シミの分解をサポート!ポーラの美白美容液ホワイトショットCX SXの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シミの分解をサポート!ポーラの美白美容液ホワイトショットの効果

ホワイトショットCXを本気で口コミ!ポーラの美白成分はスゴかった

ポーラホワイトショットと言えば、美容のプロがこぞってオススメする美白美容液。
発売以来、数々のベストコスメを受賞していることでも有名ですよね!
私が某ブランドの美容部員をしていたときも「自腹で買いたいコスメ」として人気でした。
今回はそんなホワイトショットシリーズの中でも特に注目の「ホワイトショットCX」を実際に使ってレビューしたいと思います♪

何がスゴいのか、どんな人におすすめなのか、本当に美白できるのかなど写真付きですべて解説しますのでぜひ最後までチェックしてみてください!

使用した筆者の肌質

32歳の敏感肌&乾燥肌。紫外線アレルギーがあり、少しの刺激で赤くなりやすい。
目の下や頬に小さなシミが出てきたのと、肌全体のくすみが悩み。

 

ホワイトショットCXってどんな商品?

ホワイトショットCXを本気で口コミ!ポーラの美白成分はスゴかった
ホワイトショットCXは2015年にリニューアルした、医薬部外品の「顔全体に使う美白美容液」。
ポーラが独自に研究開発した成分が配合されており、4つの効果が期待できます。

  • セルフクリア機能
  • メラニンロック機能
  • 抗糖化
  • ショットデリバリー処方

これらは30代以降の女性が透明感のある美白肌を維持するためには欠かせないもの。
何がどう良いのか詳しく紹介していきます♪

業界初!肌を自ら白くする「セルフクリア機能」

眠っている子供
皆さんは子供の頃どんなに夏日焼けをしても、時間とともに自然と元の肌色に戻っていませんでしたか?
しかし年齢を重ねるごとに戻りが悪くなりメラニンはどんどん蓄積されていき、シミやくすみになって現れていきます。
この、子供の頃は誰でも持っていた「肌を自ら白くする力」をセルフクリア機能と言います。
紫外線でメラニンが作られてしまっても、それが分解・排出できればまた自然と肌は白くなってくんです!

ポーラは業界で初めてそのメカニズムを解明。
今までの予防美白を超えて、できてしまったメラニンさえも分解する肌力そのものを上げてくれます。

メラニンを作らせない「メラニンロック処方」

鍵
ポーラが特許を取っている「ルシノール」は、厚生労働省から認可を受けている美白成分です。
実はこれ、シミはもちろん肝班にも効果的だと言われているすごい成分なんです!

そもそもシミの元であるメラニンは「チロシン」と「チロシナーゼ」が結合することで出来ていきます。
この2つはカギとカギ穴のような形になっており、一度カチッとはまると黒色メラニンに変化してしまうんです。
しかし「ルシノール」はチロシナーゼにピッタリ合うカギを持っているため、先回りしてカギ穴(チロシナーゼ)と結合。
するとチロシンは行き場を失い、メラニンが作られないというわけです。

まさにメラニンロック!
つい紫外線を浴びてしまっても、あらかじめロックできていれば日焼けもシミも防ぐことができますよね♪

スイーツ好きは要注意!黄ぐすみを防ぐ「抗糖化」

メイクがのらない女性
ふっくらツヤツヤに炊きあがった白いご飯が時間とともに黄色く変色すること、ありませんか?
これは糖化と言い、私たちの肌でも同じことが起こっています。
肌の糖化はたんぱく質が糖分と結びつくことで起こるもの。
つまり、どんなにメラニンのケアをしていても、糖質たっぷりのスイーツや炭水化物をたくさん食べているとだんだんと肌が黄ぐすみしていったり、コラーゲン繊維が固くなってハリや弾力が失われてしまうんです。

そんな糖化をいち早く研究していたのもポーラ。
オリジナルの美容成分「YACエキス」と「EGクリアエキス」で肌の黄ぐすみを防いでくれます。

届いてほしいところに成分を届ける「ショットデリバリー処方」

スキンケアをする女性
ホワイトショットCXには3種類のナノカプセルが配合されています。
これによって、美容成分が浸透しやすい肌の状態を作り、さらにメラノサイト(メラニンを作る元)にピンポイントで美白成分を届けます。
どんなに良い成分も、届かなければ意味がないですよね。
欲しいところにきちんと届く美容液、それが新しくなったホワイトショットCXなんです♪

