最近ついてないと感じたら…幸せになりたい人の8つの習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近ツイてないと感じる人へ~幸せになるための8つの習慣~(前編)

はじめに

誰でも人生で一度は何も楽しくないし全然上手くいかないと感じることがあると思います。
そんなときはどうしても気分も体もどよーんと重くなってしまい、一日を乗り切る気力もなくなってしまうときもありますよね。
しかし、あなたの周りにあなたと同じように毎日過ごしてるはずなのにいつもニコニコ幸せそうな人はいませんか?
あなたもその人たちのようにいつも幸せにいられたとしたら、毎日がもっと楽しくなるはずです。
「きっと性格や運が良いんだ」と片付けてしまわないで、幸せな人は日々どういう風に過ごしているのかを知って自分の過ごし方の参考にしましょう!
今回は幸せになるための8つの習慣についてお話したいと思います。

 

1.感謝する

幸せな人がしている習慣の一つは、自分がもうすでに持っていることに感謝をするということです。
ここ最近感謝したことはありますか?
それなりに良い場所に住み、毎日自分が食べたいものを食べ、好きな人と一緒にいる。
当り前のことかも知れませんが、それが当たり前ではない状況にいる人も世の中にはたくさんいます。
「もっと給料を上げて欲しい」「もっと新しい服が欲しい」「もっと良いところに住みたい」など、何もかも与えられた世界では欲は際限なく出てきます。
あなたの「もっと」に終わりはあるのでしょうか?
そう思い続ける限り心が満足することは永遠にありません。
幸せになるためには、今自分が持っているものに感謝して多くを望まないだけでなく、逆に他の人に与えられる人間になることが必要だと感じています。

 

2.人と比べない

幸せな人は自分と人を比べることに自分の時間や気力を費やしたりはしません。
人生は他人と比べて良し悪しを判断するべきものではなく、あなたが自分や他人のために今まで何をしてきたのかが重要だと思います。
一度や二度自分の人生を振り返るときがきっと来ると思いますが、今まで人と比べながら生きてきたせいで自分が満足出来ることを何もしてこなかったのだとしたら、自分の人生は幸せなものだったなと思えるのでしょうか?
人を基準にして自分の幸せを決めてはいけません。
自分の幸せは自分で作り出しましょう!

 

3.親切にする

あなたが思いつく「幸せそうな人」を思い浮かべてみてください。
その人たちはいつもニコニコ愛想が良くて、自分が何かを受け取るより人に多くを与えていませんか?
著者も何人かいつも幸せそうな人を知っていますが、みんな誰にでも分け隔てなく優しく親切な人ばかりです。
人に親切にすると自分も幸せな気持ちになれます。
ボランティアでも親孝行でも何でも良いと思いますので、誰かに何かを与える経験を積極的に行うようにしてみてくださいね。

 

4.楽観的

常に悲観的に物事を考えたり、何に対しても疑心暗鬼でいると楽しいことも楽しく感じることが出来ません。
辛いことばかりだとどうしても悲観的になってしまうかも知れませんが、そんなときこそポジティブに考えるくせをつけましょう!
悪いと思えることにも良い面は絶対にあります。
あなたが何をどう感じるかはその物事をどう考えるか次第なので、常に楽観的に考える努力をして幸せな人たちの仲間入りをしましょう。

 

5.まわりの人との関係を大切にする

幸せな人たちは友達や家族や彼氏など大切な人たちと一緒にいることがいかに大切なことか知っていて、日々それを実践しています。
最近ではフェイスブックやツイッターなどソーシャルメディアをコミュニケーションツールとして利用する人が増えましたが、SNSは便利な一方コミュニケーションの質が低いという欠点もあります。
実際に人と会って話すことは強い信頼関係を作り出すのに大切なことだと思うので、SNSも利用しつつ実際に会う時間も忘れず取るようにしてくださいね。

 

6.許すことが出来る

他人に対してネガティブな感情を持っていたり常日頃から批判的な人は幸せでないことが多いです。
もしかして自分はその傾向があるかも…と思った方はまず他人を許すことを始めてみてください。
他人を許すとは、その人がありのままでいることを全て受け入れるということです。
よく他人は自分を映す鏡と言われている理由が、他人に対してネガティブな感情を持っていたり批判的な人は、自分に対して同じことを思っている可能性が高いからです。
自分がありのままの自分を認めることが出来ていたのなら、他人に対してもありのままを受け入れられることが出来るので、ネガティブな感情に支配されることもなくなりますよね。
もし「あの人のここが許せない!」と思ったら、まずは自分を疑ってみてください。

 

7.小さなひとときを楽しむ

人生には小さな幸せが溢れています。
ちゃんと探せばあなたの毎日にも心が温まるような出来事はいくらでも起こっているはずです。
「毎日が同じことの繰り返しでつまらない」と嘆くのなら、テレビや携帯から離れて少しゆっくりとまわりを見回してみましょう。
何もしない時間の中で何か素敵なことを見つけることも時には大切だと思います。

 

8.ゴールを設定する

人は意味があると感じることに一番ヤル気を感じます。
何でも良いので達成したいゴールを作ってチャレンジしてみることで日々の生活がもっと刺激的なものになるでしょう。
何かに向かって打ち込んでいる人はキラキラしてとっても幸せそうに見えませんか?
何事においても考える前に行動することが大切です!
あなたも今日から何か始めてみましょう!

 

おわりに

いかがでしたか?
この記事を書いていて著者自身も幸せな気分になりました。
幸せなことについて考えたり、楽しいことに意識を向けることも幸せな気分でいるために大事なことだと思います。
毎日が辛いと感じているとついついしんどいことや大変なことに目を向けがちになってしまうと思いますが、そんなときこそ楽しいことを考えよう!とここで読んだことを積極的に実行してもらえるとうれしいです。

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Ana

著者の記事一覧

ライターのAnaです。
海外で楽しくもストレスマックスの生活を送っており、そんな経験からいつのまにやら健康オタクに。
専門は心理学、趣味は語学と読書で、新しいことを勉強するのが大好きです。
Lierではライフスタイル記事を中心に健康や心理学関連について書いていきます。

関連記事



ページ上部へ戻る