食べ過ぎなければむしろ凄すぎる!?アーモンドの栄養素とその活用レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ過ぎなければむしろ凄すぎる!?アーモンドの栄養素とその活用レシピ

アーモンドは太る!ニキビができるはウソ?

皆さんはアーモンドを食べると、太る!とかニキビができる!という話を耳にしたことはありませんか。
アーモンドチョコレートなんてニキビに最悪の食べ物!なんて言われてしまっているのです。

しかし実はアーモンドは食べ過ぎなければものすごい食材なのです。

アーモンドの効果

  • ニキビ・肌荒れ防止など美容効果
  • ダイエット効果
  • 老化防止
  • 血行促進
  • 二日酔い防止

など…。

アーモンドは老化防止作用と血行促進効果のあるビタミンEの含有量が特に多いのが特徴です。
また、ナイアシン(ニコチン酸)が豊富なため、美容にいいだけでなく脳神経を活性化して精神を安定させる働きや、二日酔いを防ぐ作用もあるのです。

脂質の含有量が高い為、高カロリーでダイエットを気にしている方には敬遠される事がありますが、実はこの脂質が大変良い効果を発揮してくれる事が分かってきているそうです。
脂質は体内で脂肪酸に分解されますが、アーモンドの脂質の脂肪酸はほとんどが不飽和脂肪酸の為、血中の中性脂肪やコレステロールのコントロールを助ける働きがあるのです。

特に脂肪酸の約3分の2を占めるオレイン酸によって期待できるのは、いわゆる血液中の悪玉コレステロールを下げて、善玉コレステロールを維持する事です。
つまり動脈硬化等を予防し、心臓病や脳卒中の予防に効果が期待されています。
また豊富な油脂がさ腸の粘膜を潤わせて便通を促してくれます。

 

アーモンド(生)とアーモンド(ロースト)の違い

一般に販売されているアーモンドは火を通してカリっとした食感と香ばしさを出しているため、アーモンドはカリっとしたものだと思いがちですが、実はアーモンドには生のものもあるのです。
生のアーモンドは水分が多く、しっとりしており、歯ごたえがあまりありません。

アーモンド(ロースト)もおいしいのですが、アーモンド(生)はそういった事に変えがたい豊富な栄養素と自然のナッツの甘みを持っています。
アーモンドに非常に多く含まれるビタミン類などは熱に弱いため、熱加工をすると壊れてしまいます。
そういったビタミン類をそのまま摂取できるというのがアーモンド(生)の魅力だそうです。

ちなみにあまり生が市販されていない理由としては、湿気ていると勘違いされる場合が多いことや、ナッツ本来の味で勝負しないといけないため、ローストによる味のごまかしがきかないなどが挙げられると考えられています。

 

アーモンドは1日何個まで食べてOK? 

アーモンドを食べると、体に嬉しい効果が沢山得られますが、どんなに優秀な食材でも食べ過ぎは禁物です。
では何粒くらい食べていいのかと言いますと…目安としては一日に食べる量は10個以内。

毎日継続して食べることで効果を発揮します。
おやつ・お菓子代わりとして食べると良いですね。

 

おすすめ簡単アーモンドレシピ

①美肌を目指す方にはこちら「かぼちゃとブロッコリーのアーモンドサラダ」

食べ過ぎなければむしろ凄すぎる!?アーモンドの栄養素とその活用レシピ
出典:http://www.kyounoryouri.jp/
みんなのきょうの料理

材料(2人分)

  • かぼちゃ 200g
  • ブロッコリー 1/4コ(60g)
  • 【A】
    プレーンヨーグルト 大さじ4
    マヨネーズ 大さじ1
    粒マスタード 大さじ1
    塩 少々 .・こしょう 少々
  • スライスアーモンド 10g

作り方

  1. ブロッコリは小房に分ける。茎は堅い外側を除いて薄く切る。
    耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジ(500W)に1分間かける。
  2. かぼちゃはワタと種を除いて一口大に切り、耐熱皿に並べてラップをし、電子レンジに4~5分間かける。
    皮を除き、ボウルに移して熱いうちにフォークで粗くつぶし、【A】の半量を混ぜる。
  3. フライパンにスライスアーモンドを入れて、軽く色づくまでいる。
  4. 器に1、2を盛り、残りの【A】をかけ、3のアーモンドを散らす。

 

②常備菜におすすめなのはこちら「ナッツごまめ」

食べ過ぎなければむしろ凄すぎる!?アーモンドの栄養素とその活用レシピ
出典:http://allabout.co.jp/
[毎日のお助けレシピ] All About

材料(4人分)

  • いわし ごまめ(かたくちいわしの煮干)30g~40g
  • アーモンド (又は胡桃)10粒
  • 落花生 20粒程度(ナッツ類併せて40g程度)
  • いり白ごま 小さじ1
  • タレの材料
    砂糖 大さじ1.5
    醤油 大さじ1.5
    みりん 大さじ1.5
    酒 大さじ1

作り方

  1. ナッツ類は包丁で粗く砕く。
    ごまめ、アーモンド、落花生をキッチンペーパーの上に真ん中をあけてドーナツ状に広げ、電子レンジ(600W)で30秒加熱して混ぜ、更に20~30秒加熱してパリッとさせる。
    加熱しすぎると魚が焦げて苦くなるので注意!
    フライパンで弱火でじっくり乾煎りしても良い。
  2.  鍋にタレを入れ、弱めの中火にかけて煮詰める。
  3. とろりとしてきたらごまめとナッツとゴマを入れてからめる。
  4. バットに広げて冷ます。お好みで青海苔粉か七味唐辛子をふりかけてもよい。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
ナッツの魅力が伝わりましたでしょうか。
モデルさんなどが間食にナッツを持ち歩いているという話もよく聞きますので少し小腹がすいた時に食べるのもおすすめですよ。
ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mio

著者の記事一覧

はじめまして。
ライターのmioです。
食生活アドバイザー(3級)、ジュニア野菜ソムリエ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、食育メニュープランナー。
毎日をハッピーに過ごせる方法を日々探しています。Lierではライフスタイル記事を中心に執筆させて頂きますので宜しくお願い致します。







関連記事











ページ上部へ戻る