オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング

みなさんは、どのタイプのクレンジングを使っていますか?
クレンジングには、

  • オイルタイプ
  • リキッドタイプ
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ

と、様々な種類があります。
メイクの落ちやすさや肌への負担の大きさは各タイプによって異なるので、肌の状態やメイクによってクレンジングを変えるのがオススメ。

一般的に、一番メイクが落としやすいのがオイルタイプ。
ただ、落ちやすい分肌も傷つきやすいとよく言われます。
しかし!
正しく選んで使えば美肌をキープできながらメイクを落とす事ができます!

今回はオイルタイプのクレンジングに着目して、メリット・デメリット、正しいメイクオフの方法、オススメのクレンジングなどを紹介していきます。

 

オイルクレンジングのメリット

350 肌 日本人女性

  • 肌馴染みが良く、メイク落ちが良い
  • ゴシゴシ擦らなくても簡単に落ちる
  • 目や唇など、ポイントメイクを落とすのに向いている
  • 肌の汚れや皮脂などをよく落としてくれる

オイルクレンジングはクレンジングの中でも一番洗浄力が高く、濃いめのメイクも簡単確実に落としてくれます。
特に、クリームタイプやリキッドタイプではなかなか落とせず、ついゴシゴシ擦ってしまう落ちにくいアイメイクもしっかりオフしてくれるのが非常に良いポイント。
ウォータープルーフの化粧品は、洗浄力の低いクレンジングでは落とし切れません。
オイルクレンジングはガッツリメイクの人に向いています。

また、良いオイルは意外にも肌が脂っぽい人に向いていて、特に皮脂分泌が多いおでこや鼻、あごなどのTゾーンの脂もしっかり落としてくれます。
毛穴が目立つ人にもおすすめです。

 

オイルクレンジングのデメリット

不満顔の女性 美白 効果がない

  • 界面活性剤が多く含まれており、肌への負担が大きい
  • 滑りやすいのでつい指で強くこすって肌を傷つけてしまいがち
  • 乾燥肌や敏感肌には不向き
  • 洗い残しがあるとニキビの原因になる

オイルタイプは洗浄力が高い分、肌への負担も大きいと言われています。
ミルクタイプやクリームタイプと比べると、肌に良くないとされる界面活性剤の含有料が多く、その分肌を傷めてしまう事になります。
クレンジングに含まれる界面活性剤は、水と油分の橋渡しのような役割をする物質で、メイクとクレンジングを良く馴染ませて落とす働きをするものです。
しかしそれが多く含まれていると、肌から潤いを奪い、かえって肌を傷つけることになってしまいます。

また、オイルは滑りやすいのでつい肌をマッサージするように擦ってしまう人も多いです。
そのマッサージがニキビやできものへの刺激となると言う点もデメリットになると思います。

『オイルはすぐメイクが落ちるし、刺激が強いからなるべく早く流してしまおう』と考えも注意。
たしかにオイルは軽く馴染ませるだけで落ちますし、ささっと洗い流す方が良いです。
しかしそのせいで汚れが残ってしまったり、すすぎが足りなかったりすると逆効果。
洗い残しやすすぎ不足が、毛穴を細菌を増やしてしまい、ニキビの原因になってしまいます。

ただ、このようなデメリットは昔のオイルのこと。
近年はデメリットをカバーした良いオイルが沢山出ています。
例えば界面活性剤については「オイルなんて肌を痛めるからダメ!」なんて風潮が今もありますが、実は水タイプも同じくらいまたはそれ以上肌に界面活性剤を含んでいるものがあり、肌への負担も同じくらいだとも言われています。
だからこそ良いものをしっかり探すことが大切なのです。

 

オイルクレンジングに向いている人はどんな人?

