ストレス解消に即効効果!ゴマの強力毒出し効果とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストレス解消に即効効果!ゴマの強力毒出し効果とは!?

ストレス解消食材ゴマの登場!

「ストレスを感じない日はもはやない…。」そんな人も多いですよね。
特に、気温が熱くなってくるとそれだけでも腹が立ってくる!ということもあると思います。
そんなときに私達を癒してくれるのがゴマです。
「あのちっちゃい粒に何が出来るんだ!」と思うかもしれませんが、あの小さい粒をバカにしてはいけません。
あの中には私達が癒される成分が満載で詰まっています。
ゴマは人間のストレスを解消する為に生れてきた、と言っても過言ではない位栄養素がギュッと凝縮されているという事です。

 

ゴマナグリンが私達を救ってくれる

ゴマに含まれているゴマナグリンは私達が感じたストレス成分を食べて30分~1時間で即効解消してくれます。
これは食べてから即効効果が期待出来るということです。
大げさな話、イラッと感じたらゴマをつまんで食べれば、ストレス解消が出来るのですね。
ゴマを摂取することでストレス成分が体内に溜まることが無くなり、ストレスからくる気分障害や体調不良を防ぐ事が可能になります。

 

ゴナマグリンは肝臓にも働く

ゴナマグリンはセサミンとセサモリンという成分から構成されていますが、これらには肝臓の機能を高める効果もあるのです。
ストレスが溜まってくると肝臓が疲れたような重いような感じを覚える事があると思います。
肝臓には毒素が溜まりやすく、精神的な疲労が肝臓には特にダイレクトに反映します。
つまり、ストレスを感じると肝臓が弱っていくのです。

東洋医学では、怒り過ぎると肝臓が病気になるとされている位、怒りには敏感な器官です。
肝臓が弱るとあらゆる精神的な活動に影響を与えて大事な決断ができなかったり、くよくよと考え込んでしまいやすくなるといった事が起こってきます。
そうすると仕事のクオリティーも下がり、失敗したりしてまたストレスが…、という悪循環に自ら首を突っ込む事になりかねませんので、何よりも、自分の感情が怒りに傾いているなと感じたらゴマを積極的に食べるようにして欲しいのです。

 

おわりに

せっかく食べても効果が表れにくいというのでは意味が無いですが、ゴマは食べてから遅くても1時間程度で即効効果が出ますし、しかも、そのゴマの効果は3日間持続するということも分かっています。
ゴマそのものをポリポリと食べなくても、ドレッシングをかけてみたり、アクセントに振りかけてみたりすれば意外と定期的に食べる事も可能ですし、練りゴマやすりゴマが一番手軽で栄養吸収率が良いのでおすすめです。
自分の体と精神を守る為にゴマを食べてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事






ページ上部へ戻る