いつもよりちょっと早起きして、今朝は朝活!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもよりちょっと早起きして、今朝は朝活!

朝活がブームって本当?

最近よく耳にする「朝活」。
皆さん、朝活していますか?
夜型の著者にとって少し耳の痛いワードですが、いつもより少し早く起きて、運動をしたり語学の勉強をしたりするのは、体にとっても心にとってもいいことが多いのだとか。
早起きは三文の得なんて、言いますもんね。

著者も今朝はいつもより一時間早く起きて、自宅近辺でウォーキングをしてみましたが、とっても気分爽快!
今日は、朝から活動的に過ごすことができました。
朝早く起きている分、夜はいつもより眠いのですが、体を動かした分心地よい眠気に誘われてぐっすり快眠できました。
たまった仕事を朝早くに片付けちゃうのもいいですが、貴重な朝時間、もっと自分のために有効に使いたいですよね。

気軽に朝活を始めるなら、「ヨガ」がお勧め。
部屋のカーテンを開けて、朝日が昇っていく様子を眺めながらゆっくりと体を動かせば、体も徐々にほぐれ気持ちの良い朝を迎えることができます。
自宅でのヨガなら着替えの心配もいりませんし、雨の日だって大丈夫。
体をほぐした後は、フルーツやヨーグルトなど体に優しい朝食を。
一時間早く起きるだけで、贅沢な時間を過ごすことができますよ。

 

朝の時間を利用して語学学習

人気の習い事で常に上位を占める語学学習。
英語やフランス語など取得したい語学はたくさんあるのになかなか時間が割けない、長続きしないという方、多いのではありませんか?
そうはいっても、仕事を終えた後に英会話スクールに通うのは、体力的にも負担に。
夜はお付き合いも多いですから、せっかく予約しておいたスクールも、キャンセルなんてことになるともったいない。
少し早起きして、朝の貴重な時間を語学学習にあててみるのはいかがでしょうか。
ぐっすり睡眠を取った朝は、頭も体も冴えているので、夜に比べて集中力もアップします。
それに、電話やメールなどに邪魔されることもないので、確実に集中できます。

毎日たった10分、1フレーズを憶えるだけでも、毎日こつこつ続ければ基礎は必ず身につくはず。
あれこれと手を広げず、支度をしながら語学CDを繰り返し聞くだけでもフレーズを憶えることができますよ。

朝活は、負担をかけず毎日こつこつと続けることがポイント。
あまり肩肘張らず、習慣になるまでじっくり取り組みましょう。
自宅だと自分に甘えてついつい二度寝してしまう…なんて方には、いつもより少し早く家を出て、駅や会社の近くのカフェを利用するのも一つの手。
まずは朝食をとって体を整え、コーヒーを飲みながら優雅に語学学習をする…なんて贅沢ですよね。

仕事とは違うところで何か自分の目標を決めて取り組むことは、リフレッシュにも自分に対しての自信にもつながります。
朝活を成功させるカギは、「早く寝ること」「毎日同じ時間に目覚める」「きちんと朝食をとる」の3つ。
コンディションを整えて、明日の朝からさっそく朝活はじめてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。







関連記事











ページ上部へ戻る