350
オイルクレンジングに向いている人はどんな人でしょう。
メイクの濃さで選ぶ、肌質で選ぶなどありますが、以下に当てはまる人なら、オイルタイプをおすすめします。

  • ウォータープルーフの化粧品、日焼け止めを使っている
  • アイライン、マスカラをしっかりやり、アイメイクが濃い
  • 下地やファンデーションがリキッドタイプ
  • 普通肌または脂性肌、肌がオイリーでテカりがち
  • メイクは時間をかけず早く落としたい
  • 毛穴が目立つ
  • 洗いあがりがしっとりする方が良い

敏感肌、乾燥肌、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを抱えている方にはあまり向いていないとされています。
また、ナチュラルメイクの人がオイルタイプのクレンジングを使うと、洗浄力が強いので肌を傷めてしまう可能性があります。

しかし、いくらナチュラルメイクだからと言って洗浄力の低いタイプのクレンジングを使い、メイクの落とし残しをしてしまえば、元も子もありません。
メイクが落ち切らず肌に残ったままだと、毛穴を塞いで、ニキビや肌荒れ、くすみなどの肌トラブルにもなりかねません。
しっかりメイクオフできている自信が無い人も、一度オイルクレンジングを試してみる事をおすすめします。

 

オススメのクレンジングオイル

オイル
オイルは高い洗浄力が魅力の一つですが、やはり気になるのは「肌への負担」ですよね…。
しかし、最近のオイルクレンジングは肌への負担を軽減するものがたくさん出ています。
デメリットの部分でも捕捉しましたが、一般的なオイルクレンジングの悪い面が改良された製品を選ぶことがポイントになってきます。
その中でも特におすすめなオイルクレンジングをタイプ別に分けて紹介しますね。

エイジングケアをしながらメイクオフ

ポーラ,D-クレンジングオイル
ポーラ D クレンジングオイル
200ml/3,888円

くすみや小じわ、たるんだ毛穴など年齢を感じ始めた人におすすめのクレンジングで、30代前後~40代のアンチエイジングを意識している女性に人気のクレンジングオイルです。
補うだけでなく、肌不要なものを捨てるという新しい発想のエイジングケアで、ローズヒップオイルやアンズエキス、ポーラオリジナル乾燥地帯に育つ奇跡の木のエキス「ゴールデンニームエキス」などの美容成分が沢山配合されています。
ふわふわとしたテクスチャーが特徴で、うるおいはそのままでメイクをしっかり絡め取って落とします。
濡れている手でも使えるのでお風呂でOKですよ。

ポーラ D

ポーラDは私も使用していたことがあり、好きなクレンジングです。
私は乾燥肌ですが、問題なく使えました。
厚みのあるふわふわオイルでお肌を傷つけずすんなりメイクオフできるところと、あと香りがとーっても良いところが気に入っています♪
このクレンジングはトライアルセットにも入っているので、是非ポーラDをラインでお試ししていただきたいですね。
レビューも書いているので良かったら見てみてください。
ポーラD 口コミレビュー

ポーラDトライアルセット

クレンジングオイル付きのお得セット

クレンジングオイル、洗顔石鹸、薬用コンディショニングローション、ローション、ミルク、そしてポーチがセット!
送料込み3,240円(税込)
レビューを見に行く

美容液オイルで乾燥小ジワを一掃!

エクスボーテ エクストオイルクレンジング
エクスボーテ エクストオイルクレンジング
150ml/3,600円

乾燥による小じわ改善におすすめです!
アルガンオイルやホホバ種子油など13種類もの美容オイルでエイジングケアをしつつ、こすらずスルリと落とせるのがポイント。
また独自ブレンドの10種類アロマ精油配合なので、香りに癒されます♪
スキンケア成分も入っていて潤いを与えてくれるから、皮脂量が減って乾燥に傾いたお肌に是非使っていただきたいです!
3600円が初回1800円、2回目以降25%OFFになるおトク定期便あり。

