モチモチ美肌♪アンプルールラグジュアリーホワイト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モチモチ美肌♪アンプルールラグジュアリーホワイトトライアル!

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」を使ってみました♪(著者:りさ)

最近、ファンデーションやコンシーラーがよく減るな…、と感じだしたら、もしかすると、お肌の曲がり角なのかもしれません。
私も、もともと色白だと言われていたので、ずっと油断していましたが、先日、鏡の前で、スッピンのお肌を見て、ビックリ!いつの間に増えたのか、シミだらけではありませんか?!
シミの原因は、色々と考えられますが、

  1. 紫外線
  2. 加齢
  3. ニキビ跡
  4. ストレス
  5. 妊娠・出産
  6. 睡眠不足
  7. 生理不順・更年期

…私も含め、アラサー、アラフォーの人であれば、ほとんど当てはまるのではないでしょうか。
原因がわかれば、これからできるシミは予防できるかもしれません。
もうできてしまったシミは、どうしようもない…、と言われても、そうは簡単に諦められるものではありませんよね。

そこで、最近、日本でも注目を浴びているのが、ハイドロキノンという成分です。
実は、アメリカなど、海外では、「シミ」と聞くと「ハイドロキノン」と連想されるほど、ポピュラーな成分です。
そのハイドロキノンを効率的に取り入れたコスメブランドが、アンプルール。
近頃、女性誌などでもよく取り上げられているので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

今回は、そのアンプルールの中でも、常にランキングナンバーワンを誇るラグジュアリーホワイトローションとコンセントレートHQ110がどちらもお得に試せる「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキットをレポートしてみます☆

 

ラグジュアリーホワイトHQ、今なら6500円→1890円で♪

ラグジュアリーホワイト公式サイト
インターネットで購入手続きをして、たったの2日で商品が到着しました!
郵便で来るのかな…と思っていたら、きちんと佐川急便で届きました。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

取扱注意のシールが嬉しいですよね♪

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

梱包も丁寧にされています。

透明のバッグに入っていました。
ほんの少し、片側に寄っていましたが、特に製品に影響がありそうなほどではありませんでした。
まとめてポーチに入れられそうで、携帯にも便利ですね☆
このトライアルキットのほかに、

  • 開発ドクターからのメッセージ
  • 1000円オフクーポン
  • 詳しい製品カタログ
    アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー
  • お手入れガイド
    アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー
  • ナイトクリーム
    アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー
  • 日焼け止め・日中用美容液
    アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

などが入っていました!
特に、気に入ったのが、写真付きのお手入れガイドです♪

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

説明をつらつらと書かれるよりも、写真で説明されるほうが、使ってみる気になりますよね!
使用量の目安も、表で一目瞭然です。
実は、どんなに良い化粧品であっても、適切な使用量でなければ、効き目は半減してしまいます。
どうせ使うのなら、効率的にお肌に染み込ませなければ、もったいないですものね♪

これだけの内容ですから、通常であれば、6500円分にも相当するそうです。
それが、たったの1890円で試せるのですから、とっても得した気分になります!

 

ハイドロキノンって大丈夫なの?!ラグジュアリーホワイトHQの主成分をチェック☆

ハイドロキノンは、一般的な美白成分の100倍の効果があると言われています。
そう聞くと、楽しみな半面、少し怖いような気がするのは、私だけではないはずです。

実は、ハイドロキノンは、2001年の薬事法改正まで、医師の処方箋が必要な成分で、通常の化粧品に使うことはできないものでした。
けれども、これは、ハイドロキノン自体に問題があったというのではなく、ハイドロキノンモノベンジルエーテルという、ハイドロキノンとは、全く別の成分で、白斑が生じたことによります。
構造がよく似ていたハイドロキノンも、念のため、慎重に取り扱おうという、厚生労働省の方針によるものでした。
また、ハイドロキノンは、光などに対する安定性が低いことも、医師の処方箋を必要とする理由の一つでした。

