もう耐えられないときに…彼と円滑に別れるための7つの方法【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう耐えられないときに…彼と円滑に別れるための7つの方法【後編】

はじめに

前回(もう耐えられないときに…彼と円滑に別れるための7つの方法【前編】)では7の方法のうち、4までの方法をご紹介しました。
今回は残りの5から7までの方法をご紹介します。

 

5.直接伝える

面と向かって伝えるのはとても勇気がいることです。
もしかして彼の方もメールや電話で言われた方がショックは少ないのでは?と思うかも知れませんが、やはり面と向かって直接伝えるのが相手に対してのせめてもの礼儀であるかと思います。
もしあなたが付き合っている彼からメールで「もう別れたい」と突然告げられたとしたらどう思うでしょうか?
きっと「なんで?」「別れたくない!」「ほかに好きな人が出来たの?」など疑問やショックや不安でいっぱいになってしまうと思います。
不安だからすぐにでも彼に会って安心したいし、理由も分からないのに「うん、分かった」と納得できるわけないですよね。
一度は好きで付き合っていたのですから、別れるときにはちゃんと相手が納得出来て且つ意見を言える機会を作ってあげなければあまりにも一方的過ぎると思います。
彼と別れようと考えている方はぜひ直接伝えるようにしましょう。

 

6.思い出を全部捨てる

彼と同棲していたのなら、彼との思い出がつまったものも身の回りにたくさん残っているかと思います。
残しておきたいものがあったとしても全部捨ててしまいましょう。
そのときの感情を思い出してしまうものがたくさん身近にあると前に進めるものも進めません。
ものを処分するだけでなく、出来るなら違う場所に引越したり家具の配置を変えたりして模様替えをするとすっきりした気分で前に進めるかと思います。

 

7.完全に縁を切る

彼と別れたら出来るだけ早く彼から距離を取る方が良いでしょう。
別れた後も後腐れなく友達でいれる人は別ですが(ただ相手も同じように思っているとは限りません)、きっぱり別れて前に進むためには縁を切ってしまった方が無難かも知れません。
メールも電話もしないようにするだけでなく、相手の近況が分かってしまうフェイスブックやツイッターもやめておいたほうが良いでしょう。
間違っても彼に近況を聞いたり、会いたいと言ったり、ドライヤーをどこに置いたかなど聞くために連絡しないようにしてくださいね。
彼がどうしているか気になったり寂しくなったりするかも知れませんが、今は連絡を取らないようにすることが失恋から早く立ち直るために必要なことだと思います。

 

おわりに

最後に、別れを告げる方より告げられることの方が辛いときが多いです。
今まで大好きだった人から突然そんなことを言われて信じられないほどショックだし、動揺もしてしまうし、おそらくまだあなたのことが好きなので連絡を取り続けようとするかも知れません。
そんなときは彼と会いそうなところは避けたり、連絡は最小限にとどめたり彼と距離を取る努力をしましょう。
関係を過去のものに出来る時間を持つようにすることで、お互いが前に進むことが出来るようになると思います。

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Ana

著者の記事一覧

ライターのAnaです。
海外で楽しくもストレスマックスの生活を送っており、そんな経験からいつのまにやら健康オタクに。
専門は心理学、趣味は語学と読書で、新しいことを勉強するのが大好きです。
Lierではライフスタイル記事を中心に健康や心理学関連について書いていきます。

関連記事



ページ上部へ戻る