のっぺり顔さん必見! ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のっぺり顔さん必見!-ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

去年に引き続き、今年もナチュラルメイクが大ブームです!
ファンデーションも薄付きのものがあらゆるコスメブランドから出ていたり、芸能人の方やモデルも続々と濃いめのメイクをやめてナチュラルメイクにシフト中ですよね。
街中で歩く人もナチュラルメイクの方が多くなってきました。

ただ、ナチュラルメイクが似合わないと思ってまだ濃いめのメイクをやめられない方も多いのではないでしょうか?
特にのっぺり顔の方は顔に締まりがなくなると思いがち…。

そんなお悩みの方必見!
今回は、のっぺり顔さんでもぼんやりとした顔になりにくいナチュラルメイク方法をご紹介させていただきます!

 

ぼんやり顔になりにくいナチュラルメイク方法

一番最重要な部分はベースメイクです。
他のパーツをどれだけ頑張ってもベースメイクがきちんとしていなければ、肝心のパーツメイクは映えません。
ベースメイクでのポイントは部分使いというところ。

①ツヤ系下地を画像のピンクの囲み部分にのみ塗り、伸ばしていきます。
全体的にツヤ下地を使ってしまうと顔全体がツヤっぽくなってしまい、メリハリが出にくいためです。

のっぺり顔さん必見!-ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

②①の下地を塗った場所以外の部分にピンク系(ニキビ跡が気になる方はグリーン、透明感が欲しい方はブルーがおすすめです)のコントロールカラーを塗ります。
化粧品の種類によっては重ねると毛穴落ちする場合があるので極力、①の下地と混ざらないようにしましょう。

③次にリキッドファンデーションを塗っていきます。
下記画像のように点置きして外側に伸ばしていきましょう。
伸ばすのは、手でもブラシでもスポンジでもどれでもいいので普段使っていて慣れているものが良いでしょう。

のっぺり顔さん必見!-ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

④最後にフェイスパウダー、ルーセントパウダーをスポンジで軽く押さえます。
お化粧崩れ防止程度なのでたくさんつけなくても大丈夫です。
ここでテカリやすい方は一度たっぷりお粉をつけてからブラシで顔全体をはたくと崩れにくいですよ。

⑤シェーティングとノーズシャドウを画像のように入れていきます。
このあとのチークで立体感をより出すのでシェーティングはごく薄くで大丈夫です。
ノーズシャドウを入れてあげることにより、目元が薄くても奥深い目になれます。
また唇の下に入れることによって顔にさらにメリハリがつくだけでなく、横顔も綺麗に見えます。

のっぺり顔さん必見!-ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

⑥次は眉毛です。
なるべく目と距離が近くなるように下記画像の部分から描き始めましょう。
眉毛は人それぞれ生え方が違うので形等はお好みで大丈夫です。
ただ細い眉毛より、太い眉毛の方が小顔効果もあり、大変お勧めです。

のっぺり顔さん必見!-ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

⑦目元は薄い肌に近いブラウンシャドウをアイホール全体に塗っていきます。
目頭、涙袋の部分には細かいゴールドのシャドウを塗っていきます。
アイラインは粘膜にのみ引いて、マスカラはロングタイプのものをきちんと2度塗りして長さを強調しましょう。
ビューラーは軽くする程度で大丈夫です。
こうすることで横顔の際にメリハリが出て綺麗ですよ。

のっぺり顔さん必見!-ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

のっぺり顔さん必見!-ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

⑧次にチークですが2色以上入っているものを使いメリハリをつけましょう。
下記画像の白いところが薄い色、赤いところに濃い色をのせましょう。
チークの入れる場所等は普段入れられているお気に入りの場所で構いません。
子供っぽく可愛らしい印象にしたい場合は次のリップの色を控えめにしてチークを濃くいれるのがオススメです。
逆に大人っぽくセクシーな印象に見られたい場合は、チークを薄くつける程度にしてリップを濃い色味にしましょう。

のっぺり顔さん必見!-ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

⑨次にリップですが、下記画像の白い部分にコンシーラーを塗って輪郭を強調します。
あとはお好みのリップを塗っていただいて大丈夫です。

のっぺり顔さん必見!-ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

⑩最後にハイライトです!
最後に何故ハイライトをいれるのかというと、顔の完成に近い状態で入れてあげることによりメリハリをつけやすいためです。
顔の全体の濃さを見ながら下記画像の囲み部分に入れてください。

のっぺり顔さん必見!-ナチュラルメイクでもぼんやり顔にならないメイク!

 

おわりに

いかがでしたか?
ナチュラルメイクは男性受けも良く、また万人受けなのでマスターしたい!という気持ちになりますよね。
筆者ものっぺり顔寄りであるため、このメイクは様々な研究を重ねた結果のメイク方法です。
ご参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!







関連記事











ページ上部へ戻る