その後、

  • 5%に満たないハイドロキノンであれば、適切に使えば、問題は生じないということ
  • アメリカでも、使用が認められていて、白斑の報告がないこと

などから、日本でも、使うことができるようになったそうです。
それでも、顔に使用するとなると、敏感肌の私は、やっぱり臆病になってしまいます。
そんな私が、このラグジュアリーホワイトHQであれば、大丈夫かな、と思い、トライアルキットの購入を決めたのには訳があります。

それは、アンプルールが、皮膚科専門の女医さんが開発したブランドであったということです。
実際に、東京中目黒にクリニックを持っている現役のお医者さんなので、安心して使うことができますよね。
よく考えてみれば、美容液も、薬と同じように、直接、肌につけるものです。
やはり、きちんと医学を勉強した人が開発したものだと信頼して使うことができそうです。
それでは、アンプルールの最大のアピールポイント、皮膚の専門家が、研究開発した、メディカル品質の有効成分について、詳しく見ていきましょう。

アンプルールのラグジュアリーホワイトHQの主成分は、「新安定型ハイドロキノン」です。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

これは、ハイドロキノンをより安全にしたものです。
新安定型ハイドロキノンは、ハイドロキノンの美白力はそのままに、さらに、

  • 熱などに強い
  • お肌に優しい

という長所を持った優れモノです。
これにより、通常なら、クリニックでしか受けられないレベルのスキンケアを、家に居ながら、安全に続けることができるようになったのですね☆

 

ラグジュアリーホワイトHQを使ってみました!

クレンジングミルク

クレンジング剤と一口で言っても、色々な種類がありますよね。
オイルタイプ、シートで拭き取るタイプ、ジェルタイプ、ローションタイプ…。
その中でも、敏感肌の人やお肌を大切にしたい人にオススメなのが、ミルクタイプだと言われています。
そして、嬉しいことに、このラグジュアリーホワイトHQのクレンジングも、ミルクタイプを採用しています。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

ふたを開けて傾けてみると、ボタッと白いミルクの塊が落ちました。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

ほのかにカモミールの香りが広がりました。
カモミールは、精神を安定させる作用があるとも言われますよね。
シミの原因の一つに、ストレスも挙げられていましたから、このあたりも配慮されているのでしょうか。

私は、ナチュラルメイクしかしないので、このクレンジングミルクでも、しっかり落とすことができました。
ただ、ミルクタイプは、クレンジング力が若干弱いため、濃いメイクの人は、少し手こずるかもしれません。

お手入れガイドには、ウェットコットンでのオフ方法が、書かれていました。
こちらにも、チャレンジしてみました。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

確かに、こちらの方が、しっかりと汚れが落ちた気がします。
ばっちりメイクの人は、こちらを試してみると良いかもしれませんね。

主成分
新安定型ハイドロキノン/PCAオクチルドデシル/フェルラ酸/シコンエキス

 

ウォッシングフォーム

次は、ウォッシングフォームです。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

実は、洗顔料の泡立てが、かなり苦手な私です。
さて、ラグジュアリーホワイトのウォッシングフォームは、上手く泡立てられるでしょうか。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

すごい!
見る見るうちに泡立ちました!!
おおげさではなく、顔を洗い終わって、すすいでいる間も、どんどん泡立ってくるほどでした。

泡のキメが細かいせいか、非常に濃厚な泡なので、直接、手で顔を擦り、お肌にダメージを与えてしまう心配もありません。
仕上がりも、突っ張った感じはなく、プルンとしていて、とても満足できました♪

主成分
新安定型ハイドロキノン/フェルラ酸/ゲンチアナエキス/アルギニン/ヒアルロン酸Na

 

コンセントレート HQ110

さあ、いよいよ、今回のトライアルキットのメインともいえる、夜用集中美容液の登場です。
アンプルールご自慢の「新安定型ハイドロキノン」が最高濃度で配合されています。
コンセントレート=集中・濃縮の名にふさわしい働きが期待できそうです!

