遠距離を成功させる7つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遠距離を成功させる7つの秘訣

はじめに

「私と彼なら遠距離になってもきっと大丈夫!」と思いつつも、実際に彼と離れることを思うと不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
近くにいると難なく済むことでも、遠距離であるだけで問題になることもあります。
お互い自分の生活に忙しくなってしまって、連絡する時間も会う時間も取れず自然に気持ちが離れていってしまったり、別に好きな人が出来てしまったり…。
お互いのことが本当に好きなら問題ないと思いますが、もしものときのために遠距離恋愛を続けるための秘訣を知っておいてもいいかも知れません。
そこで今回は遠距離を成功させる7つの秘訣についてご紹介したいと思います。

 

1.毎日話す

遠距離恋愛を成功するための第一の秘訣は毎日電話やメールで話すことです。
特に話すことがなくてもどんなに小さなことでも話したり、夜寝る前におやすみの電話をしたり、会いたいと伝えるように心がけて遠距離恋愛で二人の仲が離れてしまうことを防ぎましょう。

 

2.手紙を書く

メールや電話は便利だしコミュニケーションも取りやすいですが、たまに手紙やポストカードを送ってみてもロマンチックでいいかなと思います。
それに簡単に送ることが出来るメールよりも多少手間がかかる手紙の方が相手のことを大事に思っているという気持ちが伝わるかも知れません。
メールのようにあまり頻繁に送らず、旅行に行ったときにきれいなポストカードを見つけたからくらいの軽い気持ちで送ってみるといいかと思います。

 

3.彼のことを人に話す

相手が離れた場所にいて、あなた自身も毎日忙しい生活を送っていたらいつの間にか以前持っていた感情が離れてしまうこともありえます。
それを防ぐために、友達や家族に彼のことを話したりすることで彼の良さを再認識しましょう。

 

4.彼にストレスを感じさせない

遠距離恋愛を続けること自体がストレスであることが多いのに、「いつ会える?」「一緒にいれたらいいのに」など毎日頻繁に言われるとあなたとの関係をもっとストレスに感じてしまう可能性があります。
離れていて寂しいのはお互い様だと思います。
会いたいと思ってもそこは我慢して、会える機会が出来たときに思いっきり甘えるようにするようにしましょう。

 

5.不規則に連絡する

いつも決まった時間に連絡するよりも電話したりしなかったり、たまにプレゼントを贈ったり、急に会いに行ったりと不規則に連絡すると、彼もあなたとの関係を新鮮に感じてくれるかも知れません。
ただし、あまりにも頻繁に連絡したり会いに行ったりは逆効果なので、適度にするようにしてください。

 

6.たまに会う

お互いに全く会うことが出来なければ、おそらく関係を続けるのは難しいでしょう。
人は近くにいて頻繁に会う人ほど好意を抱きやすいので、いかに連絡を頻繁に取りつつたまに会う時間を取れるかということが大事になってきます。
割と近い距離に相手がいるのなら、3ヶ月に1回くらい会うようにするといいかと思います。
遠距離で自分の感情に疑問を持っていても、会うとやっぱり自分は相手のことが好きだということを再確認できるので、たまに会うことは必須なのではないでしょうか。

 

7.将来のプランを立てる

いつまでも遠距離で関係を続けるというのは、いくらお互いのことが好きでも現実的ではないですよね。
いつかはどちらかが相手が住んでいるところに移るか、お別れをするかを選択しなければいけません。
将来どうするか早めに二人で話し合っておくと、トラブルも少なくてすむでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか?
お互いのことが本当に好きなら、遠距離恋愛は何の問題もないと個人的には思います。
いかに二人両方が協力し合い、離れている期間を乗り切れるかがカギだと思いますので、今遠距離恋愛中の人やこれからそうなりそうな人は、相手の方とよく話し合って二人のルールなど決めてみてもいいかもしれませんね。

参考元:all women stalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ana

著者の記事一覧

ライターのAnaです。
海外で楽しくもストレスマックスの生活を送っており、そんな経験からいつのまにやら健康オタクに。
専門は心理学、趣味は語学と読書で、新しいことを勉強するのが大好きです。
Lierではライフスタイル記事を中心に健康や心理学関連について書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る