白髪を抜くのは良いの?できてからでも遅くない!白髪予防と白髪を減らす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白髪を抜くのは良いの?できてからでも遅くない!白髪予防と白髪を減らす方法

鏡で白髪を見つけるとぎょっとしますよね。
1本見つけると、まだまだ見えない所にあるかどうか不安になるでしょう。
みなさんは白髪が気になりだしたのはいつごろでしょうか。
また、生えてきたら何をしていますか?
白髪は一回生えたら黒髪には戻らないと決めつけているかもしれませんが、できてしまった白髪を直す方法も実はあります。
今回は、白髪の原因や予防策など、白髪について紹介していきます。

 

白髪はどうして生えるの?白髪の原因って?

白髪が生えてくる原因は様々な要因がありますが、大きくまとめると以下のようになります。

  • 老化
  • ストレス
  • 栄養不足
  • 睡眠不足
  • ホルモンバランスの乱れ

まず、避けられないのが「老化」ですが、これは仕方ないでしょう。
次にストレスですが、髪の毛はストレスに弱く、体に負担がかかっていると正常な働きができなくなります。
さらにストレスは自律神経のバランスも乱しますので、血行不良になり、髪に十分な栄養が行き渡らなくなるのです。
栄養不足や睡眠不足も同じで、頭皮や髪に十分な栄養が行き渡らない事で白髪になります。
また女性の場合はホルモンバランスが乱れる事でも白髪の原因になりますから、普段から規則正しい、ストレスを溜めない生活をするのが好ましいです。

 

白髪を見つけた!抜いても良いの?抜くと増える??

みなさんは白髪を見つけたらどうしますか?
1本2本なら抜いても大丈夫だよね、と思って抜く方もいるかもしれませんね。
「白髪を抜くと増える」と良く言いますが、本当のところはどうなんでしょうか。

実は白髪は抜いても増えません。
髪はメラニン色素で色がついていますが、白髪を抜いたからと言って、他の毛まで、メラニン色素が奪われる事は無いからです。
でもここで安心してはいけません。
増えないからと言って、抜いても良いという訳でもないのです。

 

毛根・頭皮トラブルを引き起こす!?白髪を抜いてはいけない訳

白髪に限らず、髪の毛を毛根から抜くと言う事は、頭皮にかなりの負担を与えます。
抜いた部分から炎症が起こってしまったり、髪の再生が遅れてしまう事もあります。
さらには、その毛根から髪の毛が生えてこなくなる可能性もあるのです。
なので、無理やり引っ張って白髪を抜く、というのは頭皮全体にとってリスクが高いので止めましょう。

 

白髪を見つけたら、何をする?正しい対処法

白髪を見つけてしまったら、抜くのではなく、ハサミで毛根から切ったり、白髪染めを使う、白髪隠しを使うなどのケアをしましょう。
ハサミで切るとピンとハネてしまって余計に目立ってしまう事もあります。
それが嫌な場合は、やはり隠すタイプの白髪ケア商品を使うか、染めるタイプの白髪ケアを施しましょう。
染めるタイプは何度も行うと髪や頭皮にとってダメージになってしまうので、その後のヘアケアも念入りに行うと良いですよ。
もしくは、美容院で傷みにくい白髪染めを使ってもらうのも一つの方法です。
髪が傷んでしまうと、そこからまたさらに白髪が増える事にも繋がりかねませんので、髪をできるだけ傷つけないようなケアが重要になってきます。

おすすめ白髪ケア

白髪を抜くのは良いの?できてからでも遅くない!白髪予防と白髪を減らす方法
ラサーナ ヘアカラースティック
スティックタイプの白髪隠しです。
白髪染めをしてから時間が経って生えてきた根本や生え際の白髪をサっと隠します。
水分や汗にも強く、天然色素成分や海洋由来成分で潤いを与え、自然に白髪が染まっていくと人気の商品。

 

一度できてしまっても黒髪に戻る!?白髪を黒髪に変える方法

一度白髪になってしまったら、もうその毛は黒髪には戻らないようなイメージがありますよね。
しかし、毎日の生活習慣次第で、白くなった髪も黒髪に戻す事ができるんです。
白髪染めや白髪隠しに頼らず、内側から白髪を無くしていける方法を紹介します。

