今日から取り入れよう!目の疲れにおすすめの食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日から取り入れよう!目の疲れにおすすめの食材

みなさん、最近目が疲れるな~、なんだかショボショボするな~なんてことはありませんでしょうか。
日常的にパソコンを使ったり、携帯やスマートフォンのブルーライトの影響で気がつかないうちに目の疲労がたまってきているかもしれません。
疲れ目を放っておくと、肩こりや頭痛を引き起こしてしまうこともあるのでできるだけ早くケアするようにしましょう。
そこで今回は疲れ目におすすめの食材と簡単なレシピをいくつかご紹介したいと思います。

 

にんじん

にんじんに含まれるカロテンは、体内に入るとビタミンAに変化します。ビタミンAは目のビタミンともいわれ、目の健康を保つのに欠かせない栄養素です。
その他にもビタミンCやカリウム、鉄分なども豊富に含まれているので美肌やアンチエイジングにも効果的です。
にんじんを選ぶときは、色が鮮やかで表皮に張りがあるものを選びましょう。茎の切り口(芯の部分)が大きいとかたいので小さいものを選んでみてください。
▼おすすめのレシピはこちら

にんじんのツナごま

疲れ目,効果的,おすすめ,食べ物,食材,簡単レシピ
[クックパッド]にんじんのツナごま
by もこりこ さん
こちらはにんじんがたっぷり食べられるレシピです。
お弁当のおかずにもおすすめですよ。
人参とツナを甘辛く味付けしてあるのでご飯ももりもり進みますし、白ごまもいいアクセントになっています。

 

かぼちゃ

かぼちゃにも疲れ目をケアする栄養素のカロテンやビタミンC、カリウムなど、にんじん同様女性にとってうれしい栄養素がたっぷり詰まっています。
さらにかぼちゃには若返りのビタミンともよばれるビタミンEも含まれていて、こちらも目の健康の維持に効果的です。
ベータカロテンは皮に多く含まれるので皮をむかずに食べるのがおすすめです。
選ぶ際は果肉が詰まってずしいりと重みがあり、色が濃いものを選ぶようにしましょう。
ヘタのまわりがくぼんでいるのは完熟している証拠だそうです。
▼おすすめのレシピはこちら

*簡単美味*かぼちゃの煮付け

疲れ目,効果的,おすすめ,食べ物,食材,簡単レシピ
[クックパッド]*簡単美味*かぼちゃの煮付け
by マーサ さん
著者の家で、かぼちゃの煮付けといえばこちらです。
著者が料理に目覚めるきっかけとなったレシピです。
かぼちゃの煮付けを美味しく作れるようになりたい!と思い、このレシピに挑戦したのですが、初めて作る人にも簡単で失敗なく美味しいものができるかと思いますよ。

 

プルーン(ドライフルーツ)

眼精疲労の回復に効果のあるアントシアニンを含み、毛細血管を強化して目の健康を維持してくれます。
余分なナトリウムを排除してむくみを解消してくれるカリウムや、女性に不足しがちな鉄分も多く含まれるので美容にも非常に効果的な食材です。ドライフルーツはそのまま食べられて非常に便利です。
著者も朝食やお弁当で毎日少しずつ食べるようにしています。
自然の甘みもたっぷりあるためダイエット中の方のデザート代わりにもおすすめですよ。
▼おすすめのレシピはこちら

簡単♪プルーン&ヨーグルトのカップケーキ

疲れ目,効果的,おすすめ,食べ物,食材,簡単レシピ
[クックパッド]簡単♪プルーン&ヨーグルトのカップケーキ
by しきママ さん
手順も非常に簡単なおすすめレシピです。
さらに甘みはホットケーキミックスとプルーンの素材のみなうえ、オイルも使用していないので大変ヘルシーです。

 

アサリ

アサリにはアミノ酸の一種のタウリンが含まれていて、こちらは目の網膜の神経組織の健康を保つ役割があります。
また血中の余分なコレステロールを排出し血液をサラサラする働きももっています。
殻にはナトリウムやカリウムなどのミネラルが豊富なので殻ごと料理するのがおすすめです。
選ぶ際は殻がしっかりと閉じていて、表面にぬめりがあり、模様がはっきり出ているものを選びましょう。
むき身の場合は身が締まっていてみずみずしいものがおすすめです。
▼おすすめのレシピはこちら

フライパンで作る*あさりのパエリア

疲れ目,効果的,おすすめ,食べ物,食材,簡単レシピ
[クックパッド]フライパンで作る*あさりのパエリア
by kao555 さん
実は著者はあさりがちょっと苦手なのですが…パエリアに入っていたら美味しく食べられかな~と思い今回はこちらを紹介してみました。
見た目も非常に華やかなのでおもてなし料理にもぴったりです。
フライパンでパエリアができる手軽さもいいですよね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
何か今日から取り入れられそうな食材はありましたでしょうか。
今回ご紹介した食材を生活に取り入れるだけでなく、日常的にケアできる様々な方法があるのでそちらもぜひお試しください。(>>乾燥・シワ・くま…あなたの目元は大丈夫?目元ケアで老け対策
著者自身も疲れ目が気になってできる限り家でスマートフォンを使う時間を減らしてみたところ目がしっかりと開くようになり心なしか目が大きくなったように感じました(笑)
みなさんも大事な目を大切にする生活をぜひ心がけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mio

著者の記事一覧

はじめまして。
ライターのmioです。
食生活アドバイザー(3級)、ジュニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、食育メニュープランナー。
毎日をハッピーに過ごせる方法を日々探しています。Lierではライフスタイル記事を中心に執筆させて頂きますので宜しくお願い致します。







関連記事











ページ上部へ戻る