ホワイトショットCX 公式サイト♡

 

ホワイトショットCXを使ってみた感想

数々の美容成分にワクワクしながら、さっそくホワイトショットCXを使ってみました♪
ホワイトショットCXを本気で口コミ!ポーラの美白成分はスゴかった
ころんとしたフォルムでドレッサーに並べておいてもとても可愛いデザイン。
ロゴは美白の効果を約束したいという思いから、「契約のサイン」をイメージしてあえて手書き風にしているんだそうです!

ホワイトショットCXを本気で口コミ!ポーラの美白成分はスゴかった
キャップを開けると押しやすいプッシュ式。
少量ずつ出るので無駄もなく、衛生的にも◎です。

ホワイトショットCXを本気で口コミ!ポーラの美白成分はスゴかった
説明書は箱の内側に印刷されているのでうっかり捨てないように注意してください。
エコにも気を配っている企業だということが分かりますよね。

使い方の順番はこちら

【朝】
洗顔→ローション→ホワイトショットCX→ホワイトショットSX(同シリーズの部分用美容液)→ミルク→日焼け止めやメイク

【夜】
クレンジング→洗顔→マッサージ→ホワイトショットCX→ホワイトショットSX→ミルク→クリーム

お手持ちの化粧品に合わせて必要ない部分は省いてもOKです。
私は夜のマッサージはせず、ホワイトショット以外はいつも使っている他社製品を使用しました。

テクスチャーと使用感

ホワイトショットCXを本気で口コミ!ポーラの美白成分はスゴかった
テクスチャーはさらさらとした化粧水のようなタイプ。
ややとろみがありますが、通常の美容液に比べると本当にサラッとしていてみずみずしい感触です。
実際に肌に塗ってみるとぐんぐんと吸い込まれ、一瞬で浸透。
肌表面は一切ベタつきがないのにしっとりとしていて、保湿力も充分にあると感じました。

美白美容液は乾燥しがちなものが多いので、このしっとり感は嬉しいですよね♪
夏のお風呂上がりでもベタベタせず、気持ちよく使用できるところも高ポイントです。

顔全体用の美容液ですが、気になるところへの部分使用でもOKとのこと。
顔全体なら2プッシュ、部分使用なら1プッシュが目安だそうです。

無香料・無着色・アレルギーテスト済みということで、敏感肌&乾燥肌の私も何の刺激も感じずに使用できました。

 

10日間使ってみた結果!美白効果はいかに!?

ホワイトショットCXを本気で口コミ!ポーラの美白成分はスゴかった

写真を見比べて自分でも驚いたのですが、明らかにくすみが晴れている!!
ノーメイクを見た友達からも「ファンデ塗ってる?」と聞かれたほど、毛穴やキメの荒さ、部分的な赤みも改善され、肌全体がトーンアップしているのが分かります。

実はこの10日の間は外出する機会が多く、顔に紫外線アレルギーが出てしまいました。
アレルギーが出たということは紫外線が肌に届いていたということなので、日焼けしてもおかしくなかったのですが、そんな兆候も一切なくむしろ使う前より透明感が出ています。
肌状態も至って良好でメイクのノリも良いように感じました。

正直、美白美容液は数ヶ月使わないと効果がでなくてあたり前だと思っていたので、これは驚きの結果。
1本使い切ったらどれほど変わるのかとても楽しみです♪

 

ホワイトショットCXはこんな人におすすめ

親指でGOODサインを出す女性
使用してみて最も変化を感じたのは肌全体の透明感です。
どんなに紫外線対策をしていても、年齢とともにくすんでくる肌。
それが解消できるだけで一気に若返ったように見えますよね。
さらに、紫外線につい当たってしまってもメラニンを作らせないという安心感も非常に大きいと思います。
そんなホワイトショットCXがおすすめなのはこんな悩みのある方です!

