お米を炊くだけじゃもったいない!炊飯器の知られざる活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お米を炊くだけじゃもったいない!炊飯器の知られざる活用法

皆さん、炊飯器ってお米を炊く以外にも使い道がいっぱいあるってご存知ですか??
実はとっても便利な炊飯器。
今回はその炊飯器の魅力をお伝えしながら、著者おすすめのレシピをいくつかご紹介したいと思います。

 

炊飯器調理のメリット

著者が考える炊飯器調理のメリットを4つ挙げていきます。
※お使いの炊飯器によって機能が大きく変わってきます。
ご紹介しているレシピの時間等、調整しながら作ってみてください。

① 洗い物が少ない

例えばパウンドケーキを作るときって、ボールで生地を作って、それを型に入れて…という工程ですよね。
しかし炊飯器調理の場合はそのままお釜の中で材料を混ぜ合わせていくので洗い物が格段に減ります。

炊飯器で焼く☆HMで生チョコケーキ♡

炊飯器,簡単,レシピ,料理,便利活用方法
[クックパッド]●炊飯器で焼く☆HMで生チョコケーキ♡●
by なめっこ星人 さん
こちらはお釜に材料を入れて、お釜の中でかき混ぜて、炊飯したらそのまま完成していくので洗い物はお釜とヘラだけ。
チョコレートをお釜に割り入れたあと、フタを開けたまま炊飯スイッチを押してチョコを溶かすテクニックは非常に斬新ですよね。
これならお子様とも一緒に手軽に作ることができそうですよね。

 

② 「材料入れてスイッチポン」で超時短

材料を入れて炊飯器のスイッチを入れたら、お鍋のように火加減を気にすることなく炊飯器にお任せすることができます。
その間に副菜を作ったりお味噌汁を用意したり…。
忙しい女性にはこの時短、嬉しいですよね。

炊飯器におまかせ!肉じゃが♪

炊飯器,簡単,レシピ,料理,便利活用方法
[クックパッド]炊飯器におまかせ!肉じゃが♪
by おかんか さん
このレシピ驚く程簡単です。
野菜を食べやすい大きさに切ったら、切った材料と、調味料を全て炊飯釜に入れて軽くかき混ぜます。
お肉も生のままでいいんですよ!!
アルミホイルで落し蓋をしたらあとはスイッチを入れるだけ。
ちなみにお鍋で作るときと同様、一度冷ますとより味が染み込んで美味しく仕上がります。

 

③ 一度に二度美味しい

炊飯器の力を借りれば一回のスイッチで、二品作ることだって可能なんですよ!

炊飯器におまかせ♪チキンライス玉子添え

炊飯器,簡単,レシピ,料理,便利活用方法
[クックパッド]炊飯器におまかせ♪チキンライス玉子添え
by manakao さん
これは著者が実際に家族に作ったことがあるレシピなのですが、チキンライスと、そこに添えるゆで卵が同時に作れてしまいます。
まだ料理をはじめたばかりでお肉ってどのくれい焼けばいいのか分からないし…なんだか難しそうだな~と躊躇していた時に発見したレシピでしたが、家族からも大好評の一品となりました。
鶏もも肉が驚く程やわらかく、しっとりと仕上がるんです!
お肉の旨みが染み込んだごはんもとても美味しいので本当におすすめです。

 

④ 簡単!だけど豪華!

炊飯器に入れるだけなのになぜか豪華に見えてしまう、それも炊飯器調理のいいところです。

ノンオイル☆炊飯器で紅茶アップルケーキ

炊飯器,簡単,レシピ,料理,便利活用方法
[クックパッド]ノンオイル☆炊飯器で紅茶アップルケーキ
by kouyoshi さん
おもてなしメニューとしても活躍してくれそうなほど豪華なケーキなのでさぞかし難しそうと思われるかもしれませんが、りんごの下ごしらえもレンジで簡単に済ませます。
下ごしらえしたりんごをお釜に並べて、生地を流し込んで、スイッチを入れればもう完成です。
ちなみにりんごがお釜からはがれるか心配な方は、バターを底に塗っておくか、りんごの当たる部分にクッキングペーパーを敷いておくのがおすすめですよ。

 

⑤ 旨みが引き出される

炊飯器in氷♡さつまいもで蒸かし芋

炊飯器,簡単,レシピ,料理,便利活用方法
[クックパッド]ஐ炊飯器in氷♡さつまいもで蒸かし芋ஐஃ
by みぃすけママちゃん さん
こちらは水に溶かした塩と氷と洗ったさつまいもを順に入れてあとは、スイッチを入れるだけの簡単レシピです。
炊飯器と氷でじっくりと蒸かすことによって、さつまいも本来の甘みを存分に引き出すことができるそうです。
このままでももちろんバターをつけても美味しく食べられるのでこれからの時期、ぜひ試してみてください。
ちなみにじゃがいもでも同様にできるそうなのでじゃがバターも楽しめますね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
何か作ってみたくなったものはございましたでしょうか。
ひとつだけ注意点を挙げるとすると、調理が終わったら出来るだけ早く洗うことですね。
炊飯の釜はもちろんのこと、蒸気が出てくる部分の上蓋も洗っておくとより安心かと思います。
すぐに洗ってしまえば手間もかからないので簡単ですよ。
ぜひこれからはお米を炊く以外にもどんどん使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mio

著者の記事一覧

はじめまして。
ライターのmioです。
食生活アドバイザー(3級)、ジュニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、食育メニュープランナー。
毎日をハッピーに過ごせる方法を日々探しています。Lierではライフスタイル記事を中心に執筆させて頂きますので宜しくお願い致します。







関連記事











ページ上部へ戻る