~食生活編~

白髪を抜くのは良いの?できてからでも遅くない!白髪予防と白髪を減らす方法
食べる物が髪を作ると言っても過言では無いくらい、食生活と髪は深くかかわっています。
白髪を無くす食習慣としては、「質の良い食品を3食健康的に食べる」という事です。
朝、昼、晩と、抜かすことなく栄養のある食事を摂りましょうね。

特に水分をたくさん摂ること、新鮮な野菜をたくさん摂ることも忘れずに。
亜鉛、銅、カルシウム、ミネラルを含んだ食品も白髪改善におすすめです。
海草、豆類、ナッツ類、ゴマ、小松菜、チーズ、ヨーグルト、高野豆腐などは栄養価が豊富なので、積極的に取り入れましょう。

 

~睡眠編~

白髪を抜くのは良いの?できてからでも遅くない!白髪予防と白髪を減らす方法
食事の他にも、質の良い睡眠は欠かせません。
メラニン色素が作られるのは、たっぷりの睡眠をとっている最中。
なので、夜更かしをしていては白髪も治りません。
できれば22時にはベッドに入っていたほうが良いです。
ベッドに入ってからはスマホやゲームをいじらず、睡眠中は部屋を真っ暗にしましょう。
また、全身の血流が滞るのは頭皮にとって良くないので、枕は自分に合っている物を使いましょう。

 

~運動編~

白髪を抜くのは良いの?できてからでも遅くない!白髪予防と白髪を減らす方法
適度な運動は血行を良くし、頭皮まで栄養が届きやすくなります。
いくら食生活を正しくし、きっちり寝たとしても、全身の血流が悪ければその栄養も頭皮に運ばれていきません。
運動で体を温めることによって十分な栄養を全身に行き渡らせ、頭皮の活動を促進させましょう。
激しい運動などができない方は、毎日20分程のウォーキングから始めて見てはどうでしょうか。

 

~マッサージ編~

直接頭皮をマッサージするのは白髪に効果大です。
頭皮の血行が滞っていると、老廃物や汗が体の外から排出されず、毛穴に詰まったままになってしまいます。
毛穴が詰まったままだと、メラニン生成も上手く行われません。
マッサージをして老廃物を流してあげる事で、毛根が健康になり、メラニンも活発に作られるようになります。

 頭皮マッサージの方法

白髪を抜くのは良いの?できてからでも遅くない!白髪予防と白髪を減らす方法

  1. 髪の生え際から上へ
  2. 耳の付け根から上へ
  3. 耳の付け根から首へ

指の腹で優しくマッサージしましょう。
頭が終わったら、必ず耳の後ろから首へ向かってリンパを流すようにしましょう。
そうすると、老廃物が出やすくなり、栄養の吸収率もUPします。

 

若いうちからでもできる!白髪を予防する方法

白髪を予防する方法としては、白髪ができた時の対処法のように、食生活や基本的な生活習慣を見直す所から始めましょう。

また、アルコール、喫煙、カフェイン摂取などもできれば控えて下さいね。
白髪は、血行不足になると引き起こされます。
これらの3つは血管を委縮させ、全身の血流を悪くしてしまうので、頭皮にはあまり良いとは言えません。
血の巡りを良くしておくのは白髪防止の近道です。

また、補え切れない栄養をサプリから摂取するという方法もあります。
髪に欠かせないのはアミノ酸、リジン、亜鉛、ミネラルなどです。
サプリは薬では無いので、飲み続ける習慣をつけなくてはいけませんが、長期的に白髪予防を考えている人は、足りていない栄養価のサプリを購入するのもおすすめです。

 

おわりに

20代、30代は、まだまだ本格的なケアはしなくても大丈夫…と思いがちですが、白髪は一度できたらケアするのがなかなか大変です。
ですので、事前に白髪予防策をしておくことをおすすめします。
頭皮の状態を健康に保っていれば、白髪ができる可能性も低くなるでしょう。
ちらほら白髪が気になりだした時だからこそ、頭皮ケアをしっかり行いましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る