてはならない大切な存在になっていくことでしょう。

 

7.自然体でいる

彼は年下であってもそのままのあなたが好きで付き合うことにしたのだと思います。
なので、年上の彼にふさわしい自分になろうと無理に努力する必要はありません。
長い間一緒にいれば年の差は全然気にしなくなっていきます。
そのままのあなたでいましょう。

 

おわりに

いかがでしたか?
少し大人な彼と余裕のあるお付き合いをするために、上のヒントを参考にして彼に接してみてくださいね。
またあなた自身の人生が充実していないと、彼を支えてあげたりときには我慢したりということが出来ないので、彼でいっぱいいっぱいにならず、友達との時間や自分の趣味の時間を大切にするようにすると上手く行くと思います。

参考元:all women stalk
写真提供:*嘟嘟嘟*

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ana

著者の記事一覧

ライターのAnaです。
海外で楽しくもストレスマックスの生活を送っており、そんな経験からいつのまにやら健康オタクに。
専門は心理学、趣味は語学と読書で、新しいことを勉強するのが大好きです。
Lierではライフスタイル記事を中心に健康や心理学関連について書いていきます。

関連記事






ページ上部へ戻る