ストレスを放置して過労死にならない為の3箇条!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストレスを放置して過労死にならない為の3箇条!

ストレスは放置すると危ない!

仕事のストレスは非常に悩ましい問題です。
これ位は我慢しなきゃ!とある程度は自分を奮い立たせても良いのですが、その度が過ぎて過労死してしまう人もいるので、あなたはそうならない様に気をつけましょう。
もし自分が危ないと思ったら、自分を振り返ることをおすすめします。

 

1.責任感を持ちすぎない

ストレスを抱えがちな人の特徴として、責任感が強い事が挙げられます。

「私が頑張らなきゃ。」
「私がやらなきゃ誰がやるの?」

といった自責の念が強いのです。
もちろん仕事を投げやりにして良い訳ではありません。
責任感は適度に感じて適当にやって欲しいのですが、会社からの過剰な期待や無理難題に全てあなたが答えなくてはならない理由は何一つないということです。

もし、あなたがリーダーや責任者の立場であったとしてもです。
どの様な組織でも、あなたの変わりは探せば必ず何処からかやってきます。
なので、自分しかいない!と結果を気負いあまり気を張り過ぎないで、ダメだったら別の人に頑張ってもらうぐらいの気持ちで楽に取り組んで欲しいのです。
その方がパフォーマンスも上がる可能性が高いです。

会社は結果を出す社員が好きです。
ですが、それが出来ないからといって即刻クビを切られたり、陰湿な嫌がらせを仕掛けてくるような会社ではない限り、あなたは出来ない事をそこまで気にする必要はないと思うのです。
少しずつ成長していきましょう。

 

2.今目の前にある仕事だけに執着しない

もし、少し失敗した位で降格を言い渡されたり、嫌みを言ってくるような社風であれば、あなたはそんな場所に居続ける必要はないと思いませんか?
それをきっかけとして、今より良い条件の会社に転職すればいいのです。
過労死になる人の特徴として視野が狭まいことが挙げられます。

「この仕事を失ったら、もう他では雇ってもらえないかもしれない…。」
「不況だから転職出来ないかもしれない。」

と、今ある仕事以上の環境は無いと思い込み、そこを動く事が出来ないでいる人も多くいるのです。

ですが、考えてみて下さい。
自分が嫌だと思う環境でストレスを感じ続け、自分をすり減らし、そして消えていくのか。
それとも、自分に合った環境で自分の力を精一杯出しきるのか、どちらが良い人生なのでしょうか。

中には劣悪な環境から抜け出す決心が出来ずに、疲労の末、命を落としている女性もいます。
このような事にならない為にも、違和感を感じたら少しでも別の選択肢を考える事をして欲しいと思います。
この世に仕事は探せばいくらでもあります。
探しても見つからなければ、自分で生み出す方法もあります。

 

3.出来ない事は出来ないと言い切る

過労死に繋がる働き方は、とにかく忙しい、休む暇が無い、という事が挙げられます。
ごく一時期だけ忙しくて残業が続いてしまうのはある程度仕方ない事だと思いますが、残業が多いのにもかかわらず残業代が定額だとか、いつも自分だけが残業しているとか何か不利な状況であればそれは断固として拒否しなくてはいけません。
たとえそれが上司からの命令でも、社長からの命令でも断固として拒否です。
ストレスを溜め込む人は、得てして相手の要求を丸のみするという傾向もあるので、それらは早急に改善していかなければいけません。
毎日残業を命じられても、

「残業代が出る分だけしか残業しません。」とか、
「他の人にも残業させて下さい。」

など自分の意見を必ず言うようにして下さい。
何も言わないと、納得しているのだという風に摂られますから、会社側からの無理難題はすんなり受け入れない癖をつけていきましょう。

 

まとめ

  1. 背負い過ぎない
  2. 他の選択肢を考える
  3. 交渉する

写真提供:Zack Sheppard

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事



ページ上部へ戻る