「ま・ご・わ・や・さ・し・い」でキレイになろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ま・ご・わ・や・さ・し・い」でキレイになろう!

みなさん、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」って聞いたことありますか?
日々の食生活ではなるべくたくさんの食品をバランスよく取り入れることが大切と言われています。
短期的に効果を出すために単品ダイエットをしたり、サプリメントや補助食品に頼るのではなく、今一度食生活を見直してみませんか?
バランスのいい食生活って難しそうと思う方は、まず「ま・ご・わ・や・さ・し・い」を意識して取り入れてみてください。
どれも手軽に手に入るものばかりですから難しくないと思いますよ。

 

<ま>…豆類

豆類といえば、大豆や納豆、豆腐、豆乳などたくさんありますね。
ここでは豆腐にフォーカスをあててご紹介したいと思います。
豆腐は、大豆と同様の栄養を含むうえ、消化・吸収がよいので胃腸が弱い人にもおすすめです。
良質のたんぱく質が豊富に含まれています。
また、女性ホルモンに似た働きのあるイソフラボンを含み、更年期障害にも効果的であるといわれています。

 

<ご>…ごま

胡麻は白ごま、黒ごまとありますが、白ごまの方が油分が多いのが特徴です。
その豊富な油分が便通を促すといわれています。
また、ごまの油分は不飽和脂肪酸(リノール酸、オレイン酸など)で血中コレステロールを減らし動脈硬化を予防します。
著者は普段の食事にごまをよく使っているので簡単なレシピをご紹介します。

―胡麻和え―

胡麻和え,レシピ,簡単,まごわやさしい,美容,ダイエット,食事
材料

  • ほうれん草、小松菜、春菊などお好みの青菜 適量
    →オクラやえのきなどのきのこ類でも作ったことがありますがこちらも大変美味しいのでおすすめです。
  • 白ごま 大さじ2
  • 砂糖  大さじ1(著者はてんさい糖を使用しています。)
  • 醤油  大さじ1

【作り方】

  1. お好みの野菜を茹でる、もしくはレンジで加熱します。
  2. しっかりと水気を切って冷ました野菜と、和えごろもを合わせる。

レシピというほどのものではないのですが、あと一品という時にも大変便利なのでおすすめです。

胡麻和え,レシピ,簡単,まごわやさしい,美容,ダイエット,食事
みたけ 国産いりごま

 

<わ>…わかめ(海藻類)

わかめに豊富に含まれる水溶性食物繊維、アルギン酸は大腸の働きを活発にして便通をよくしてくれます。
また免疫細胞の活性やコレステロールを低下させる作用のあるフコダインも含まれています。
乾燥わかめを常備しておけば、さっとお味噌汁に入れることもできるので便利ですよ。
この時期であればあっさりと酢の物にしてもよいですね。
胡麻和え,レシピ,簡単,まごわやさしい,美容,ダイエット,食事
鳴門産カットわかめ

 

<や>…野菜

ここではパプリカをご紹介します。
パプリカは野菜の中でもビタミンCの含有量が多いのが特徴です。
肉厚なので熱の影響を受けにくいため調理もしやすいです。
優れた抗酸化作用があるベータカロテンももっているためキレイに役立つ代表的な野菜です。
ベータカロテンは油と一緒に摂取することで体内への吸収率がアップするので、常備菜にもできるラタトゥイユなどの具材におすすめです。

 

<さ>…魚(小魚)

ここでは個人的に著者が大好きな鮭をご紹介します。
鮭にはカラダを温める作用があり、血のめぐりをよくし、冷え性を改善する効果があります。
カルシウムの吸収を促すビタミンDが豊富なため、骨ごと食べることで骨を丈夫にすることができます。
また皮にはコラーゲンなど豊富な栄養素がたっぷり含まれていますので残さず食べましょう。

 

<し>…しいたけ(きのこ類)

しいたけは低カロリーでミネラルや食物繊維を豊富に含んでいるのでダイエットにも効果的です。
しいたけに含まれるエリゴステリンという物質は日光に当たるとビタミンDに変わるため生のものよりも干したもののほうが栄養価が高いといわれています。
しいたけの内側にマヨネーズやチーズを乗せてさっと醤油をたらしトースターで焼くと簡単なおつまみになりますよ。

 

<い>…イモ類

ここではさつまいもをご紹介します。
さつまいもは食物繊維を豊富に含み、便秘改善に効果的です。
またビタミンCも豊富なため、美肌づくりにも役にたちます。
煮物やきんぴらなども美味しいですが、スイーツとしても活用しやすいですよね。

胡麻和え,レシピ,簡単,まごわやさしい,美容,ダイエット,食事
安納もみじの焼き芋
こちらは一度食べたことがありますが、砂糖など何も加えられていないのにスイートポテトのように甘くてとても美味しかったです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
どれも身近な食材ばかりですよね。
一変にすべてを変えようとするのではなく、無理のない範囲でみなさんのペースで取り入れてみるのがいいと思います。カラダによい変化が起き始めるとおのずと健康や美容への意識も高まってくると思うのでまずは次の食事から何か一つ取り入れてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mio

著者の記事一覧

はじめまして。
ライターのmioです。
食生活アドバイザー(3級)、ジュニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、食育メニュープランナー。
毎日をハッピーに過ごせる方法を日々探しています。Lierではライフスタイル記事を中心に執筆させて頂きますので宜しくお願い致します。







関連記事











ページ上部へ戻る