クリスマスを盛り上げる世界のお菓子たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリスマスを盛り上げる世界のお菓子たち

クリスマスと言ったら、ケーキは必ず食べますよね。
しかし、ケーキの他にもクリスマスを盛り上げる様々なお菓子が店頭には並んでいます。
日本にいながら、世界のクリスマスに触れられる素敵なお菓子たちをご紹介致します。

 

LA BOUTIQUE de Joel Robuchon

クリスマスを盛り上げる世界のお菓子たち,スイーツ,人気,かわいい,おすすめ
▲ロブションの和三盆シュトーレン
ドイツのクリスマスではかかせない「シュトーレン」。
最近は、日本でも見かけるようになりました。
生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれており、表面には砂糖がまぶされています。

ドイツでは、クリスマスまでの間、少しずつスライスして食べる習慣があり、フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりもあさってと、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」とされています。

お店によって作り方は異なり、ジョエル・ロブションのシュトーレンは、ラム酒などのお酒にしっかり漬け込んだドライフルーツやナッツをたっぷり練り込み、コクのある深い味わいに焼きあげています。
仕上げはきめが細かく上品な甘さの和三盆糖をかけて、繊細な口溶けに。

クリスマスを盛り上げる世界のお菓子たち,スイーツ,人気,かわいい,おすすめ
▲ベラベッカ
フランス・アルザス地方の伝統的な発酵菓子「ベラベッカ」。
寒さの厳しいアルザスで生のフルーツが取れなくなる冬、特ににクリスマス中心に食べられるお菓子です。
シナモンなどのスパイスが香り、生地のほとんどがドライフルーツやナッツで少量のつなぎで形を成しているので、素材をそのまま食べているかのようです。

こう見えて実はベラベッカは「パン」。
「少量のつなぎ」というのはパンのイースト生地。
入っている量がほんの少しなので、見た目だけではパンと思わないかもしれませんね。
しかし、それだけ濃厚ということです。
こちらも、薄くスライスして食べる習慣があります。

Joel Robuchon|ジョエル・ロブション
www.robuchon.jp/
●店舗情報・問い合わせはこちら

 

MAISON DANDOY

クリスマスを盛り上げる世界のお菓子たち,スイーツ,人気,かわいい,おすすめ
▲スペキュロース
ベルギーの代表的なお菓子「スペキュロース」。
ブラウンシュガーを使用し、シナモンなどのスパイスの効いたカリッとした食感のビスケットです。

もとは聖ニコラの祝日(12/6)を祝うお菓子として、生まれたもの。
近年、ベルギーでは一年中食べられるようですが、やはりこのスパイスの香りが漂うと、クリスマスまでもう少し!と跳ね上がるような気持ちになります。

MAISON DANDOY | メゾン・ダンドワ
www.cselect.jp/

東京都 千代田区 丸の内 1-9-1 大丸東京店 B1F
TEL:03-3212-8011

 

PARK HYATT TOKYO

クリスマスを盛り上げる世界のお菓子たち,スイーツ,人気,かわいい,おすすめ
▲パネトーネ
イタリアではクリスマスシーズンにかかせない「パネトーネ」。
卵たっぷりの甘い生地に、オレンジの花から抽出したエッセンスが香り、レモンとオレンジのコンフィ、レーズン、ハチミツやラム酒を混ぜ込み焼き上げたもの。
表面にあしらったアーモンドやヘーゼルナッツが、更に豊かな味わいにします。

パネトーネは、パネトーネ種という特別な酵母使って作られます。
大変扱いが難しく、専門的な製パン技術が必要なため、本場イタリアでも家庭で作らず購入するのが一般的。
通常のパンでは絶対に味わうことのできない柔らかな口当たりが特徴です。

PARK HYATT TOKYO | パークハイアット東京
tokyo.park.hyatt.jp/
TEL:03-5322-1234
●パークハイアット東京のクリスマス特集2014はこちら

 

無印良品

クリスマスを盛り上げる世界のお菓子たち,スイーツ,人気,かわいい,おすすめ
▲自分で作る ヘクセンハウス
ドイツのクリスマスの代表的なお菓子「ヘクセンハウス」。
グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場する「魔女の家」をモデルにした「お菓子のおうち」です。

「レープクーヘン」と言われるシナモンなどのスパイスの香りと、たっぷり使ったハチミツが特徴のドイツ菓子を用いて作るのが通常ですが、無印良品のものは2色のクッキーで作ります。
雪や組み立てに使うアイシングもサンタの砂糖菓子も付いているので、簡単にヘクセンハウスは作れます。

無印良品ネットストア
www.muji.net/store/
●クリスマス限定手づくりキット特集はこちら

 

おわりに

少し前だと聞いたことないお菓子ばかりだったと思うのですが、ここ最近はクリスマスが近づくと、ホテルやケーキ・パン屋さん、更にはコンビやスーパーにまで並んでいるお菓子もあります。
世界のクリスマスがこんなに身近で触れられるのも、本場で修業をされた方やそれを伝えるひとがいるからこそです。
お店によってレシピが異なるので、食べ比べてみるのも面白いですよ。

また、無印良品のヘクセンハウスは毎年人気の商品。
「材料から揃えて、」となると大変ですが、キットになっていると簡単ですよね。
スパイスが入っていないので、味覚の敏感なお子様でも食べることができると思います。
ぜひ、世界の様々なクリスマスのお菓子に触れてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:大宮司 麻美

著者の記事一覧

製菓専門学校卒業後、パティスリーの経験を経て、現在はスイーツコンシェルジュとして、執筆、お菓子作り、食べ歩きなどをして活動中です。
Lierでは、スイーツの記事を中心に執筆させていただきます!







関連記事











ページ上部へ戻る