  • 肌全体に透明感が欲しい人
  • くすみ、黄ぐすみが気になる人
  • 日焼け止めの塗り直しを忘れがちな人
  • 美白化粧品にも保湿力を求める人

乾燥した肌はシミができやすいと言われているので、しっとり感を求める人にもおすすめです。
また、敏感肌の私でも赤みやかゆみもなく使えたので、肌が弱い人でも使いやすいと思います。(誰にでも合うわけではないので必ずパッチテストをしてください)

逆に、ピンポイントのシミを改善したい人にはあまり向いていないかもしれません。
ホワイトショットCXの「CX」とはColor eXpertの略。
肌色を整えるエキスパートという意味なので、肌全体の透明感を求める人に向いています。
スポット美白には同じシリーズのホワイトショットSXがありますので、ぜひそちらのレビューもチェックしてみてください。(このレビューの下↓にSXのレビューがあります。)

ホワイトショットCX 公式サイト♡

 

1本でどれぐらい持つの?

オイルを塗る手
ホワイトショットCXには2つのサイズがあります。
朝夜2プッシュ使うと「レギュラーサイズ25ml」は約2ヶ月、「ラージサイズ50ml」は約4ヶ月使用できます。
気になる部分にワンプッシュのみの使用なら、この倍は持つことになりますね!
ころんとした手のひらサイズですが、しっかり長期間使えるのが嬉しいです♪

POLA ホワイトショットCX

ホワイトショットCX

①本体+リフィル(25ml)付き 16,200円
②リフィルのみ(25ml)15,120円
③リフィルのみ(50ml)27,000円
※はじめから50mlを使いたいという方は、1,080円でキャップと本体が販売されています。

ホワイトショットCXは値段が高いと感じる方も多いようですが、ラージサイズで1日約225円。
1ヶ月分で6,750円と考えるとデパートブランドの医薬部外品の美白美容液としては一般的かなと思います。

とはいえ、そういつもは買えない。
そんな時は小さい25mlサイズを2ヶ月間毎日欠かさずに使うのがおすすめです。
化粧品の効果を最も引き出すためには用法・容量を守って集中的に使用するのが一番!
少量ずつ期間を空けて使うのは、効果も出にくくとてももったいないんです。

紫外線の影響を受けやすい人は夏〜秋にかけてや、紫外線が強くなる3月〜5月にかけて。
乾燥で肌がくすみやすい人は秋の終わり〜冬にかけて、2ヶ月の集中スペシャルケアとしてたっぷり使ってみてくださいね♪

 

ホワイトショットCXのレビューまとめ

350
サラサラしていて全く刺激を感じないホワイトショットCX。
あまりにも使いやすいテクスチャーで、正直なところ「これで美白ができるのだろうか」というのが第一印象でした。
しかし日に日に色むらやくすみが改善され、10日使った時点ではスッピンでも「ファンデーション塗ってる?」と言われるほどに!
刺激0でここまで即効性がある美白化粧品は初めてです。

私の場合、顔がかなりトーンアップしたため、今まで気付かなかった首のくすみが気になるようになりました。
今後は首までしっかり塗れば、秋の始まりにはファンデの色もワントーン明るくできそうな気がします♪

自己満足の美白じゃない、他人の目から見ても分かるほどの透明感が欲しいという方はぜひ一度お試しください。
私の肌のように、乾燥しやすくくすみやすいタイプの方はより即効性を感じられると思います!

ホワイトショットCX 公式サイト♡

同時に使用したスポット美白「ホワイトショットSX」もレビューしたので、シミが気になる方はぜひそちらもご覧ください。
↓↓↓

ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説

ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説

ホワイトショットSXは数々のベストコスメを受賞した、ポーラが誇る部分用の美白美容液。
同シリーズのホワイトショットCXは顔全体用ですが、こちらはピンポイントで気になるシミやそばかすに塗り込んで使うタイプです。
どんなシミに効果があるのか、実際使用してシミはどう変わったかなど写真付きでレビューしましたので、ぜひ最後までご覧ください♪

使用した筆者の肌質
32歳の敏感肌&乾燥肌。紫外線アレルギーがあり、少しの刺激で赤くなりやすい。
目の下や頬に小さなシミが出てきたのと、肌全体のくすみが悩み。

 

ホワイトショットSXってどんな商品?成分は?

ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説
ホワイトショットSXはチューブタイプの薬用美白美容液。
こっくりとしたクリームが肌にピタッと張りつき、シミそばかすを防いでくれます。
特徴は、ポーラだけの独自の4つの処方!以下のような効果が期待できます。

  • メラニンの過脂化を防ぐ
  • メラニンロック機能
  • セルフクリア機能
  • ショットデリバリー処方

この中でも特に注目なのが「メラニンの過脂化」。
どんなものなのか詳しく紹介していきます!

普通のシミより怖い!?「メラニンの過脂化」とは

黒い液体のシミ
シミといえばメラニン。これは美白を目指す女性の中では常識ですよね。
しかし「過脂化メラニン」というのをご存知でしょうか?
これは黒色メラニンに酸化した脂(過酸化脂質)がくっついた、より頑丈なメラニン。
イメージ的にはガスコンロにこびりついた油汚れのようなもので、色も黒く濃いのが特徴です。

過脂化メラニンの怖いところは、一度できてしまうとなかなか剥がれ落ちないということ。
通常メラニンはターンオーバーで自然と剥がれていくものですが、 過脂化メラニンはしっかりと根っこを張り、大きな「過脂化メラニンキャップ」となってしぶとく肌の中に居座り続けます。
しかも色が黒いので、より濃いシミになって肌表面に表れてしまいます。
脂汚れのように落ちにくく真っ黒だなんて、できれば1つも作りたくないですよね。

そんな過脂化メラニンが作られる原因は、活性酸素です。
嫌な過脂化を防ぐためには原因となる活性酸素を除去することが一番ですが、紫外線やタバコ、ストレスはもちろん、人は息をしているだけで活性酸素を発生させているので、どんなに対策をしてもちょっと安心できません。

ちょっと長くなりましたが、メラニンを防ぐだけでは美白は保てない、最新の美白は「過脂化メラニンキャップ」がキーポイント。
それを化粧品で防げるのが「ホワイトショットSX」なんです!

ポーラ独自のクリアノールとm-シューターという美白成分は、酸化した脂(過酸化脂質)の蓄積を防ぎ、メラニンをスムーズに排出する手助けをします。
つまり「過脂化する原料を作らせない&排出する」というWの効果で予防と改善をする、頼もしい美白美容液♪
通常のメラニンに対応した商品は星の数ほどありますが、過脂化に注目したポーラの美白は一歩先を行っていますよね!

厚生労働省が認可した美白成分ルシノールで「メラニンロック」

何かのカギ
もうひとつ、ポーラの美白を語るうえで欠かせないのが「ルシノール」。
10年以上の研究を経て開発された、厚生労働省が認可した美白成分です。

この成分のスゴいところは、メラニンを根本から作れないように働くということ。
本来メラニンができるときは、チロシンとチロシナーゼがカギとカギ穴のようにぴったり結合するのですが、ルシノールもカギの形をしているため、チロシンより先にチロシナーゼと結合してしまうんです。
これなら、どんなにチロシンが近寄ってきてももうカギ穴は埋まっているため、メラニンは生成されないですよね。
このカギとカギ穴の関係を解明したのもポーラが初めてなんですよ!

肌は自分の力で白くなれる!「セルフクリア機能」

350 子供
どんなにメラニンを抑制しても、100%防ぐのは不可能。メラニンは肌を守るためにあるものなので、必要に応じてできるのは肌機能が正常である証です。
しかし、増えすぎたメラニンが蓄積するとシミやくすみの元になり、美白肌からは遠ざかってしまいますよね。

そんな増えすぎたメラニンを分解・排出する力、それがセルフクリア機能。
子供の頃はどんなに日焼けをしてもいつのまにか元の肌色に戻ったという、肌本来が持つ機能やメカニズムを業界で初めて解明したんです!
ポーラ独自のSCリキッドという成分は、そんなセルフクリア機能をサポートするもの。
例えうっかり日焼けをしてしまっても、使い続けることで透明感のある肌を維持することができます。

