実は男受けが良くない涙袋メイク!大人女性が気をつけるテクを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実は男受けが良くない涙袋メイク!大人女性が気をつけるテクを紹介!

涙袋メイク、男性の反応は?

ぷっくりとして愛らしく、デカ目効果もある涙袋。
最近は涙袋メイクが流行っていますが、実際男性の視点からはどのように見えているのでしょうか?

マイナビウーマンが2014年12月、社会人男性に対して行ったアンケート(女子の「涙袋メーク」ってあり? なし? 正直な男の本音は……)によると、女性の涙袋メイクについて、

「あり」派は39.7%
「なし」派は60.3%

という結果に。
なんと、半数以上の男性がいい印象を持っていないことが分かりました。

 

自然に見えることがポイント

「なし」派の男性の意見を見ていると、涙袋自体が問題なのではなく、“作り込んでます!”、“メイクしてます!”感が出ているのがNGなようです。
やはり男性というのはナチュラルが好きみたいですね。

男の意見なんて関係ない!わたしはわたしの道を行く!という方は問題ないですが、少しでも気になった方は、これから紹介するすっぴん風涙袋メイクのポイントを参考にしてくださいね。

 

1.アラサー世代は、「描く」のはNG

涙袋が全くない…という方のために、ペンシルやコンシーラーで描いて作るという方法もあります。
ですが、疲れが顔に出やすいアラサー世代には向いていません。
夕方には「くま」にしか見えないひどい状態になってしまいます。

描いて作る!という考えは捨てて、あくまで「目の下を少しだけ華やかにする」、そのような意識でメイクすることがポイントです。

 

2.ピンク、またはベージュのアイシャドウを使う

では実際にどうしたらいいかというと、専用のアイテムをわざわざ買う必要はありません。
手持ちのアイシャドウを使います。
肌の色に自然になじむピンクまたはベージュがおすすめです。
この色なら必ず1色は持っていますよね。
このアイシャドウを、人差し指に軽くつけたら、目頭の1/3あたりから目尻に向かってひとなですれば完成。

ピンクは目の上につけると人によっては腫れぼったく見えてしまいますが、その見え方を逆手にとった考え方です。

ベージュの場合は肌より少し暗めを選ぶと良いでしょう。
白色だと目立つだけでぷっくり感が出ないのでおすすめできません。

 

3.ラメは卒業!パールを選ぶ

キラキラのラメは、ウルウル瞳が作れて人気ではありますが、アラサー世代がすると痛々しく見えてしまいます。

涙袋メイクに限らず、20代後半からは、光沢感を出したい時はパールを選ぶようにしましょう。
存在感の強いラメと違ってパールは粒子が細かいので、自然な光沢を出すことができます。

 

4.アイメイクが濃い日は何もしない

メイクは常に「引き算」が必要。
上も下もバッチリメイクにすると相手に威圧感を与えてしまいますし何より不自然です。
そこで、いつもよりアイラインを濃くした日、つけまつ毛の日、カラコンを入れた日など、他で主張している時は、涙袋メイクはあえてやめてバランスをとりましょう。

 

5.日々のアイケアで作る

メイクを落としたら別人になってがっかり…なんてされないためにも、すっぴんでもふっくら目元美人を目指しましょう!

大事なのは保湿です。
目元がきちんと潤っていれば、涙袋とまではいかなくてもそれなりにぷっくりしてきます。

美容液をちゃんと目元にも塗っていますか?
普段のスキンケアで、保湿美容液を涙袋部分にしっかり塗り込んで目元に栄養を与えましょう(目の中に入らないよう注意)。
お泊りの時はいつもより多めに塗って一時的にでもふっくらさせましょう。

目元は一番年齢が出やすい箇所です。
今後の肌のためにもきちんとケアしてあげてくださいね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
男性と女性って永遠に分かり合えそうにないな…と常に思っている筆者でございます。
あくまで男性目線ですので、女子会の時などは思いっきり強調して楽しむのもありですね♪

あわせて読みたい♪
第1回 ジーニーカラコン口コミ
第2回 ホテルラバーズカラコン口コミ
第3回 GLAMLENSカラコン口コミ
第4回 ティアモカラコンの口コミ
第5回 みんカラカラコンの口コミ
第6回 5社比較!カラコンおすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:もりぼん

著者の記事一覧

1986年生まれ。
広島で生まれ育ち、ミーハー心だけで大学から東京に進出。
現在は化粧品メーカーに勤務しています。

仕事やネイルスクール(ネイリスト技能検定2級保有)で培った美容知識を、ここでは売り手側の視点ではなく、本当に皆さまが役に立つことだけを伝えていきたいと思います。

毎日大好きなキャラクターグッズに囲まれて過ごしています(^ー^*)
コスメコンシェルジュ/日本化粧品検定1級保有。

関連記事






ページ上部へ戻る