恋に落ちない、恋をする女たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
恋に落ちない、恋をする女たち

条件でしか恋するモードになれない女

20代から30代にかけては恋愛のかき入れ時とも言える時期ですよね。
10代で結婚している人や60代になってもモテモテのミラクルおばあちゃんもいますが、それとは逆に独身女性の5割から7割は恋人がいないというアンケート結果が出る事が多いみたいです。
そもそも、働き女子たちの7割も恋人が居ないという事は、恋愛市場が縮小しているか、(という事は男子も恋愛出来ていない?)もしくは恋愛以外に興味が向いている人が多いのでしょうか?
いやいや、きっと恋愛はしたいのですよみなさん。
しかし、恋をする条件が厳しいことも多いのです。
あなたは、未だに相手は年収は600万以上じゃないとダメ!とか、車持ってないとダメ!とか、イケメンで身長が高くないとイヤ!とかそんなことは言いませんよね?
ここまでではなくても、求める条件が平均高めに設定してあってそれ以下の人は恋愛の対象にすら入れない人も多いんだとか。
でも、それって非常に勿体ない事ですよね。
条件でしか判断できないとその人の持つ人間性に気付けないことでチャンスを多く逃しているかもしれません。

 

人間性は条件ではなく、ストーリーで判断する

これからは条件で恋をするか決めるのではなく、ストーリーで恋をするか決めてみて下さい。
つまり、相手の人が今までどういう人生を歩んできたのか、そしてこれからどう歩むのかを見極めるのです。
今が貧乏でも、億万長者になる前の試練の時期かもしれませんし、今車を持っていなくても、これから手に入れるかもしれません。
イケメンで高身長で無くとも、それを上回る素晴らしい性格を持っているとか。
何かしら探してみればあるはずです。
そこまで考えてもどうしてもないなら仕方ありません。
ですが、一緒に過ごしてみて今がぱっとしなくても。
“成長の伸びしろ”が感じられるのならば、これからお化けするかもしれませんよ。
ですから、そういった男性を上手くあなたが育てれば良いのです。
今現在持っている条件だけで判断しないで、過去と現在、そしてこれからどうなっていくのかというところまで考えてその人の可能性を認める事が出来たら、その相手はもしかしたら素敵な恋愛の相手になるかもしれません。

 

頭を使っている内は本当の恋は出来ない

とはいえ、こういう人と恋をしようと考えて恋をしている内は、恋に落ちるというよりも、恋に酔っている状態にしかなれないという事ですよね。
本当の恋の状態は人それぞれだと思いますが、私が考える本当の恋は、「ありのままの自分とありのままの相手を心からぶつけ合える恋。」だと思っています。
ただ楽しいから、ただドキドキするから、という状態に恋をするのではなく、自分という人間と相手という人間の価値観のぶつかり合いによって自分という姿を知り、そして相手の姿も理解する。
それでも、一緒に居たいと思う事が本当の恋なのではないかと。
条件が合うだけの恋愛の思い出よりも、全てをさらけ出し合って理解し合った恋愛の方が思い出に残るというものです。
恋に落ちれない人はきっと自然には好きにならない人を求めているのです。
本来は条件なんか揃わなくても、感性で「この人が良い!」とか「なぜか気になる。」ということが起きるはずなのに、です。

でも、出来ないのはきっと大事な感情に蓋をしてしまっているからです。
周りからどう思われるかを気にして、自分の意思を失ってしまったのです。
「この人を好きになろう。」として本気で好きになれる事は稀です。
それより、自然に「好きだと感じる。」相手を見つけてみましょう。
あなたが一緒に居て心惹かれる相手はどんな人でしょうか?

写真提供:Chealse V

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事






ページ上部へ戻る