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

1890円というトライアルキットで、スポット美容液まで試せるのは、かなりお得な気がします☆
それでは、早速、塗ってみましょう。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

指に出してみると、まるで軟膏みたい!
薬のような使用感です。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

顔全体には使わず、シミの部分にだけ、塗り込んでいきます。

この美容液の特徴は、「タイムディファレンスアクション」です。
あまり、聞きなれない言葉ですが、シミに時間差攻撃を仕掛けるといった意味に捉えるとよさそうです。
夜、このコンセントレートHQ110をつけてベッドに入れば、私たちが眠っている間に、新安定型ハイドロキノンが、シミと戦い続けてくれるのです。
何とも頼もしい限りですよね♪

一つ注意しておきたいのは、この美容液は、夜用のものだということです。
安全になっているとはいえ、高濃度のハイドロキノンを配合していますので、日中、紫外線にあたると、思わぬトラブルの原因にもなりかねません。
夜のケアにだけ使用するよう、気をつけたいところですね。

主成分
新安定型ハイドロキノン/シコンエキス/α―リボ酸/甘草フラボノイド

 

ローション AO

アンプルールのホームページでも、売れ筋ランキングナンバー1のローションです。
その実力の程を確かめてみましょう。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

手に落としてみると、非常にドロッとしたローションであることがわかります。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

油分の多いタイプのローションのようです。
私は、少しベタベタしているぐらいの方が、塗ったという感じがするので、好きです。

お手入れガイドには、500円硬貨大を取って、パッティングするように書かれています。
そして、さらに同じだけを取り、5秒間、手のひらでプレスすることを勧めています。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

手の上にあるときは、ヌルヌルとしているのに、いったんお肌に乗せると、あっという間にサラサラとした感触に変わります。
きっと、それだけスピーディーにお肌に浸透していくということでしょう。

主成分
新安定型ハイドロキノン/ターゲット保湿型セラミド/浸透型コラーゲン/α―リボ酸

 

薬用アクティブフォーミュラ

「薬用」という名が付いていますね。
チューブにも、「Medicated」の文字が見えます。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

医薬部外品に指定されています。
先ほどのコンセントレートHQ110が「点の美白」だとすれば、この薬用アクティブフォーミュラは、「面の美白」ということができるでしょう。

コンセントレートHQ110は、シミという「点」を狙い撃ちします。
かたや、この薬用アクティブフォーミュラは、くすみという「面」に働きかけ、顔全体のトーンを明るくするという美白を目指すのです。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

手に出してみると、それほど粘り気のない白い液です。
ガイドによると、たった直径1.5センチで良いということです。
正直、これで、顔全体に塗れるのかな…、と少し不安になりました。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

顔に塗ってみると、見かけ以上にのびがよくて、納得です。

さらに、こちらは、コンセントレートHQ110と異なり、朝も使用することができますから、1日中美白を目指すことができるのですね!

主成分
ハイドロキノン誘導体/フォトニール/ビタミンC誘導体(油溶性・水溶性)

ラグジュアリーホワイトHQ、その効果はいかに?!

まず、こちらが、使用前の写真です。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

赤ぐすみ、細かいシミがとても気になっていました。
そして、こちらが、お試し後です。

アンプルール「ラグジュアリーホワイトHQ」トライアルキット体験口コミレビュー

随分マシになりましたよね?!
コンセントレートHQ110がシミに効き、薬用アクティブフォーミュラがくすみに効いたということでしょうか。

こういった美容液は、効くまでに時間がかかるものも多いです。
ところが、このコンセントレートHQ110は、塗った次の日には、何となく、シミが薄くなったような気がしました。
今回は、とりあえず、頬のシミを狙って使ってみたのですが、こんなに効き目があるのなら、もっと、こっちのシミもあっちのシミも…と欲張っておいてもよかったかな、と少し後悔しています^^;

くすみについても、予想以上に改善されていて、チャレンジしてみた甲斐がありました♪
やはり、専門の皮膚科クリニック並みのケアは違うなあ、というのが率直な感想です。

このトライアルキットと異なり、実際の製品は、確かに結構いい値段がします。
コンセントレートHQ110、ローションAO、薬用アクティブフォーミュラの3点を揃えただけでも、2万5千円近くになってしまうので、二の足を踏んでしまう人も多いかもしれません。

