お酒の席で「この人普段とキャラ違うよ…」と思う人の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お酒の席で「この人普段とキャラ違うよ…」と思う人の特徴

夏はビアガーデンが開催されていたり、お祭りがあったり、花火大会があったりと何かと飲む機会も多いですよね。
しかし、お酒の席限定でいつもと違った顔を見せる人も少なくないのではないでしょうか。
いつもは無表情の人なのに飲むと笑い上戸になったり、いつも明るくて陽気な人が泣きだしたりと、お酒の席では色々な顔が見れておもしろいですよね。
お酒に隠されたパワーに驚きつつ、普段とキャラクターが変わってしまう人に隠された傾向を紹介します。
いったいどんな人がお酒によってキャラクターを崩壊させてしまうのでしょうか。

 

普段より陽気になる人

考えれば分かりそうですが、性格に2面性が隠れている事が多いです。
普段の姿は表面上の周りに合わせた姿ですが、本性は非常にエネルギー溢れる人で、爆発すると怖いタイプかもしれません。
ですので、普段おとなしくまじめな人であったとしても、お酒の席で普段より明るくなる人はあまり怒らせない方が良いのかもしれません(笑)
怒るときっと誰よりも爆発して手がつけられなくなってしまいますから。

 

泣きたがりな人

お酒の席で涙を流して泣き崩れる人は潜在的に子どもっぽくてメンタルの弱い性質を抱えています。
普段は明るくて元気に見える人も実は周りに合わせた仮の姿で頑張っているのです。
お酒によってブロックが外れると、泣き虫で甘えん坊な本性が出てきてしまうという事なんですね。
このような人はそのまま泣かせておくに限ります(笑)
きっと泣くことにより普段抑圧されているストレスや人格を開放させているので、出来る事なら話を横で聞いてあげて、慰めると効果的です。
酔っている本人は覚えてない事が多いですが、話を聴いていた方は普段からその人をサポートしてあげると、本心ではとても嬉しいはずですから、お酒をきっかけに仲良くなれる事もあるかもしれません。(嫌でなければ)

 

お酒の席でも普段のままの人

お酒をいくら飲んでも性格も言動も変わらない人っていますよね。
そんな人は先ほどの逆で周りが思う性格と自分が思う性格にギャップのない人です。
もしくは、お酒によって人格を崩壊させることを恐れて適量以上は飲まないと決めている冷静な人なのかもしれません。
自分を失ってしまうほどのお酒をなまない人は非常に精神が安定していて自立した考え方の人が多いです。
感情的になって失敗することが少なく、いつも正しい答えを導き出せますので大人の人という事でしょう。

 

お酒は麻酔!?

つまり、お酒というのは脳にダイレクトに働きかけて普段の理性を司る部分を麻痺させますから、ある意味お酒の席での姿というのは本当の姿という事がいえるでしょう。
そこで本当の姿を知り仲良くなる人もいれば、敬遠したくなる人もいますよね…。
くれぐれも、普段の取りつくろっていた姿がかすむ位の本性を隠し持っていない事を祈ります。

写真提供:Frankensteinnn

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事


ページ上部へ戻る