大人女子のたしなみ!「手ぬぐい」にほっこり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大人女子のたしなみ!「手ぬぐい」にほっこり

ハンカチ代わりに「手ぬぐい」がオシャレ?

最近、ハンカチ持ち歩いていますか?
デパートやショッピングモール、レストランなどのトイレには、当たり前のように手の乾燥機や手ふき用の紙が置かれているので、ハンカチを使用する機会が減りましたよね。
そうはいっても、暑さで汗をかいた時や急なで濡れてしまった時など、汗や水滴をふくための「ハンドタオル」は欠かせませんよね。
ハンドタオルは吸収性が高く、アイロンをかける必要もないので、持ち歩くのにはとっても便利なのですが、女性らしさという点では、少々物足りなさがあるのも事実。
そんな時にお勧めしたいのが、「手ぬぐい」。
でも…手ぬぐいって聞くと、年配のイメージがあって、ますます女性らしさに欠けてしまいそうですが、最近では、とっても可愛いデザインのものが登場しているってご存じでした?
花火を色鮮やかに描いたものや涼しげなデザインなど季節感のあるデザインや、花をモチーフにした女性らしいものまで、デザインの幅が広いので、選ぶのに目移りしてしまうほど。

しかも、生地に木綿を使用しているので吸収性がよく乾きやすいのも特徴。
生地が薄いので折りたたむとコンパクトになるので荷物の邪魔にもならず、持ち歩くのにとっても便利なんです。
しかも、広げると大きくなるので、濡れた折りたたみ傘を包んだり、ペットボトルの水滴をふいたりするのにも役立ちます。
ハンカチとして使うだけでなく、ナフキンとして食事中にひざの上にかけておけば汚れを防くことができるなど、手ぬぐいならではの使い方がたくさん!
そんな、手ぬぐい一つでちょっとした配慮ができるのも、大人の女性としは欠かせないたしなみです。

 

手ぬぐいラッピングで、オシャレ&エコ

手ぬぐいは、生地が柔らかくデザインも豊富なので、手ふきとしてだけでなく、ラッピングアイテムとして使うのもお勧めです。
特に、ワインや日本酒などの瓶を包むのには最適。
パーティーにお呼ばれした際の手土産やプレゼントのラッピングに、可愛い手ぬぐいを使えば、パーティーのサプライズアイテムに変身。
シャンパンなどよく冷えたボトルを包む際は、水滴をしっかり吸ってくれます。
それに、無駄な包装紙を使ったりしないので、とってもエコなんです。
先人の知恵は今も生きているんですね。

 

とっても簡単!ワインボトルの包み方

ここからは、ワインボトルの包み方を紹介します。

  1. まず、たてに手ぬぐいを広げ、ワインボトルが2/3隠れる程度に、手ぬぐいを巻いていきます。

     

    大人女子のたしなみ!「手ぬぐい」にほっこり01

    大人女子のたしなみ!「手ぬぐい」にほっこり02

  2. ワインボトルを横に回すように手ぬぐいを巻き付けます。
  3. 上部の余った手ぬぐいをねじります。

     

    大人女子のたしなみ!「手ぬぐい」にほっこり03

  4. 細くねじった手ぬぐいを、ワインボトルの瓶口辺りに巻き付けます。
  5. 完成!以外と簡単にできました。

     

    大人女子のたしなみ!「手ぬぐい」にほっこり04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。

関連記事



ページ上部へ戻る