臭い頭皮は問題外!夏の無防備を解消する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
臭い頭皮は問題外!夏の無防備を解消する!

“頭が臭い”は女としての魅力ダウン

熱い夏は汗をかいたり、皮脂が出る機会も多いですよね。
間違っても男性に「お前頭臭くない?」と言われえるのだけは避けたいです。
頭が臭くては、100年の恋も一瞬で冷めてしまいますからね。
その大切な頭皮を守る方法をご紹介します。

 

1.バランスの良い食事を取る

特に肉食に偏っている人は要注意です!
肉食ばかりしていると頭皮だけではなく、体臭まで臭くなってきますので、女性にとって良い事がありません。
出来れば野菜、魚、フルーツを多めに摂り体の悪臭の元を断ち切ってみて下さい。

 

2.乳酸菌の多い食事を取る

乳酸菌には体臭抑制の効果があるので、頭皮にも効果があると思われます。
また、乳酸菌によって腸内の環境を整えることにより、腸内の腐敗を防ぎます。
それで腸内の臭いが血液に乗って体内に侵入するのを防ぐ事が出来ます。

 

3.シャンプーの前に頭皮マッサージ

シャンプー前にマッサージすることを習慣にして、シャンプーでは落ちない皮脂汚れをごっそり除去しましょう。

おすすめは…

  • メイククレンジング用のオイル(毛穴の汚れに効果がある)
  • 頭皮クレンジング用のオイル(頭皮をオイルでマッサージすることにより毛穴を広げ血行を良くする効果がある)
  • クレンジングシャンプー
  • 炭酸水でヘッドマッサージ
  • 頭皮専用のパック

これらはネットやドラッグストアなどで売っていると思いますので、自分の肌に合うものを探して使っていくと良いですね。
これからはシャンプー前のケアで、毛穴の状態を良くしていくことが大事かもしれません。

 

4.頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

もしかしたら、今使っているシャンプーが頭皮に合っていないのかもしれませんね。
市販の安いシャンプーのほとんどが頭皮に刺激の強いシャンプーばかりなので気を付けて下さい。
市販のシャンプーは、大量生産して大量消費しやすいように安く作れる石油成分から作っているものなので、使い続けると皮膚が溶けたり軽いやけどが起こったりするようでヒリヒリ感を感じる事があります。
簡単に言うとたんぱく質を溶かし出し、脂を溶かして汚れを取っているという事なのです。
恐ろしいですね。
そのような洗浄力の強いシャンプーで頭皮を洗う事によって、頭皮は必要な皮脂まで除去されてしまいます。
そうして、足りない皮脂を補おうとして頭皮は脂を必要以上に出し過ぎる、という訳なのですね。

出来れば、ラウレス硫酸とかラウリル硫酸と書かれているシャンプーは使わない方が頭皮の為です。
筆者は肌が弱いのですが、過去に安いシャンプーを使っていた時期に、眠っている間も頭皮がかゆくてかゆくて起きてしまうという事が毎日ありました。
あまりにも頭皮がかゆ過ぎて眠れなくてイライラしたので、シャンプーをマイルドな処方のものに変えました。
そうすると、まったく頭皮のかゆみを感じなくなり無事安眠出来るようになりました。
肌の弱い人は使うシャンプーを考え直してみるのも良いかもしれません。

 

5.頭皮をきっちり乾かす

意外と髪を乾かしてはいても、頭皮まできっちりと乾かし切れている人は少ないのではないでしょうか。
頭皮が濡れたままだとカビや細菌が発生しやすくなり、臭いの元が頭皮で溢れ出します。
そうすると、「頭を洗っているのにいつも頭皮が臭い気がする…。」「洗っても洗っても頭が臭い!」という悲しい事が起きるのですね。

 

まとめ

頭皮の臭いは毎日の事なので悩ましいですよね。
いつも午後や夕方頃になると自分で頭が臭いと感じるレベルの人であれば、今以上に頭皮の事を考える時が来ているのかもしれませんね。
臭くない頭皮を目指して頑張ってみて下さい!

写真提供:Kizboyz.Club [Người Trong Giang Hồ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事


ページ上部へ戻る