今日から取り入れよう!美肌に近づくおすすめの食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日から取り入れよう!美肌に近づくおすすめの食材

みなさん、お肌の調子はいかがですか?
お肌の調子が悪いとなんとなく気分が落ち込んでしまうことがありますよね。
お肌が荒れる時の要因は様々ですし、すぐに治るっていうものでもないので著者はある程度のケアをしたら、できるだけ気にしないように気をつけています。
ケアの種類はいろいろあるかと思いますが、今回は肌荒れやニキビケアに効く食材とレシピをいくつかご紹介したいと思います。

 

アボカド

栄養価が高く、森のバターとも言われていますよね。
アボカドにはニキビケアに効果的なビタミンC・E・B群、ベータカロテンがバランスよく含まれています。また特に多いビタミンEによって細胞の老化を防ぐ働きもあります。
選ぶ際は押すと少し弾力があって、皮は黒紫色になったものが完熟目安なので参考にしてみてください。
▼おすすめのレシピはこちら

メチャ美味しいアボカドのサラダ

今日から取り入れよう!美肌に近づくおすすめの食材
[クックパッド]メチャ美味しいアボカドのサラダ 
by お茶丸 さん
アボカドって非常に濃厚なお味ですよね。
ですから全体的にこってりしすぎないようさっぱりとした食材や調味料で味付けするとバランスがいいかなぁと思います。
アボカドの濃厚さと、トマトやグレープフルーツの酸味とシンプルな調味料で旨みを引き出すこちらのレシピはおもてなし料理としても簡単な一品として活躍してくれそうですよね。

 

トマト

トマトといえば美肌食材の代表と言われています。
洗えばすぐに食べられる手軽さもいいですよね。
トマトに含まれるリコピンは活性酸素の働きを抑えて細胞の老化を防止してくれます。
また、皮膚の粘膜を守るビタミンB群も豊富に含まれています。
体の熱をとる作用もあるのでこの時期特におすすめの食材です。
▼おすすめのレシピはこちら

夏!甘旨トマトとツナの冷製パスタ

今日から取り入れよう!美肌に近づくおすすめの食材
[クックパッド]夏!甘旨トマトとツナの冷製パスタ
by komomoもも さん
パスタ好きの方にはこんな冷静パスタをおすすめします。
パスタを茹でたらあとは和えるだけの簡単レシピは暑い夏にもぴったりですよね。
トマトをポン酢とごま油に漬けておくことで甘みが増して美味しくさっぱりと食べることができます。

 

ブロッコリー

ブロッコリーのビタミンCはレモンの約2倍含まれていると言われています。
その他にも皮膚粘膜を守るビタミンAやカルシウムの働きを補佐してくれるビタミンKなども含まれています。
ブロッコリーのビタミン類は水溶性なので長時間茹でないように注意しましょう。
▼おすすめのレシピはこちら

カルボナーラ味のブロッコリー

今日から取り入れよう!美肌に近づくおすすめの食材
[クックパッド]カルボナーラ味のブロッコリー
by たくち さん
こちらは以前著者がはまっていたレシピです。
カルボナーラってすごく美味しくて大好きだけどパスタとして食べると少しボリュームがあるなぁと思っていた時にこのレシピに出会いました。
メインの具材はブロッコリーなどで大変ヘルシーですが、確かにカルボナーラの味がするので満足感もたっぷりです。
さらにヘルシーに牛乳を豆乳に変えても十分美味しかったのでダイエット中の方もぜひ。

 

カツオ

カツオには皮膚ビタミンともいわれるナイアシンが魚のなかでも特に多く含まれています。
ナイアシンには肌荒れ予防に効果があると考えられています。また血合いには貧血症状を改善する鉄分も多く含まれているので女性は特におすすめの食材です。
背が鮮やかな青紫色をしていて身が引き締まっているもの、また腹の縞がはっきりしているものが新鮮であることのサインです。
▼おすすめのレシピはこちら

韓国風 カツオのたたき

今日から取り入れよう!美肌に近づくおすすめの食材
[クックパッド]韓国風 カツオのたたき
by motchan さん
食欲を刺激するようなピリ辛の一品なのでこの時期にもぴったりです。
魚(カツオ)だけでなく一緒に野菜もしっかり食べられるので栄養バランスとしてもおすすめのレシピです。

 

はと麦

はと麦は、体内の老廃物を排出する働きがあるので便秘解消や肌荒れ、シミそばかすに効果があると言われています。
また水分や血液の代謝を促進する効果もあり、尿の出をよくしたり、むくみ解消に効果を示します。
著者は、はと麦というとあまり料理のなかで使用するイメージがわかなかったので、水分補給にはと麦茶を飲んだり、はと麦入りのシリアルを食べるなどしています。
▼おすすめのレシピはこちら

雑穀:はと麦サラダ

今日から取り入れよう!美肌に近づくおすすめの食材
[クックパッド]雑穀:はと麦サラダ
by るる子 さん
以前レストランで雑穀サラダを注文した際、サラダのなかにはと麦が入っていて、こういつ使い方もあるんだなぁと思いました。
具の野菜に関してはレシピ通りではなくなんでも好きなもの、残っているものを活躍させて自分好みに仕上げてみてください。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介したものもすぐに取り入れられるものばかりだったかと思います。
食べたらすぐに治る!肌がきれいになる!というものではないですが、日々の生活にいろいろな栄養素をバランスよく取り入れることでキレイなお肌に一歩ずつ近づいてくると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

Photo by donnierayjones

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mio

著者の記事一覧

はじめまして。
ライターのmioです。
食生活アドバイザー(3級)、ジュニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、食育メニュープランナー。
毎日をハッピーに過ごせる方法を日々探しています。Lierではライフスタイル記事を中心に執筆させて頂きますので宜しくお願い致します。







関連記事











ページ上部へ戻る