夏でも冷えが気になる方必見!おすすめの食材とレシピ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏でも冷えが気になる方必見!おすすめの食材とレシピ5選

みなさん、夏でもカラダが冷えてるな~と感じることはありませんか?
それもそのはず、こんなに暑い夏でも空調の利きすぎでカラダが冷えることがあるのです。
またストレスによる自律神経失調症や貧血などで手足の末端まで血液が行き届かず、血行不良によって冷えを引き起こしてしまうこともあります。
冷えの改善法は様々紹介されていますが、今回はカラダの中からケアをする、ということで冷え性改善に効果的な食材とおすすめのレシピをご紹介したいと思います。

 

長ネギ

長ネギの強い香り成分である、硫化アリルには血行を促進して体を温める効果があります。
また、ビタミンB1の働きを高めるので豚肉と組み合わせることによって疲労回復も期待できます。
選ぶ際は、緑と白の境目がくっきりしていて、白い部分が長く巻きがしっかりしているものを選びましょう。
▼おすすめのレシピはこちら
夏,冷え,解消,レシピ,食材,食べ物,おすすめ,冷え性,ダイエット,美容
[クックパッド]レンジで簡単*塩ダレ・チキン
by 腹の上のポニョポニョさん

こちらは著者の家でも定番メニューです。
調味料を混ぜ合わせたり、具材を切っておくなどの下準備さえしておけばあとはレンジで加熱するだけなのでお忙しい方にもおすすめです。
鶏肉とくたくたになった長ネギがレモンの酸味が効いたさっぱりした塩ダレとよく合います。

 

しそ

しそは、ピリッとした辛味が体を温め、寒さからくる風邪を予防する効果があります。
またしその香り成分であるペリルアルデヒドは胃の働きを促し食欲を増進させるので夏バテ気味のカラダにおすすめです。
▼おすすめのレシピはこちら
夏,冷え,解消,レシピ,食材,食べ物,おすすめ,冷え性,ダイエット,美容
[クックパッド]夏に♡簡単!大葉と梅干しの炒飯
by どんぴんたんさん

こちらはぜひ夏に作っていただきたい一品です。
味付けは本当にシンプルに塩だけですが、大葉と梅干がいいアクセントになってさっぱりと美味しくいただきます。
お好きな方は梅も大葉もたっぷりと入れるのもおすすめですよ。

 

しょうが

しょうがの辛味成分のジンゲロンとショウガオールがもたらす体の温め効果はみなさんもよくご存知かと思います。
体を即座に温め、発刊を促し、熱を出してくれます。
ちなみにショウガオールには抗酸化作用もあるので美肌効果も期待できます。
選ぶ際は皮に傷がなくふっくらとしたかたちでツヤがあるものを選ぶようにしましょう。
▼おすすめのレシピはこちら
夏,冷え,解消,レシピ,食材,食べ物,おすすめ,冷え性,ダイエット,美容
[クックパッド]キュウリ・ワカメ・カニカマの生姜酢の物
by ☆熊八☆さん

酢の物に生姜が入ったすこし変わったレシピです。
夏の暑い時期にはお酢のきいた酢の物が非常に食べたくなってしまいます。
脂っこい料理などの副菜としても活躍するのでぜひ作ってみてください。

 

さけ

さけは、水分の代謝を助けてむくみを改善したり血行を促進して冷え性を改善する効果があります。またカルシウムの吸収を促進するビタミンDが豊富なため、骨ごと食べるのがおすすめですよ。ちなみにさけの皮にはビタミンB2やコラーゲンがたっぷりと含まれているので残さず食べましょう。
▼おすすめのレシピはこちら
夏,冷え,解消,レシピ,食材,食べ物,おすすめ,冷え性,ダイエット,美容
[クックパッド]塩鮭のみりん漬け。
by ラビーさん

こちらも我が家の人気メニューです。
作り方は非常に簡単で、ビニール袋にみりんと醤油とさけを入れて冷蔵庫で2時間ほど漬けて置いたら後は焼くだけです。
それなのにそのまま焼くよりも断然味に深みが出て美味しくなります。
お弁当の一品としてもおすすめです。

 

唐辛子

唐辛子特有の辛味成分であるカプサイシンは毛細血管まで血行を促して体を温め、免疫力を高める効果があります。
また、エネルギー代謝の促進で脂肪が分解されるためダイエット中の方にもおすすめの食材です。
▼おすすめのレシピはこちら
夏,冷え,解消,レシピ,食材,食べ物,おすすめ,冷え性,ダイエット,美容
[クックパッド]燃えるっ☆なすとしし唐の唐辛子味噌炒め
by 薄荷パンさん

レシピの名前と写真を見ただけでも食欲が沸いてきそうではありませんか?
しし唐と鷹の爪と豆板醤の辛さと味噌やはちみつの甘みがよく合ってご飯がもりもり進んでしまう美味しさです。
辛味が苦手な方は鷹の爪かもしくは豆板醤の量を調整してみてください。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
著者自身も昔から冷え性気味なので例えば水分をとる際はできるだけ常温のものにしたりカラダを冷やす効果のある食材を取る際は調理法を工夫するなどしています。
冷えも一日で劇的に変わるのはなく徐々に体質が変わってくるものだと思いますので日常的にケアをしていってみてください。
今回ご紹介した食材もどれもスーパーで簡単に手に入るものばかりです。
今日から1つでも料理に加えてみてはいかがですか??
ぜひ参考にしてみてください。

Photo by Lúa Chín | Chụp Hình

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mio

著者の記事一覧

はじめまして。
ライターのmioです。
食生活アドバイザー(3級)、ジュニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、食育メニュープランナー。
毎日をハッピーに過ごせる方法を日々探しています。Lierではライフスタイル記事を中心に執筆させて頂きますので宜しくお願い致します。







関連記事











ページ上部へ戻る