けれども、もし本当にクリニックに通うとしたら…と考えてみると、どうでしょう?
レーザーで、ほんの5ミリにも満たないシミをたった1個取るだけでも、10000円ほどかかると言われています。
もちろんそれに、診察代や薬代、交通費などは、別途用意しなければなりません。
そう考えると、このアンプルールのラグジュアリーホワイトで、家に居ながら、東京の専門医師の技術を取り入れられるなら、決して高いものではないと考えることができそうですね♪

ラグジュアリーホワイト公式サイト

 

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!

8e7a968d64c2c35e3c0055d03553753b-596x245

モチモチ美肌♪アンプルールラグジュアリーホワイトトライアル!(著者:八田)

年齢を重ねるごとに肌トラブルって増えていきますよね。
私は学生の頃は何にも気にしていませんでしたが、25歳を過ぎたあたりからシミそばかすや肌のくすみが気になり始めて少しずつ自分の肌のことを考えるようになりました。
年々増え続けるシミに最初は落ち込んでいましたが、最近では開き直っている部分もあったりします。
でも、できることならこれ以上シミやそばかすが増えてほしくない
いつまでも若々しい肌でいたい・・・!
きっと私と同じような気持ちでいる人も多いはずです。
今回は美しい肌をとりもどすため、アンプルール・メディカルトライアルキットに挑戦してみました!

 

Wケアで抜けるような白い素肌を目指す

アンプルールの推進している美白方法は、点(スポット)と面(全体)のWケア。
点=メラニン=シミを一点集中のスポット美容液でケア、そして面=肌全体に塗る美白美容液でシミが出来ないようにケアをするという方法です。
既に出来てしまったシミを消しつつ、これからできる可能性のある箇所も防ぐというWケア。
見えている部分だけではなく、「隠れジミ」にも手を抜かない徹底された美肌プログラムといえそうです。

モチモチ,美肌,アンプルール,ラグジュアリーホワイト,トライアル,口コミ,効果
画像:アンプルール公式HPより

 

ラグジュアリーホワイトトライアル-小さなトライアルキット-

今まで試したキットは全体的に大きめだったので、ラグジュアリーホワイトのトライアルキットはコンパクトで少しビックリしました。
とてもシンプルで、小さな透明ポーチに入っているので旅行や泊りがけで出かける時にも持っていけそうだな♪というのが第一印象でした。
1つ1つも小さいので、化粧ポーチに入れて持ち運ぶこともできます。
ちょっとしたポイントですが、こういった心遣いは何だかテンションあがりますよね♪

モチモチ,美肌,アンプルール,ラグジュアリーホワイト,トライアル,口コミ,効果
▲後ろについている紙は取り外せるので、旅行・お泊り用ポーチとしても使えそうです。
左から、メイク落とし、洗顔料、スポット美容液、化粧水、美白美容液と並んでいます。
この後ろにナイトクリームと日焼止めがパウチ袋で2枚ずつ隠れています♪

 

ラグジュアリーホワイトトライアル

シンプルで高級感漂うトライアルキット!
ちょっと期待しつつ、早速使ってみました。

 

メイク落とし

メイク落としと洗顔が別れているので、面倒くさがりさんには少しマイナスポイントかもしれません。
メイク落としはミルクタイプで、とろとろとしていて香りも爽やか!
ですが私は基本的にウォータープルーフのマスカラをしているので、目元のメイクは1度じゃ落ちない&マスカラについたメイク落としが目に入ったのか視界がぼやけてしまいました。
ナチュラルメイク派の場合は、すんなり落ちるかもしれませんがウォータープルーフマスカラやリキッドアイライナー、まつ毛エクステをしている人にはオススメできないと感じました。

 

洗顔料

洗顔料が本当に良かった!!!
濃厚なクリームを手の平でくるくるするとみるみる泡立ちます。
香りも何だか懐かしいようなレモンのような優しい香りで癒されます。
顔につけている時は濃密なので重たい感じがしますが、シャワーで流せばサッパリツルツル!
クリーム自体に光沢があり、さすが「ラグジュアリーホワイト」という名前だけあるなと思いました。

