あなたの好きな人は何系?女性が求めるのは○○系男子!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたの好きな人は何系?女性が求めるのは○○系男子!

草食系に始まり、肉食系男子、犬・猫系、オタク系男子と「○○男子」という呼び方を聞いたことがあります。
女性が求めるのは一体何系男子なのでしょうか?
今話題の○○系男子を調べてみました。

 

女性が求める性格は「敷かれ系男子」

敷かれ系男子とは、「女性のお尻に敷かれている男子」のこと。
亭主関白・男らしさといった雰囲気とは縁遠く、一緒にいて居心地が良く家事などを手伝ってくれるタイプだそうです。
草食系とは違うポイントは、好きな人を一途に愛するというところ。
自ら主張することは少ないけれど、恋人を優しく支えてくれるような男子が大人気!
働く女性は、頼りがいよりも「自分の仕事や性格を認めてくれるような相手」を求めているようです。
ある程度稼いでいる女性は、包容力のある敷かれ系男子に目をつけています。

あなたの好きな人は何系?女性が求めるのは○○系男子!
Photo by Luxt Design

 

ルックスは「塩系男子」が圧勝

しょうゆ系、ソース系ときて今度は塩系男子が女性達の心を鷲掴みにしている様子。
塩系男子とは、「シュッとした顔立ちで色素が薄い男子」のこと。
メガネが似合う顔、無造作ヘア、ひょろっとした細身の男性が人気のようです。
俳優さんでいうと、加瀬亮さんや森山未來さん、井浦新さんなどが挙げられます。
ハリウッド俳優のような派手さよりも、アンニュイで少し影のある雰囲気とルックスが女性達から支持を受けているといえます。

 

今どきの男子は「仙人系・断食系男子」

仙人系男子とは、「恋愛に興味がない、むしろそういった境地を越えてしまった男子」のこと。
また断食系男子は、「女性とふたりきりになっても何もアクションを起こさない男子」のことだそう。
肉食系男子からしたら考えられない!と言われそうなタイプの男子達。
全体的に男性の性欲が下がっているため、このようなタイプが急増しているそうです。
好きな女性と部屋でふたりきりになってもキスさえしない。
女性は複雑な思いをしそうな男子達ですね・・・。

あなたの好きな人は何系?女性が求めるのは○○系男子!
Photo by Vive La Palestina

 

少女漫画に出てきそうな「クリーミー系・カシミア系男子」

クリーミー系男子とは、「可愛らしい顔立ちで優しい男子」のこと。
カシミア系男子は、「甘いルックスで見た目と中身でギャップのある男子」のことだそうです。
クリーミー系男子は、優しいだけではなく時には厳しく叱ってくれる男らしさを持ち合わせてる。
カシミア系男子は暖かい笑顔が魅力的で弱そうに見えて、実は武道を習っているといった少女マンガのキャラみたいなタイプです。
人気急上昇中といいますが、なかなか遭遇しそうにない&競争率はかなり高そうです。

あなたの好きな人は何系?女性が求めるのは○○系男子!
Photo by Artur Potosi

 

やめておいた方がいいのは「カイジ系・餃子系男子」

○○系男子の中には、地雷ともいえるNG男子を差しているものも多いようです。
カイジ系男子とは、「漫画カイジのように仕事も私生活もダラダラとしてギャンブル癖のある男子」のこと。
餃子系男子は、「餃子の皮で包まれているように、中身が全くわからない男子」のことです。
カイジ系男子はダメンズの匂いがプンプンですが、逆境に強く頼もしいところもあるため引っかかってしまう女性もいるようです。
餃子系男子は中身も餃子のようにごちゃごちゃしていて優柔不断といったマイナス面しかないないため、一緒にいてもうんざりしてしまいそう。

 

おわりに

調べてみると、聞いたこともない・会ったこともないような○○系男子がたくさんいました。
ちょっとイラっとする男性でも「○○系男子だから仕方がない」といったように判断するとイライラ度が半減するかもしれませんね。
女性同士で話の種にするも良し、デートで相手を分析して当てはめるも良し。
男性のみなさんは自分が何系男子なのか知ることで、女性の気持ちを知ることができるかもしれません。

Photo by H o l l y.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る