毎回同じことで彼とケンカしないために!ケンカの後した方が良い7つのこと(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毎回同じことで彼とケンカしないために!ケンカの後した方が良い7つのこと(後編)

はじめに

前回(毎回同じことで彼とケンカしないために!ケンカの後した方が良い7つのこと【前編】)では7つの方法のうち、3までの方法をご紹介しました。
今回は残りの4から7までの方法をご紹介したいと思います。

 

4.寄り添う

女性は特にケンカした後は不安な気持ちでいっぱいだと思います。
そんなときに彼に寄り添ったり触れたりすると安心出来ますよね。
どんなにひどいケンカをした後でも、少しだけでも相手に触れるなどしてお互いの気持ちを近づけようとしてみてください。
傷ついた気持ちも少し和らぐし、彼の方からも歩み寄ってきてくれるかも知れません。

 

5.彼と話し合う

ケンカした後はその内容について話さず忘れてしまいたいと思う人が多いかも知れませんが、その先同じことを繰り返さないようにするために二人で話し合った方がいいと思う人もいます。
私はこの方法は試してみたのですが、一度収まったのにまたケンカになったりして、結局蒸し返さない方がいいと言う結論で落ち着いています。
しかし、二人でよく話し合って解決するという人もよく聞きますので、落ち着いてお互いの意見を話し合える二人なら試してみてもいいかも知れません。

 

6.日記をつける

どんな内容だったか、お互いの主張はどんなものだったかなどケンカしたときの記録を残しておくと次回同じことでケンカすることを防ぐことが出来るかも知れません。
ケンカしている最中は混乱しているときも多いので、後から客観的にその出来事を見つめなおすことで整理することも出来るのでおすすめです。

 

7.二人でいることを楽しむ

ケンカした後は少しだけでも二人で一緒に何かする時間を取ってもいいかも知れません。
ケンカした後は特になぜ彼と付き合っているのかということを再認識できるときでもあります。
二人で話したり何か一緒にしたりして、やっぱりケンカしても彼のことが好きだなということを改めて感じることで、二人の仲ももっと深まることでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか?
ケンカはどうしてもネガティブな感情がついてきてしまうため、出来れば避けたいと思う人が多いかと思います。
しかし、ケンカすること自体はそれほど悪いことではないのではないでしょうか。
価値観や意見の違いでお互いの気持ちがすれ違ったり問題が起きたりしてしまうのは当然のことです。
それを二人でどう解決していくかが一番大切なことだと思います。
彼とケンカしたときにはぜひこの記事を参考にして、より円満な関係を作っていってくださいね。

参考元:all women stalk

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ana

著者の記事一覧

ライターのAnaです。
海外で楽しくもストレスマックスの生活を送っており、そんな経験からいつのまにやら健康オタクに。
専門は心理学、趣味は語学と読書で、新しいことを勉強するのが大好きです。
Lierではライフスタイル記事を中心に健康や心理学関連について書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る