ホットワインで冷えを撃退、身体の芯から女らしく熱くなれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホットワイン

普段お酒は飲まれますか?アルコールは身体に毒だという一説もあるのですが、個人的な実感としては適量にたしなんで居る時の方が、まったく飲んで居ない時に比べて元気でフル回転出来るような感覚があります。
お酒の種類によっても様々な効能がありますし、端的に身体に悪いとは言いにくいのです。 今回はホットワインのもたらす効果について紹介します。
ホットワインはワインの進化系で色々なアレンジが効くちょっとしたアウトロー的な存在なのですが、実に有能なお酒です。
このお酒の効果を知る事で、生活のあらゆる場面で役立てるのではないでしょうか。

1.おしゃれなホットワインで身体を温めよう

温かい飲みものを飲むとそれだけで体が温まりますよね。
ホットワインというと、冬に飲むイメージが強いのですが、最近は冷え症の女性が増えているので、どの季節にも常に身体を温めるという意識で取り入れて欲しい飲み物です。
ワインはぶどうからから作られていますよね。
昔からぶどうは薬とされてきた、という経緯があるので、ワイン自体もそのエキスを凝縮していますから、効果はほぼ同じといえます。
そんなワインを温めて飲むことで、アルコールもまろやかになり飲みやすく変化しますので、普段飲んでいるよりもよりワインを楽しんで頂く事が出来るようになります。

2.飲むだけで、美容のアイテムに早変わり

さて、ホットワインの効能についてですが、中に入れる材料によっても変わってきますが、代表的なもので言えば赤ワインのポリフェノール、オレンジのビタミンC、シナモンの女性ホルモン様作用、と健康と美容に深く関わる成分が満載だと分かりますよね。
特に、シナモンは毛細血管を丈夫にしてくれることで、高血圧やシミ、シワ改善効果、血行改善、コレステロールを下げる、脂肪を小さくするなど効果は幅広く、ホットワインにもぜひ、シナモンは欠かさず入れて欲しいです。

3.ホットワインのおすすめレシピ♪

通常ホットワインと言えば、赤ワインとレモンやオレンジの柑橘系を使ってはちみつやシナモンを加えたものが一般的ですが、それをちょっとアレンジしただけの簡単レシピも紹介しちゃいます。

白ワインホットジンジャー

材料(1人分)
○白ワイン 適量
○お湯 適量
○生姜 スプーン1杯
○はちみつ スプーン2杯
ただ混ぜるだけの、とっても簡単レシピです。
白ワインとお湯の比率は大体5:5位が最初はベストです。慣れてきたらお好みで調節してくださいね。身体がとっても温まって、循環が良くなるので冷え症に悩んでいる方に特におすすめのレシピです。

白ワインアップルシナモン

材料(1人分)
○白ワイン コップ1杯分
○すりおろしリンゴ 2/1カット分
○シナモン 適量
○はちみつ スプーン2~3杯(お好みで)
材料を鍋に入れて温めるだけです。
分量は目安ですが、出来ればリンゴの比率を高めにすると飲みやすく仕上がります。
アップルとシナモンの相性は抜群なのでここでも良いハーモニーを生み出してくれます。

さて、ホットワインは通常のワインに比べて飲みやすいだけではなく、身体にも優しく、おいしいので続ける事が簡単な贅沢と言えるでしょうね。
美容にもストレス解消にも効果的なホットワイン生活をあなたの新しい習慣にしてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!







関連記事











ページ上部へ戻る