夏の準備は万全ですか?お肌にやさしい除毛のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏の準備は万全ですか?お肌にやさしい除毛のコツ①

夏は肌の露出が多くなる季節ですよね。
この時期はとくに脱毛に対して積極的に手をうっている方が多いかもしれません。
夏のイベントに向けて、水着を着たり薄着を楽しんだりしたいですもんね。
しかし脱毛というのはやはりどれだけ気をつかっていてもある程度の肌ダメージは避けられないようです。
そこで今回は少しでもそのダメージを減らすためできる簡単な工夫と、脱毛ツールもいくつかご紹介していきますのでぜひご参考にしてみてください。

脱毛してみたいな…と気になっている人はこちらの脱毛エステ体験談もぞうそ。
>>脱毛って痛いの?料金は?セールスは?~実録!銀座カラー編~

 

皮膚をキレイにしてから行いましょう

まずは除毛する部位の皮膚を清潔にするのが大切です。
除毛する際、どうしても皮膚に傷がついてしまいますので、皮膚を清潔にしておかないと、その傷から雑菌が入ってしまう恐れがあるそうなのです。
石鹸などで丁寧に洗ってから行いましょうね。

 

皮膚を温めましょう

皮膚も手も温度が下がってくると硬くなってしまい、そうすると処理がしにくくなってしまいます。
ですから除毛する部位をあらかじめ温めておくと柔らかくなって処理がしやすくなるので効果的です。
お風呂上がりに温まっているタイミングか、蒸しタオルをあててから行うとよいそうですよ。

バス・シャワータイムに除毛を行う際は、湯船に浸かりすぎて肌がふやけないように気をつけましょう。
また、除毛直後に入浴するのはなるべく避けた方がいいと考えられています。

 

毛流れにそって処理しましょう

毛の生えている方向に沿って、カミソリを動かしましょう。
カミソリは肌に押し付けず、軽く肌の上を滑らせるようにします。
古い刃を押し付けて剃ると肌を傷める可能性がありますので剃り心地が悪くなったと感じたら刃を交換することが大切です。

除毛,ムダ下処理,自分で,肌,キレイに,方法,コツ
シック イントゥイションホルダー 敏感肌用 香料・色素無添加ソープ(替刃2コ付)
ぬらすだけで、ツルンとしてそれて、しっとりすべすべになる女性用シェーバーホルダーです。
スイングヘッドの4枚刃が身体の微妙なカーブに合わせて動きます。
また、モイスチャーソープの減りに合わせて、ヘッドの高さを自動的に調節します。
著者もこちらを利用したことがありますが、本体のデザインも定期的に変わったりして可愛いし、モイスチャーソープ付きなので非常にすべりがよくて負担なく処理できるところが気に入っています。

除毛,ムダ下処理,自分で,肌,キレイに,方法,コツ
シック クアトロ4フォーウーマン トリムスタイルホルダー (替刃1コ付)
「シック クアトロ4 フォーウーマン トリムスタイル」は、これ1本でトリミングもシェービングもできる女性用シェーバーホルダーです。
ウォータープルーフのトリマーが美しいビキニラインを創ってくれます。

除毛,ムダ下処理,自分で,肌,キレイに,方法,コツ
シック クワトロ4フォーウーマン シェービングジェルフォーム グレープフルーツ
ジェルがふわふわの泡に変わって、スムーズなシェービングができます!
シェービング後の肌を整え、ハリのある仕上がりを実感できます。
気分もリフレッシュできるグレープフルーツの香りも楽しんでみてください。

腕は、ひじから手首の方向へ向かって剃るか内側から外側へ向かって剃ると良いそうです。
また、足は毛流れにそって、軽くすべらせるようにします。
ひざなどの骨ばったところは難しいですよね、ですから反対の手で肌を軽くひっぱって平らにするとそりやすいですよ。
ワキはワキの下の皮膚がとてもデリケートで凹凸がある所なので、腕を上げてできるだけ剃る部分が平らになるようにし、できれば鏡を見ながら慎重に剃りましょう。
ワキの毛は様々な方向に生えているので、「米の字」を書くようなイメージで、カミソリを様々な方向に細かく動かして剃るときれいに剃れるそうですよ。

 

処理後は冷やしましょう

除毛した部位に水で冷やしたタオルなどをあてて、しばらくおくことで除毛による炎症を抑えることができます。
また、処理後は肌が敏感になっていますので、刺激の少ないローションや乳液でたっぷりと保湿しましょう。

 

自分の体調と相談しましょう

風邪気味の時や、生理前や寝不足の時など体調が悪いときは、皮膚の免疫力が落ちてしまっています。
ですからこうしたときに除毛をすると、トラブルを起こしやすいうえ傷の治りも悪くなるそうです。
体調がすぐれないときは除毛を控えることが大切です。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
ただなんとなくやっていた、なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、思った以上にお肌にはダメージを与えてしまうので少しでもダメージを減らす工夫をしていきましょう。
夏は特に除毛の回数も増えてくると思うので、アフターケアもしっかりと行ってツルツルボディを目指しましょうね。

【おすすめ記事】
楽しくオシャレに通いたい♪都内のオススメ脱毛サロン特集
全部教えます!キレイ女子のハイジニーナ(VIO)脱毛事情!
Photo by Luxt Design

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mio

著者の記事一覧

はじめまして。
ライターのmioです。
食生活アドバイザー(3級)、ジュニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、食育メニュープランナー。
毎日をハッピーに過ごせる方法を日々探しています。Lierではライフスタイル記事を中心に執筆させて頂きますので宜しくお願い致します。







関連記事











ページ上部へ戻る