トラブルを防ぎおしゃれを楽しむ♪正しいカラコンのケア方法と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トラブルを防ぎおしゃれを楽しむ♪正しいカラコンのケア方法と注意点

みなさんはカラコンを着用したことはありますか?
黒目がちに見せるナチュラルなカラコンから、ハーフ顔を演出する発色の良いカラコンまで種類はさまざまで簡単に顔の印象を変えることができるため私も愛用しています。
クリスマスに向けて新しいデザインのものを買った方もいるのではないでしょうか。

しかし、カラコンは目に直接触れるものであり、一歩間違えると眼病やトラブルを引き起こす可能性もあります!
今回は、トラブルを防止しておしゃれを楽しむためにカラコンを使用するときの注意点やケア方法についてお話ししたいと思います。

 

カラコンの種類

トラブルを防ぎおしゃれを楽しむ♪正しいカラコンのケア方法と注意点
Candymagic カラーコンタクトレンズNATURALシリーズ

カラコンの種類は、1日使い捨てタイプ、2週間タイプ、1ヶ月タイプ、半年タイプ、1年タイプなど…期限によって分けられていることが多いです。

1日使い捨てタイプはナチュラルでキュートなものが多いので、オフィスや学校で着用している方もよく見かけますよね♪
また、使用するごとに使い捨てなのでケアする面倒がなく清潔なためカラコン初心者の方はこちらのタイプを使うことが多いです♪

ですが、1日使い捨てタイプは期限が長いものと比べると1日当たりの値段が高いんです…!
また、何度も買い換えなくてすむというメリットもあるため、カラコンに慣れた方はほとんどが1ヶ月や1年タイプを使用していますね。
カラコンのケアは難しいと思われがちですが、ポイントをつかむと意外と簡単です。
期限が長いカラコンでも正しいケア方法で綺麗に使い、コストパフォーマンスを高めましょう。

 

間違えた使い方をすると

カラコンのケアを怠ったり、期限切れのカラコンを使用したり、汚れたまま使用したり間違えた使い方をすると・・・

  • 角膜びらん・・・角膜上皮がめくれて、角膜実質がむき出しになる病気
  • 角膜血管新生・・・角膜に血管が侵入してくる病気
  • 結膜炎・・・結膜が赤く充血して炎症を起こす病気

などの病気にかかることもあります!
これらのようなトラブルを防ぐためには
どのようなケアが必要なのか?
注意点と正しいケア方法をご紹介していきます☆

 

カラコン使用時の注意点

カラコンを使用するときは、以下の基本的なルールを守りましょう♪

  • 付けたまま眠らない→目にカラコンがくっつくことがあるため
  • 使用期限を守る→時間によってカラコンに汚れが溜まるため
  • 水道水を使わない→レンズの変形やアカントアメーバ感染の危険があるため

けして難しいルールではありませんよね。

 

カラコンの洗い方

正しいカラコンの洗い方は、

  1. 手指を洗い、化粧品や汚れをしっかり落とす
  2. レンズに洗浄液を数滴つけ、20〜30回こすり洗いをする
    ※この時、円を描くようにはしないでください。
  3. レンズを洗浄保存液ですすぐ
  4. レンズケースにたっぷり洗浄保存液を入れ、レンズを沈めるように入れる

という手順です。
カラコンを着用し、外した後使い捨てタイプ以外のカラコンは洗浄が必要です。
正しい洗い方で、いつまでも綺麗にレンズを保ちましょう!

 

おわりに

いかがでしたか?
デザインも豊富で付けるだけでイメチェン可能なカラコンですが、便利なだけあってデメリットもあります。
もったいないからと、期限切れのカラコンを使ったり、洗浄保存液を少なく使って、眼病になってしまったら元も子もありません。
大切な目を傷つけないようにおしゃれを楽しみましょう。
今回は病気予防につながる注意点と、正しいケア方法をご紹介しました。
ぜひ、実践してみてください。

Photo by Vive La Palestina

あわせて読みたい♪
第1回 ジーニーカラコン口コミ
第2回 ホテルラバーズカラコン口コミ
第3回 GLAMLENSカラコン口コミ
第4回 ティアモカラコンの口コミ
第5回 みんカラカラコンの口コミ
第6回 5社比較!カラコンおすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:石田 悠菜

著者の記事一覧

1997年生まれ。日本化粧品検定1級保有、コスメコンシェルジュ。
化粧品やメイクが大好きです。
トレンドだけに左右されず、皆様の参考になる記事を書けるよう頑張ります。
よろしくお願いします☆







関連記事











ページ上部へ戻る