今こそ基本に立ち返る!基本中の基本のダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今こそ基本に立ち返る!基本中の基本のダイエット

挫折続きの人は、ダイエット方法の見直しを

今年もダイエットに励もうとしているみなさん。
今年はどんなダイエット法でダイエットをする予定ですか?

毎年、様々なダイエット法が登場していますね。
置き換えダイエットや酵素ダイエット、白湯ダイエットに血液型ダイエット、呼吸法ダイエットに炭水化物抜きダイエット・・・。
他にもたくさん登場しますが、これまでいろいろなダイエット法を試してきては挫折しているのであれば、ダイエット法を見直さなければならないかもしれません。

そこで、今回はダイエットの基本に立ち返って健康的にダイエットしてみましょう。

 

衝撃!あなたの体はダイエット疲れしているかも!?

最近、以前のように痩せないな、と感じることはありませんか?
それは、あなたの体の基礎代謝が低下しているためにダイエット効果が出にくくなっているためです。

基礎代謝とは体のエネルギーを燃やす力のことです。
基礎代謝量が高ければ、食べたものをエネルギーとして燃焼させていき、無駄なものを溜め込まずに済みます。
しかし、基礎代謝量が低いとエネルギー源として活躍する脂質や糖質は燃焼されないので体内に蓄積し、体脂肪となっていきます。

ダイエットに一生懸命励むと、体脂肪が少なくなってきます。
体脂肪は体温調節の役割などもしているので、少なくなってきた体脂肪を守ろうと体は少ないエネルギー量で体を維持しようとします。
いわゆるダイエット停滞期のような時期です。
この時に、ダイエットを諦めてどか食いしてしまったり、以前のような食事や生活に戻ってしまうと、代謝が低下しているので、食べたものが体内に蓄積されて、体重が増加していきます。

ダイエットを食事だけで行ったり、短期間でのダイエットをすると、体脂肪の前に筋肉量が減ってしまいます。
筋肉があるからこそ代謝が活発になるので、減ってしまうと当然代謝量も低下してしまい、次にダイエットをしようとしても思うような結果が出にくくなっているのです。

 

流行に惑わされない!基本のダイエットは食事と運動

流行のダイエット法が出ては挑戦し、挫折を繰り返していては代謝が低下し、再びダイエットしようとしても体は自分自身を守ろうと脂肪を温存しようとします。流行に惑わされいろんなダイエットを試みるよりも、ダイエットの基本に戻り長期戦の健康的なダイエットを始めましょう。

無理なくダイエット成功させるためには、食事面では摂取カロリーを消費エネルギーよりも少なくすること。
そして、運動面では有酸素運動と無酸素運動を組み合わせ筋肉をつけ、基礎代謝を高めることがポイントになります。
食事と運動を組み合わせることでバランス良く痩せることができます。

18~29歳までの女性の基礎代謝量は1120キロカロリーほどです。
何もしなくても消費されていくエネルギー量のことです。
日々の活動量によっても変化してきますがだいたいこれくらいだと頭に入れておいてください。

ダイエット中だからといってこの数字を下回るような食事をすることは避けましょう。
余計に痩せることが難しくなります。

そして、18~29歳までの女性が1日に必要なエネルギー量は1700キロカロリーから2000キロカロリーです。
これも活動量などにより変化してくるのでおおよその数字になります。

 

脂肪1kg7200キロカロリー!

ダイエットをするのなら、1日に必要なエネルギー量2000キロカロリーから300キロカロリー少なくしてみましょう。
極端なカロリー制限をしては体にとっても精神的にもよくありません。
だいたケーキひとつ分を我慢するイメージです。

脂肪は1キロ7200キロカロリーとされています。
7200キロカロリー÷30日=240キロカロリーつまり、脂肪1kgを一ヶ月で減らすには毎日240キロカロリー減らせばOKということになります。
リバウンドをしないためにも毎月1kgから多くても3kgまでの減量にしましょう。

 

食事と運動のポイント

食事の時は筋肉のもとになるたんぱく質や体の調子を整えるビタミンやミネラル、食物繊維を積極的に食べましょう。
具体的にはこんにゃくや大豆、野菜、ささみ、魚なら白身魚、海藻類、きのこ、玄米といった食材です。
最低20回は噛むようにしたり、一度口に入れたら箸を置くなど早食いを防止することも大切です。

運動の時は、まず筋肉トレーニングをしましょう。
筋肉トレーニングは無酸素運動です。
無酸素運動を行うことで成長ホルモンが分泌され、体脂肪が分解されます。

その後に20分以上ウォーキングなど有酸素運動を行うことで体脂肪の燃焼が効率よくできます。
逆の順番で行うとダイエット効果が低くなります。
ジムで運動するときはまず、筋肉トレーニングをしてからウォーキングやエアロバイクに乗るようにしましょう。

240キロカロリー消費するには自転車で2時間、ウォーキングで1時間30分ほどの運動量です。
思ったよりもカロリーを消費するのは大変ですよね。

まずは食事で少しの我慢をし、1日の摂取カロリーを減らし、1日30分程度の運動を取り入れましょう。
それを継続していくことで筋肉量がアップし、代謝が高まってきます。
そうすると、おなじ30分でも燃焼できるカロリーも増えてきます。
食事と運動を共にバランス良く行えば痩せることは可能です。

 

おわりに

ダイエットは短期間で行うと一気に体重が減るかもしれませんが、その分リバウンドの可能性もグンと高くなります。
リバウンドを繰り返せば繰り返すほど体は痩せにくくなります。
1日少しの我慢と努力をして半年や一年といった長期的な計画でダイエットをすれば、体も習慣的になり無理なくダイエットに励むことができ、リバウンドもしにくくなります。
ダイエットの基本中の基本である食事と運動の組み合わせを交互に行い、健康的に痩せることを目標にしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:maiko

著者の記事一覧

1989年生まれ。
趣味:本屋めぐり
ハマるととことんハマってしまう性格です。
キレイになることを楽しむために役に立つものを書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る