脂肪太りの特徴と原因は?痩せ方のポイントをお教えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脂肪太り

春、季節の変わり目、コンビニでは季節限定の新作スイーツが色とりどりに並んでいますね。

もうじき夏だし甘いものは控えよう…と思いつつ、いやいや食べたいものを我慢すると逆にストレスで太ってしまうから今日だけは買ってしまおう。
なんて自分の都合のいい理由をつけて結局毎日のように無駄なカロリー摂取をしてしまったり・・・。

あ、私の事だと思った人居ますよね。確かにダイエットにストレスは大敵ですが、それを理由に我慢をゼロにしていてはいつまでたっても痩せません。
わかっているけれどやめられない。
ため息は尽きません・・・。
運動をしようにも春眠暁を覚えず・・・お菓子片手にゴロゴロお昼寝が気持ちのいい季節です。
しかしそのダラダラ生活はあなたの体に着々と脂肪を蓄えていくのです。

朝寝坊していつもの通勤路をダッシュした時気付くでしょう。
大胆に揺れるお腹やお尻のお肉、重くて思うように前に出ない足、少し走っただけでゼイゼイと息の上がる重たい肉の塊に・・・。

さぁ取り返しの付かなくなる前にダイエットを開始しましょう。

さて、太り方にはいくつか種類があります。
今回は脂肪太りについてまとめてみました。
まずは自身が脂肪太りであるかどうかセルフチェックです。

 

あなは脂肪太り?

1.太ももの肉を簡単にたくさんつまめる
2.爪先立ちになった時にふくらはぎがししゃものようにならない
3.足にメリハリがなく膝の周りに肉がたくさんついている
4.運動が苦手で大嫌い・運動経験はほとんど無い
5.太ももの裏側にとくに肉がついていて触ると硬い
6.太ももをねじった時ボコボコしている
7.子供のころから太っていた
8.足に力を入れたとき筋肉の筋が浮き出ない

これらに当てはまるものが多いほど脂肪太りの可能性が高いです。とくに1と2は筋肉が無く脂肪によって太っている証拠です。

 

原因は何?

脂肪太りさんの太っている原因はいたってシンプル。ズバリ摂取カロリーオーバー、食べすぎです。
同時に消費カロリーの少なさも原因です。
運動が大嫌いで、お腹や腰周りにお肉がつきやすい傾向があります。

 

どうしたら痩せるの?

自身のタイプが脂肪太りだとわかってさえしまえば後は簡単です。
脂肪太りさんの場合は一般的なダイエット方法で確実に痩せることができます。
そうです、食事制限と運動です。
食事をバランスよく整えることから始めましょう。

とくに苦しい制限をかける必要はありません。
毎日三食規則正しくバランスよく食べるだけです。
一品料理や脂っこいものばかりを大量に食べることを避けましょう。
また間食もなるべく我慢しましょう。
とくに糖質と脂質は脂肪になりやすいのでひかえます。
脂肪太りさんは食事を見直すだけでもサイズダウンが見込めますよ。

そして運動です。
脂肪太りさんに多いのが運動嫌い。
この運動を毎日続けるというのが最大の難関かもしれませんね。
初めからハードな運動をする必要はありません。
まずは食べた後に動く習慣を身に着けましょう。
自身の気になる部分をマッサージするだけでも十分OKです。

 

運動嫌いさんダイエットの注意点・リバウンド

運動嫌いの脂肪太りさんのダイエットで怖いのがリバウンドです。
運動をせずに食事制限だけに力を入れ過ぎると、食欲が我慢できなくなってしまった時にあっという間にリバウンドしてダイエット開始時よりも太ってしまいます。

イメージ的にはスポンジに似ています。
水を沢山含んだスポンジを絞るとスカスカなスポンジが出来上がりますよね。
これが筋肉を付けずに食事制限だけで脂肪と筋肉を同時に落とした状態です。
スカスカなスポンジに水を加えると、アッという間に水を吸収して膨らみますね。
これがリバウンドです。

リバウンドしない為には、スカスカになった部分を筋肉で補っていかなくてはならないのです。
決して無理な食事制限をしてはいけません。
あくまでも規則正しく運動と並行させて行うことが大切です。

 

おわりに

如何でしょうか?
脂肪太りさんの場合ダイエットの内容にはとくに難しいことはありません。
大切なのは規則正しく生活することとダイエットを成功させて健康的な体を手に入れてやるぞ!という意思です。
この意思が難しいかもしれません。
目の前にケーキを出されても太るから…と食べない意思を持って頑張りましょう。
体系が変わってくるとやる気も変わってくるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!

関連記事


ページ上部へ戻る