服の刺激で痒い!背中ニキビの原因と治し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
服の刺激で痒い!背中ニキビの原因と治し方

ニキビって顔だけにできるものと思っていませんか?
それは間違った認識です。
ニキビは毛穴があるところなら、どこでもできてしまう可能性があります。
特に皮脂が多く出やすい顔はもちろん、背中も意外とできやすいところです。
背中にできてしまうと、ケアしにくいところなので治りにくかったり、服の刺激が痒さを引き起こすこともあります。
背中ニキビの原因と治し方を知って、背中が大きく開いたドレスを堂々と着こなせるような背中を目指しましょう。

背中ニキビ・黒ずみ対策おすすめグッズはこちら

 

ニキビができちゃうのは仕方ない!?

皮脂が出てくる皮脂腺は毛穴にあるので、皮脂が多すぎて詰まってしまったり、毛穴の入り口がふさがってしまうと毛穴の中は炎症が起こります。
白ニキビや黒ニキビの段階で処置をしておけば、問題ありませんが放置していたり刺激が加わるとニキビが炎症して膿ができて痒くなったり、痛みを伴うこともあります。

人間の表面を覆っている皮膚には毛穴があります。
人によって多少は異なるものの、顔だけで20万個あり、なんと全身で500万個もの毛穴があると言われています。

体のパーツにより、毛穴が多いところとそうでないところがありますが、顔や胸元、肩甲骨あたりは集中しているところです。
つまり、皮脂の分泌も他のパーツよりも多く、背中はニキビができやすいところなのです。

 

背中ニキビの原因

背中ニキビの原因は「過剰な皮脂」だけではありません。
他にも、

  1. 洋服(肌に合わない素材、清潔でない洋服、肌に合わない洗剤を使っている洋服)
  2. 背中のムレ(汗、寝汗など)、乾燥
  3. シャンプーやトリートメントのすすぎ残し
  4. ストレス、睡眠不足、食生活の乱れ(大人ニキビの場合に考えられる要因)

といった原因が考えられます。

 

背中ニキビの解決方法

原因がわかったらあとはそれらの原因を潰していくだけです。
そうすれば背中ニキビは治っていくということです。

背中ニキビの原因1.洋服

肌に合わない素材、たとえば化学繊維でできているものやニット素材のチクチクして肌に刺激を与えてしまうものを肌の上から直接着用してしまうのは良くありません。
綿素材やちょっと高級なシルク素材の「下着」を着てから洋服を着るといいでしょう。

また、清潔でない洋服も肌に良くありません。
パジャマは汚れてないからと何日も着ていませんか?
寝ているときも汗をかきます。
生乾きの洗濯物に雑菌が繁殖するように、パジャマも目には見えない汚れがつきます。
こまめに洗うようにして洋服を清潔な状態にしておきましょう。

そして、肌に合わない洗剤を使っている洋服も要注意です。
洗剤や柔軟剤に使用されている洗浄成分が肌に強すぎたり、香料が肌に良くないこともあります。
そうなったときは、肌にも洋服にも優しい無添加の洗剤をチョイスしてみてください。

 

背中ニキビの原因2.背中のムレ、乾燥

背中も汗をかきます。
夜寝ているときもそうですし、夏や運動をしているときに汗をかいた経験があると思います。
しかし、背中に汗をかいたからといってすぐに拭いたりしにくいと思います。
汗をかきそうな時は吸収性に優れたそして通気性のよい下着を身につけましょう。
そうすれば汗をかいてもムレずに済むのでニキビができにくくなります。

また汗をかくと皮膚表面に水分が出てきます。
拭いたりしなければその水分は蒸発しますが、その時に必要な水分まで一緒に蒸発してしまうので肌が乾燥します。
すると、肌の乾燥を守ろうと皮脂が過剰に分泌されます。
乾燥はターンオーバーのサイクルを乱すだけでなく、表面だけ皮脂が多くて肌内部は乾燥している状態のインナードライ肌にしてしまいます。
結果として、背中の汗を放置しておくことで角質が毛穴をふさいでしまったり、皮脂が毛穴の中で詰まったりと毛穴にとってはトラブルが起こりやすい状態になってしまいます。
冬の乾燥してる時だけではなく、汗をかきやすい時期にも背中の「保湿ケア」をはじめてみましょう。

 

背中ニキビの原因3.シャンプーやトリートメントのすすぎ残し

ニキビは皮脂や汚れが毛穴の中に詰まることでできてしまいます。
洗顔するときに髪の毛の生え際にすすぎ残しがあるとニキビができてしまうのはそのためです。
背中においても同じことが言えます。
洗い流したつもりでも、背中は見えないので洗い残しがあるかもしれないのです。
ニキビができていないときはニキビの原因となり、背中ニキビができているときはシャンプーやトリートメントの残りはニキビへの刺激となり、炎症を悪化させてしまいます。

すすぎ残しを防ぐには

  • シャンプートリートメントから先に行い体を最後に洗う方法(シャワーのみの場合におすすめ)
  • シャンプーやトリートメントを洗い流した後、湯船につかり、上がる時に再度シャワーで背中を洗い流す

といった工夫が必要です。
また洗い流す時の温度も暑すぎると乾燥の原因になるので38〜40度くらいまでの水温にしましょう。

 

背中ニキビの原因4.ストレス、睡眠不足、食生活の乱れ

4つ目の原因は、大人ニキビの場合に考えられる要因です。
これは顔や他のボディニキビに関しても同じことが言えます。

ストレスにより、皮脂が多く分泌してしまったり、ターンオーバーを乱してしまいます。
ストレスを溜めない生活ができれば理想ですが、時間や仕事に追われることが多い現代社会においてストレスフリー生活は現実から程遠いと感じる人もいるかもしれません。
自分のキャパシティーを見極め、勇気をもって休む選択をしましょう。
ストレスはニキビとして現れるだけでなく、他の体の不調の原因にもなります。

睡眠不足や食生活の乱れも同じです。
これらのサイクルが乱れるとストレスが溜まりやすくなります。
つまり、ストレスを少なくするためにも「規則正しい生活」に挑戦してみることです。
朝日とともに起床して、ご飯を食べ、歩いて出勤し、しゃべり、休息をとるといった理想的な生活を実現してみることです。

脳が新しいことを習慣化するには最低3週間は必要と言われています。
まずはなれないかもしれませんが3週間トライしてみてください。
体が健康体になると、自然と背中ニキビも解消されていきます。

 

そして、もう一つの背中ニキビの治し方

それは皮膚科に行くことです。
洋服を着ていると痒い場合、もっと痒くなる可能性もあります。
炎症がひどくなる前に専門医に診てもらうことも背中ニキビを治す一つの方法です。

美容皮膚科は自由診療なので治療費が高くなるかもしれませんが、皮膚科であれば保険の適用がきくので費用も抑えられます。

 

おわりに

背中ニキビは普段ケアしにくいところです。
そのため、いつの間にか症状が悪化していてニキビ跡になっていた!なんてこともあります。
背中を見せることはほとんどありませんが、水着や温泉、ウェディングドレスを着る時になって後悔しないようにニキビケアをして後ろ姿に自信を持ちましょう。

ニキビケアを探している人はこちら!
>>ニキビケア比較ランキング
大人ニキビにおすすめの化粧水の紹介はこちら!
>>大人ニキビに高保湿成分配合の化粧水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る