エクストオイルクレンジング 定期コース

美容オイルクレンジング定期コース

通常価格3,600円初回価格1,800円
1ヶ月半に1回自動でお届け!
※2回目以降25%OFF
※送料無料
※30日間返品保障
※支払手数料無料

がっつり落として肌に優しい

オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング
ファンケル マイルドクレンジングオイル
120ml/1,700円
しっかりメイクの人にオススメです。
ウォータープルーフのマスカラも、がっつり引いたアイラインも、少量で簡単に落ちていきます。
擦らずスルっと落ちるのに、肌に負担をかけずに優しい洗いあがりで、潤いを残してくれるのも嬉しいポイント。
様々なコスメ賞も受賞している人気クレンジングオイルです。

ファンケル クレンジング トライアルボトル

無添加マイルドクレンジングオイル トライアルボトル

60ml/500円 (送料無料)
トライアルボトルはたっぷり一ヵ月(1日1回目安)使えて500円でお得です!

メイクと一緒にくすみも落とす

アテニア スキンクリアクレンズオイル
アテニア スキンクリアクレンズオイル
175ml/1,836円

くすみを解消して透明感を取り戻してくれるクレンジングです。
肌がくすむ原因『肌ステイン』に着目。
肌の黄ばみである肌ステインをリセットするロックローズを配合しています。
肌ステインまめに取り除くことで、美白美肌を手に入れることが出来ます。
くすみが気になりだす30代からにおすすめです。

プチプラなのに肌に安心・無添加

オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング
カウブランド無添加メイク落とし
150ml/880円

無着色、無香料、無添加、無鉱物油で肌に負担をかけないオイルクレンジングです。
植物由来のパーム油からできています。
オイルクレンジングではタブーな”濡れた手”でも使用できるとあって、バスタイム中に簡単にオフできます。
優しいながらも、目や唇などのポイントメイクもしっかり落とすので、リムーバーなども必要ありません。
メイク落としは安く済ませたい!という人におすすめします。

ダブル洗顔必要無し!毛穴も小さく!

シュウウエムラ アルティム8
シュウウエムラ アルティム8
150ml・3,400円

シュウウエムラのクレンジングオイルは7秒に1本売れていると言う程人気のクレンジングです。
クレンジングの後の洗顔は不要という事から、肌への負担がかなり低いです。

アルティム8

アルティム8は私の愛用クレンジングのひとつ。
オイルクレンジングに全く興味の無かった私にオイルの魅力を教えてくれたのがこれ!
「なんか良いクレンジング無いかなぁ…?」という友人には真っ先にこれをおすすめしています♪
とにかく洗い上がりのつるんとツヤツヤ感がすごいんです!
乾燥肌の私が使っても全く問題ないくらい潤いを逃がしませんし、洗浄力もバッチリ!
さらに、開いて目立った毛穴が小さくなったのも感動でした!
ダブル洗顔不要で最高のクレンジングと言えます!

シュウウエムラ アルティム8

アルティム8はレビュー記事も書いているので、是非是非読んでみて欲しいです!
アルティム8口コミレビュー

ニキビ肌の時はこれ!

一般的なクレンジングオイルに含まれる「オレイン酸」はニキビのアクネ菌の栄養になってしまう事から、ニキビ肌にはオレイン酸の含まれたオイルクレンジングは向きません。
ニキビ肌の場合はできるだけオイルクレンジングを避けるか、オレイン酸が入っていないクレンジングを選びましょう。

オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング
無印良品 ホホバオイル
50ml/904円

無印のホホバオイルは、スキンケア、ボディケア、ヘアケアなど様々な用途があって人気のオイルですが、クレンジングにも使えます。
ホホバオイルはオレイン酸を含まず、ニキビ肌でも負担をかけずに優しく洗い流します。
また、ホホバオイルにはニキビの炎症を抑える働きや、肌のターンオーバーを促進する働きもあることから、ニキビケアにももってこいです。

