紫外線は髪と頭皮にもダメージを与えている!紫外線対策は頭から!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏は危険!紫外線ダメージから髪をブロック!

髪にも紫外線対策を

紫外線の影響を多く受ける夏に注意したいのが、紫外線。
肌への紫外線対策は、しっかりケアしているという方は、多いですが、以外と見逃しがちなのが、紫外線の髪への影響。
紫外線を多く浴びると、髪は乾燥しツヤを失うだけでなく、髪の褪色なども進行させてしまいます。
また、乾燥によってフケが発生したり、頭皮のかゆみを招くなど、頭皮へのダメージも与えてしまうのです。
では、紫外線から髪を守るにはどうしたらよいのでしょう。

 

浴びない!が基本!

やはり基本は、紫外線を浴びないこと。
だからといって、家から出ないなんて無理!ですから、外出時は紫外線を浴びないためにも、「日傘」「帽子」でしっかりガードするのが鉄則です。
髪が長い方は、外出時は髪を束ねるなどしてまとめておくと、その分紫外線の影響も少ないですよ。

 

UVカットのヘアスプレー&トリートメントを活用

車の運転中や仕事での外出時など、日傘をさしたり帽子をかぶったりできない場合は、髪・肌用に使える、日焼け止め用スプレーがお勧め。
スプレータイプなので、髪全体にシューとするだけで、髪を紫外線から保護してくれます。
最近では、いろいろな香りの日焼け止めスプレーが登場しているので、汗が気になる夏には、臭い対策としても重宝しますよ。

洗い流さないタイプのトリートメントも、紫外線対策には有効です。
トリートメントに含まれる成分が毛髪の表面を保護することで、有害な紫外線から髪を守ってくれるのです。
洗い流さないタイプのトリートメントは、髪の乾燥やカラーの褪色などをも防ぐ効果があるので、夏だけでなく、年中使用することで、髪のコンディションを良い状態にキープしてくれます。
日差しの強い夏は、帽子と日傘だけでなく、UV効果のある洗い流さないタイプのトリートメントと、日焼け止め効果のあるヘアスプレーも併用して、紫外線から髪をしっかりガードしてください。
美しい髪を作るには、日々のケアが重要ですね。

日焼け止め05
ライオスサンスクリーンスプレーソープ 【HTRC2.2】

写真提供:CEBImagery.com
オススメ記事 >> 髪質改善お悩み別おすすめシャンプーランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。

関連記事



ページ上部へ戻る