栄養たっぷり美肌効果も抜群!夏野菜の簡単冷製スープの作り方♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
旬をとことん堪能♪夏野菜で“錆びない”体を作る!

旬の野菜には栄養素がぎっしり

たっぷりの日差しを浴びて育った旬の野菜には、さまざまな栄養素が含まれているってご存じですか?
今はまさに、トマト、キュウリ、枝豆、ナス、トウモロコシが美味しい季節。
これら夏が旬の野菜には、今の私たちに必要な栄養素がぎゅっと詰まっています。
例えば、夏野菜の代表格キュウリには、汗をかくことで不足しがちな、水分やカリウムを補う効果があります。
また、美肌の代名詞ともいえるピーマンには、シミを防ぎコラーゲンの生成を助けるビタミンCが豊富に含まれているので、夏にはもってこいの食材。
また、今では年中食べられるトマトですが、旬のトマトには栄養素がぎっしり。
トマトに含まれるリコピンは、シミやソバカスを防ぐ効果があるので、毎日でも摂りたい食材です。

旬の野菜が健康にいいだけでなく、お肌にも良いと聞けば、毎日でも摂りたくなりますよね。
必要な栄養素をサプリメントで補うのもいいけれど、健康的に美肌を手に入れたいなら、少々手間でも、旬の野菜を美味しくいただくのがお勧め。
美味しくて体にも美にもいい旬の夏野菜で、「キレイ」を目指しましょう。

 

夏野菜で美味しくきれいに

キュウリやトマトなど、そのまま切ってマヨネーズを付けて食べるのもいいけれど、少し手を加えることで、より美味しく食べやすく、オシャレに変化します。

7月、8月は祝日も多いため、仲間同士で集まってホームパーティーをする機会も増える季節です。
そこで、旬の野菜を使ったおもてなし料理「ガスパチョ」をご紹介します。
ガスパチョとは、スペインの郷土料理でトマトやキュウリを使ったスープ。
さっぱりとしていながらコクのある味わいに加え、涼しげな見た目は何と言っても夏らしい料理です。

 

簡単!夏野菜たっぷりのガスパチョ

材料 (4人前)

  • トマト(よく熟れたもの)…2個
  • キュウリ…1本
  • パプリカ(赤)…1個
  • タマネギ…1/4個
  • ニンニク(お好みで)…1片
  • トマトジュース…200cc
  • パン…バゲットor食パン 10g
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 白ワインビネガー…大さじ2
  • 塩・コショウ…少々

作り方

  1. トマト、種を取ったパプリカ、皮をむいたキュウリ、タマネギ、ニンニクを細かく刻む。
  2. パンは耳を取り、白い部分だけ手でちぎっておく。
  3. ボウルに①②を入れ、トマトジュース、オリーブオイル、白ワインビネガーを加える。
  4. 全体の味をみて、塩・コショウでととのえる。
  5. ラップをして、そのまま冷蔵庫で一晩寝かせる。
  6. フードプロセッサーもしくはミキサーに⑤を入れ、なめらかになるまで攪拌する。
  7. 食べる直前まで、冷蔵庫でさらに寝かす。
  8. 器に盛りつけ、オリーブオイルを回しかける。

前日から仕込む必要があるので、完成までに多少時間はかかりますが、作り方はいたって簡単。
一晩寝かせることで、旨味が凝縮し美味しいスープができあがります。
冷蔵庫に入れておけば、数日は日持ちするので、少し多めに作っておいてもいいですよ。
真っ赤な色は見た目も鮮やかで、とっても涼しげな印象に。
おもてなし料理としても華やかな一品になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。

関連記事


ページ上部へ戻る