乾燥肌で肌のうるおいが欲しい人に

オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング
クリニーク テイク ザ デイ オフ クレンジングバーム
110g/3,500円

乾燥肌の人におすすめ!
バームタイプのクレンジングですが、手の上に乗せると、手の温度でオイルへと変化します。
ポイントメイクともしっかり馴染み、濃い目のメイクもスルッとオフします。
肌のツッパリ感も無く、うるおい成分でモチモチの肌に。

 

オイルクレンジングでの正しいメイクオフの方法

洗顔をする女性
クレンジングは正しい方法で行うだけで、お肌の状態は驚くほどに変わってきます。
オイルクレンジングのポイントは、短時間でささっとやることです。
オイルが肌に乗っている時間を短くすれば、その分肌への負担も最小限に済みます。

肌に負担をかけず、なおかつしっかりメイクを落とす方法を紹介しますね。

①メイクを落とす前に手を綺麗に洗っておく
手に雑菌が付いていると、顔全体にも菌をまき散らしてしまう事になりますので、メイクを落とす前には必ず手を洗って清潔な状態にしておきましょう。

オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング

②乾いた手にオイルを乗せる
手を洗ったら、水分をしっかり拭き取りましょう。
水とオイルが混じるとメイクが落ちにくくなってしまうので、手は完全に乾燥している状態にしておくのがポイント。

オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング

③油分の多い場所、Tゾーンから馴染ませていく
おでこ、鼻など、皮脂が出やすくオイリーな部分からメイクを落としていきます。
指の腹で優しく撫でるように洗いましょう。
Tゾーンが終わったら、頬やあごにも馴染ませていきます。

オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング

④目元、口元を洗う
目元や口元など、しっかりメイクをしてある所では、オイルを足して洗うようにしましょう。

オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング

⑤乳化&すすぎ
顔全体にオイルが馴染んだら、水を少量顔につけ、白くなるまで乳化させてください。
その後、34~36度くらいのぬるま湯で、優しく洗いましょう。

オイルクレンジングならしっかりオフして肌も痛めない♪クレンジングオイルランキング

顔にオイルが乗っている状態、つまり③~⑤までは、60秒から90秒くらいで済ませられると良いです。
しかし、早ければいいと言う事でもありません。
クレンジング時間を短縮しようとしてメイクの洗い残しがあったり、急いで洗って肌を傷つける事にならないよう、注意して下さい。

また、オイルクレンジングでポイントなのが「乳化」です。
クレンジングオイルを使ったことがある方なら分かるかと思いますが、オイルは水と混ざると白くなり、「乳化」が起こります。
乳化をすると、お湯だけでいきなり落とすよりも、メイクとオイルが綺麗に落ちやすくなり、洗い残しも少なくなります。
また、毛穴にオイルが残ってしまう事も防ぐことができます。
こうする事によって、さらに肌に負担をかけずにメイクオフすることができるので、クレンジングの際は乳化を忘れずに!

 

おわりに

最近は肌に優しいものもでてきて、「オイル=悪い」というイメージも少しずつなくなってきていると思います。
クレンジングオイルは正しく使えばメイクをしっかり落とせて綺麗な肌をキープできる優れたクレンジングです。
肌の状態があまり良くないと感じている人は、これを機会にメイク落としを改めましょう。
美肌はお化粧を落とす所で差が開きます。
「メイクが落せれば何でもいいや」なんて思っている人!是非自分の肌に合った物を選んでみてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Aya

著者の記事一覧

こんにちは、趣味は掃除と通販、嫌いなものは人ごみというインドアなアラサ―主婦です。
27歳を迎えた頃から急激にお肌の老化を感じ、ズボラながらに美容を意識するようになりました。
Lierでは化粧品のレビューやおすすめしたいカワイイものなどの紹介をしていきます。
大学で学んだ心理学と、女の職場で働いた経験を活かして、人間関係やストレスについての記事も書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る