モチモチ,美肌,アンプルール,ラグジュアリーホワイト,トライアル,口コミ,効果

 

夜用スポット集中ケア美容液

頬やこめかみなどに塗りこんでいくのですが、少しザラっとした感じがしました。
カプセル化したハイドロキノンの粒子の感触なのかもしれません。
つけた瞬間は肌にベタっと張り付いてちょっと息苦しいなかなと思いますが、徐々に浸透していくので不快感などはありませんでした。
※私は問題なく使っていましたが、肌の弱い方はピリピリしたりすることがあるそうです。赤みがでたり痒みがある時は使用を停止するか使用量を減らしたほうが良さそうです。

モチモチ,美肌,アンプルール,ラグジュアリーホワイト,トライアル,口コミ,効果

 

化粧水

この化粧水がすごい!!
とろとろとしていて、香りもほんのりするぐらいでシンプルなものなのですが、肌につけた瞬間浸透していくのがわかるんです。
無理に塗りこまずとも、すーっと皮膚に浸み込みモチモチ肌になれました♪

 

薬用美白美容液

こちらはクリーム状ですが、化粧水~クリームの中間ぐらいで肌にすーっと伸びていく感じが良かったです。
香りもナチュラルで、べたつきもなく、しばらくするとサラスベ肌になれます♪
残念なのは、化粧水に比べて量が少ないということ・・・。
使う量にもよりますが、頬まわりだけに塗るようにしても1週間は持ちませんでした。

モチモチ,美肌,アンプルール,ラグジュアリーホワイト,トライアル,口コミ,効果

 

ナイトクリーム

ナイトクリームは今までの製品と違って、堅いクリームです。
ですが、肌に伸ばすとすーっと馴染んであっという間になくなるのでびっくり!
ただ、かなり濃厚なクリームなので、肌の調子が良い時はつける必要はないかな?というのが正直な感想です。
後日談ですが、べったりと塗りすぎたため大人ニキビが頬下あたりにできてしまいました・・・。
お肌のコンディションを考えて使うことがオススメです。

 

日焼止め

さらっとしたクリームタイプで、ザ・日焼止め!といった油っぽかったり肌に張り付く感じもなくつけることができました。
夏はもちろん、紫外線の強い季節も使ってみたいなと思いました。

モチモチ,美肌,アンプルール,ラグジュアリーホワイト,トライアル,口コミ,効果

 

ラグジュアリーホワイトトライアル-1週間使ってみました-

1週間使ってみると・・・

モチモチ,美肌,アンプルール,ラグジュアリーホワイト,トライアル,口コミ,効果

大きな変化は見られないものの、全体的に肌がワントーン明るくなった気がします。
また、目の下のシミは薄くなってくすみも消えてきたことが実感できました。

 

使ってみた感想

ラグジュアリーホワイトのトライアルキットはとにかく、使っていて気持ちがいい!と感じられる製品ばかり!
全体的にナチュラルな香りと優しい製品で、使っていて気持ち良いな、ずっと使っていきたいなと心から感じることができました。
特に良いなと感じたのが洗顔料と化粧水!
洗顔料は本当に濃密で、顔を洗うと肌がすべすべになれるところがお気に入りでした。
化粧水はとろとろとした液体で、肌につけた瞬間にどんどん吸い込まれていくように浸透してもちもち肌に♪
即効性があるかどうか?と聞かれれば、残念ながらノーですが、長年愛用することを考えるのであれば、迷わずアンプルールをオススメします。
シンプルナチュラルに美肌を目指すなら、試してみる価値はあると思いました。

今回私が試してみたのはコチラ(クリック!)
アンプルール ラグジュアリーホワイトHQトライアルキット 
初回限定1,890円(税込)
↓↓↓
モチモチ,美肌,アンプルール,ラグジュアリーホワイト,トライアル,口コミ,効果

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。

関連記事


ページ上部へ戻る