満月になると頭痛がするのは何故?月と女性のカラダの関係について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
満月になると頭痛がするのは何故?月と女性のカラダの関係について

満月になると、何故だか頭痛がしたり、精神的に不安定になったりするな…と感じている人はいませんか?

女性のカラダってとてもデリケートですよね。
そのデリケートさは月の満ち欠けによる影響も受けるほどです。
男性よりも女性の方がその影響を受けやすく、頭痛や吐き気、精神の昂りも月のパワーを受けているかもしれません。

月の引力によって潮の満ち干きが引き起こり、人間のカラダにも様々な症状をもたらしてしまう月のパワーのスゴさを知り、月の満ち欠けとうまく向き合い上手に自分のカラダをコントロールしていきましょう。

 

月と生理の関係

月がの満ち欠けは女性のカラダに大きく影響している

月が満月の日は生理が始まりやすいというのは遥か昔から言われ続けていることです。
あなたも一度は聞いた頃があるかもしれません。

全ての女性が満月から始まるわけではありませんが月と生理との関係はいくつかあります。
月はおよそ14日間かけて新月から満月になり、また14日間かけて満月から新月へと変わっていきます。
その期間は女性の生理周期とほぼ同じですよね。

月経とも言われるのは月の月齢と同じだからとも言われています。
月も一定のリズムで変化し、女性のカラダも同じようなリズムで変化していきます。

満月

満月になると頭痛がするのは何故?月と女性のカラダの関係について
満月というのは、血管が拡張しやすく出血傾向がある時期とされ、手術は控えた方がいいとされています。
満月やその2、3日前後に生理が始まる人は、月が満ちてくると骨盤が開き、骨盤の最大のときに生理が始まるので生理痛も少なく、血液を出し切ることができると言われています。
新しいものを吸収しやすいときです。

新月

満月になると頭痛がするのは何故?月と女性のカラダの関係について
新月というのは、リセットするのに最適なタイミングです。
浄化作用が高まっている時なのでこの時期の生理というのはカラダがデトックスしたがっているときと言えます。

 上弦・下弦

満月になると頭痛がするのは何故?月と女性のカラダの関係について
・上弦(新月から満月にかかる中間の月)
・下弦(満月から新月にかかる中間の月)
満月でもなく、新月でもない時期にはじまる生理は満月よりのタイミングか、新月よりのタイミングかでカラダがどんな状態かをチェックすることができます。
自分のカラダが老廃物が溜まっていてデトックスしたがっているのか、それともカラダが整っているのか。

生理開始予定日から遅れるというのは、何かしらの原因がカラダにあります。
たとえば、新月よりになっているときはデトックスが必要というサインをカラダが出しているときかもしれません。
原因関係を追求し、休息が必要なのか、運動が必要なのかといった対策を考えてみるといいでしょう。

 

医学的・科学的な根拠があるわけではありません。
しかし、わたしたちのカラダは見えない自然の強力なパワーを受けています。
月の満ち欠けのリズムに合わせて体を思いやってみてもいいかもしれません。

 

月と頭痛の関係

毎月起こる頭痛はもしかして月の影響!?

毎月頭痛に悩まされていませんか?
低気圧の関係で頭痛が起きることはありますが、月の満ち欠けの影響で頭痛が引き起こされることもあります。

日本人の3人に1人は頭痛持ちと言われるほど多くの人が、とりわけ女性が頭痛に悩まされています。
頭痛といっても人によっては吐き気をもよおしたり、発熱してしまうこともあります。

もし毎月決まって頭痛に悩まされているのなら、月の影響によるものかもしれません。

満月

満月になると頭痛がするのは何故?月と女性のカラダの関係について

偏頭痛ー血管が拡張して頭痛を引き起こす

(満月のときに生じる症状は満月症候群とも言われる)
満月のときは月の引力に加えて、満ちていくパワーが降り注ぐと言われています。
そのため、ホルモンバランスが崩れやすく、血管が拡張しやすい状態になります。
血管が拡張すると周りにある神経を刺激し、その結果、痛み物質が出てしまい頭痛を感じるようになるのです。

満月症候群というのは満月の数日前や満月の日に起こりやすく、頭痛だけでなく、睡眠不足に吐き気、イライラを感じやすくなっている状態のことです。

対策
  • 痛みが生じるところを冷やして血管を収縮させる
  • 暗く静かなところで休む

新月

満月になると頭痛がするのは何故?月と女性のカラダの関係について

緊張性頭痛ー血管が収縮して頭痛を引き起こす

新月のときは、満月のときとは反対に引っ張る力が強く働きます。
血管を取り巻く筋肉が収縮してしまうことで血流が悪化し、血管のなかに老廃物が溜まってしまい、周囲の神経を刺激してしまうことで頭痛が生じてしまうのが新月のときに起こりやすくなっています。

対策
  • 適度な運動で筋肉を動かす
  • 血流促進のために湯船につかったり、マッサージをおこなう

生理前後に起こる頭痛

満月になると頭痛がするのは何故?月と女性のカラダの関係について

月経関連片頭痛ーエストロゲンの分泌量の影響で頭痛を引き起こす

女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌量は毎月一定のリズムで変動していますが、生理開始日や排卵日はその分泌量が急激に低下してしまいます。
この急激な変動が脳内の血管を収縮させ頭痛を引き起こすとされています。

対策
  • 規則正しい生活をして睡眠や食事のバランスを考えること
  • 市販の鎮痛剤は効きにくいので症状が重く感じるときは早めに医師の診断を受けること

 

おわりに

いかがでしたか?
月のパワーはわたしたちのカラダに影響を与えているものなんですね。
月のリズムを知ると、自分のカラダをコントロールしやすくなるかもしれません。

月の情報を知りたいときは、こちら「こよみのページ」で月を確認してみるといいでしょう。
月の変化に合わせてみると悩んでいた体調不良も改善していくかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。

関連記事



ページ上部へ戻る