親友を恋人に選ぶと幸せになれる7つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
親友を恋人に選ぶと幸せになれる7つの理由

はじめに

結婚式に出席すると、「○○さんと○○くんの二人は学生時代からの親友同士で・・・」というフレーズをよく聞くことはありませんか?
親友でなくても、仲の良い友達関係から恋愛関係に変わるというのはよくある話だと思います。
「この人は友達としては好きだけど、恋愛には絶対発展しない」
「恋愛感情抜きに男女の友情は成立する」
と確信していても、ふとしたことがきっかけで恋愛に発展したりすることもよくあります。
著者も友達期間が浅いままで付き合った男性よりも、お互いすごく気が合って一番仲良かった男友達の方が結局付き合った後相性がいいなあと感じることが多かったです。
親友と思えるくらいその人の人間性が好きで信頼できるのなら、もし付き合ったとしたら他の男性よりもきっと関係も上手くいくと思います。
そこで今回は、親友と関係を持ったほうが良い理由を7つご紹介していきたいと思います。

 

1.あなたのことを一番よく知っている

もし付き合ってもいいかなと思っている仲の良い男友達がいれば、迷う必要はありません!
どんどんアプローチをかけてみましょう。
お互いのことを何でも話すような仲で、あなたのことを一番良く知っている男性なら付き合ってもお互いのことを理解しやすく、関係も良好になりやすいと思います。

 

2.あなたの家族や友達を知っている

お付き合いしている男性を家族や友達に紹介して、受け入れてもらうのはトラブルになったりと難しいときも多々あります。
たとえば勇気を出して紹介しても、友達にダメ男だからやめとくように反対されたり、お父さんに反対されたりというのはよくある話なのではないでしょうか。
しかし、あなたの親友とも言える男性なら友達や家族とも面識があり、仲良い可能性も高いし、もし付き合うことになったとしてもこのような気苦労をすることがないかも知れません。

 

3.関係がすぐに発展しやすい

相手のことがそこまでよく知らない男性を好きになって接するというのは緊張感いっぱいで疲れてしまうこともあるでしょう。
しかし、相手がもしあなたの親友だと、自然と一緒に過ごす時間も多いと思うので好きになっていく可能性も高いと思います。
それに、そもそも相手もあなたのことが友達として大好きなのですから、アプローチをしたとき他の男性よりも受け入れてもらいやすいでしょう。

 

4.満足できるセックスがしやすい

仲の良い友達には過去の恋愛からエッチな話まで何でもオープンに話しますよね。
相手の男性は今までのあなたの体験談から、あなたがベッドでどんなことを求めているのか、またはどんなことが嫌だったかなど全て把握しているわけです。
なので初めてそういう関係になったときにも、あなたが今まで経験してきたどの男性よりも満足させてくれる可能性は高いと思います。
それに親友が相手なら、関係の浅い相手と初めてするときのようなぎこちない感じもなく安心して出来るでしょう。

 

5.関係が壊れにくい

もし一線を越えて体の関係を持ってしまっても、相手が親友ならそれ以来お互いに連絡をしないということはあまりないと思います。
もともとあなたのことは友達として大好きで、体のつながり以上のものを感じているはずですから、すぐに関係を切ろうとは思わないはずです。
なので上手くいけば付き合うことになるだろうし、上手くいかなくても良い思い出として親友に戻ることも可能でしょう。

 

6.あなたを利用しない

残念ながら好きでもないのに軽い気持ちで体の関係を持とうとする男性は世の中にはたくさんいます。
自分が楽しむためだけに利用された女性も少なからずいるかもしれません。
友人同士であるときからあなたのことを大切にしてくれる仲の良い男性なら、自分のことだけ考えたりしないと思うので、もしかして利用されているかもという心配もせずに済みます。
むしろ、ベッドでは自分の快楽よりもあなたのことを優先して大切に扱ってくれるかも知れません。
今まで軽い男性に騙される経験ばかりしてきた人は、仲が良い男性や親友を恋愛対象としてどう思うか一度考えてみても良いかも知れませんね。

 

7.あなたのことが大好き

あなたの親友は、あなたが幸せだったときも辛かったときも今までずっと見てきて、あなたの良いところも悪いところも全部知っていると思います。
それでも全部ひっくるめてあなたのことを人として友人として大好きでいてくれているはずです。
そんな男性との恋愛関係は喜びや楽しさいっぱいのものになるのではないでしょうか。
それに、一緒にいて一番居心地の良い男性とは安心感や信頼感がベースの関係を築きやすいというのも利点の一つだと思います。

 

おわりに

いかがでしたか?
付き合う前はあり得ないと思っていた相手でも案外付き合ってみると相性ぴったりということもあります。
今まで自分の男友達を恋愛対象として見たことがなかった方も、最初から幅を狭めず、一度そうなったらどう思うか考えてみてもいいかも知れませんね。

参考元:all women stalk

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Ana

著者の記事一覧

ライターのAnaです。
海外で楽しくもストレスマックスの生活を送っており、そんな経験からいつのまにやら健康オタクに。
専門は心理学、趣味は語学と読書で、新しいことを勉強するのが大好きです。
Lierではライフスタイル記事を中心に健康や心理学関連について書いていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る