もう一度おさらいしよう!美容液の選び方・使い方のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう一度おさらいしよう!美容液の選び方・使い方のポイント

皆さん、普段美容液はお使いでしょうか。
スキンケアは、クレンジング→洗顔→化粧水→乳液→(クリーム)という方が多いかと思います。
しかし実は美容液はスキンケアのメインとなる重要なアイテムなのです。
なぜなら、美容液には、保湿成分や美白成分など、有効成分が豊富に含まれているからです。

そこで今回は美容液についての基本や、選び方、使い方についていくつかのポイントをご紹介したいと思います。

 

美容液の選び方

美容液を選ぶ際は、まずは配合成分を確認してみましょう。
保湿から美白、アンチエイジングなどその美容液がもつ有効成分についてきちんと確認しておくことが大切です。
保湿目的で選ぶなら、保水力にすぐれたセラミドがおすすめです。
著者も美容液はセラミド配合のものを使っています。

美容液,選び方,おすすめ,つけ方,使い方,正しい
パワーサージ ジェルDX(ハウスオブローゼ)
通常販売価格 4,860円(税込)
こちらはお肌の乾燥を防いで、みずみずしさあふれるハリのある素肌を保つジェル状美容液です。
お肌に存在しているものと同質の7種類のセラミド<1.2.3.3A.3B.6II.9>(うるおい保護成分)とグルコシルセラミド、植物由来成分(保湿成分)を配合しています。
※甘草葉エキス、クリスマムマリチマムエキス、トウキ根エキス

美容液の中では比較的お手頃価格で、使いやすくて気に入っています。
無香料(天然精油の香り)・無鉱物油・パラベンフリー・アルコール(エタノール)フリーというのも嬉しいポイントかと思います。
ピンクの入れ物はコンパクトなうえに見た目も可愛いので洗面台に置いていてもテンションが上がりますよ。

セラミドというのは水溶性の物質ではないので化粧水には配合しにくいため、ある程度油分を含んだ美容液として取り入れるほうが効果的だそうですよ。
乾燥する冬は多めに、夏場は少なめに塗るなどして使用量を調節して使ってみてください。
また、美白目的で選ぶなら、ビタミンC誘導体やアルブチンなどが配合されたもの、アンチエイジング目的で選ぶなら、レチノールやナイアシン、ポリフェノールなどの有効成分が配合されたものがおすすめです。

 

美容液の使い方

  • 美容液の使用量は基本的に、説明書どおりの量を使いましょう。
    塗る量が少なすぎると効果が出ないそうなので要注意です。
    ただ、保湿美容液は先ほども書いたように、季節ごとの肌の状態に合わせて量を調節する必要があります。
  • 両方の手のひらに美容液を広げたら、両手で押さえるようにして頬からなじませていきます。
    目のまわりや小鼻などの細かい部分にもていねいにつけていきましょう。
    顔全体に美容液がついたら、マッサージしながらさらになじませていくことで浸透力をアップさせることができるのでおすすめです。
    ただし敏感肌の方は刺激になってしまうこともあるので省略しておきましょう。
  • 最後に、目のまわりやフェイスラインを手のひらや指の腹で押さえてなじませたら完了です。

 

美容液の使い方(注意点)

  • 美容液は顔全体に使用しましょう、と書きましたが、テカリがちな部分に油分の多い美容液をたっぷりつけることは避けましょう。
    オイリー肌の方が、油分の多い美容液をTゾーンにつけすぎてしまうと、皮脂が詰まってニキビなどの原因になることがあるそうです。
  • また、もし美白やアンチエイジングなど異なる目的の美容液を2つ以上の美容液を使う際は、使う順番に注意が必要です。
    水っぽいテクスチャーのものから、油分のあるものへと重ねないと浸透力が損なわれてしまうそうなのでぜひ皆さんも日頃お使いのアイテムの順番を見直してみてください。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
著者自身も実は最近まであまり美容液は使っていませんでしたが、あるショップで店員さんにつけて頂いた美容液の使用感がすごく良くて、もちろん効能も魅力的だったのでそのまま買ってみたのです。
美容液を使うようになってからは、頬のあたりのお肌がもっちり、ふっくらしてきたように思います。
朝、顔を洗うときにツルンとしていると一日気分が上がりますよ。
ぜひ皆さんもご自分にあった美容液を見つけて、取り入れてみてください。

 

あわせて読みたい♪
本当に効果のあるセラミド美容液の選び方
大人ニキビは保湿効果の高い化粧水で治す
セラミド化粧水ランキング1位を教えて!アンチエイジングと美白の効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mio

著者の記事一覧

はじめまして。
ライターのmioです。
食生活アドバイザー(3級)、ジュニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、食育メニュープランナー。
毎日をハッピーに過ごせる方法を日々探しています。Lierではライフスタイル記事を中心に執筆させて頂きますので宜しくお願い致します。







関連記事











ページ上部へ戻る