一撃狙い撃ち「ショットデリバリー処方」

クリームを指にのせた女性
ホワイトショットSXは、Spots eXpertの略。
つまり、シミやそばかすのエキスパートです♪有効な美白成分はナノカプセルに閉じ込めて、肌へぐんぐん浸透。
さらにメラノサイトと親和性の高い素材で加工しているため、狙ったところにしっかりと届くんです。
まさにホワイトショットという名前の通り、一撃狙い撃ちの美白美容液ですね♪

ホワイトショットSX 公式サイト♡

 

ホワイトショットSXを使ってみた感想

個人的に大注目の過脂化に注目したスポット美白美容液、ホワイトショットSXをさっそく使用してみました。

ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説
真っ白でシンプルなデザインで清潔感があります。
立てて置いておくこともできます。

使い方の順番はこちら

ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説
【朝】
洗顔→ローション→ホワイトショットCX→ホワイトショットSX→ミルク→日焼け止め→メイク

【夜】
クレンジング→洗顔→マッサージ→ホワイトショットCX→ホワイトショットSX→ミルク→クリーム

今回私はホワイトショットCXも一緒に使い、それ以外の化粧水などは保湿効果の高い他社製品のものです。

おすすめの使用法は

ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説

  1. チューブから直接「真珠1粒分」をシミなど気になる部分に出す
  2. 指の腹で5秒押さえる
  3. 最後に密着させるようにくるくると馴染ませる

という方法。
手の熱で浸透させるように使うのがポイントですね!
私の場合、細かく小さなシミが点々とあるので、真珠粒ほどは必要ありませんでした。

ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説
実際にキャップを開けてみると直接塗りやすいように斜めにカットされています。

ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説
このような感じで直接肌の上に出すのがおすすめのようですが、少量だとどれぐらい出たかが見にくいのと衛生面から、指に取った方が使いやすいかな、と思いました。

テクスチャーと使用感

ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説
テクスチャーはこっくりとしており、ツノが立つほど固め。
美容液というよりも濃厚なクリームのようです。

実際に塗ってみるとコクがあるのにベタつかない不思議な感触。
効かせたいポイントにしっかりと密着し、余計なところに流れていかないのが良いですよね。
こってりタイプの化粧品は朝使うとメイクの邪魔になることがありますが、こちらはクルクルと馴染ませている間にぐんぐんと浸透していきます!

こちらが肌の上に置いて伸ばした状態↓まだ肌の上に乗っているのが分かります。
ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説

そしてこちらが説明書通り5秒間指で押さえた後、塗り込むように馴染ませた状態↓
ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説
跡形もなくきれいに浸透していますよね!
しかし、塗っていない部分の肌と比べるとしっとりしていて美容液がぴったりと張りついているのが実感できます。
この後乳液、日焼け止め、メイクと続けても、全くヨレることはありませんでした。

無香料・無着色・アレルギーテスト済みということで、敏感肌でも安心。皮膚の薄い目元にも使用しましたが、赤みやかゆみなど一切でていません。
むしろしっとりと保湿され、肌状態も良かったように感じます。

 

10日間使ってみた結果!シミは改善されたのか!?

ポーラホワイトショットSXを本音で口コミ!効果と使い方を完全解説
Biforeの赤く囲っているところが気になっているシミです。
ポツポツと細かく散らばっている状態ですが、特に長細く囲っている部分が薄くなったように感じました!
実はこの部分、皮膚科で肝班の予備軍と言われたところ。
飲み薬を1年近く飲んでも特に変化がなかったのでとっても驚きました!
まだ使用して10日なので確実に消えたとは言えませんが、このまま使い続けているとシミゼロも夢じゃなさそうです♪

肌全体が明るくなっているのは一緒に使っているホワイトショットCX(顔全体用)の効果だと思います。
そちらのレビューも、くすみなどが気になる方はぜひチェックしてみてください。(CXのレビューは上↑の方です。)

 

ホワイトショットSXはこんな人におすすめ

アンチエイジング
よく、美白化粧品には予防の効果しかないと言われますが、私以外の人の口コミを見ても実際にシミが薄くなったという人が多数いました。
これは、ポーラ独自のセルフクリア機能によって分解されたメラニンが、クリアノールとm-シューターによって正しく排出されたからだと思います。
ターンオーバーは28日〜40日前後といわれていますので、長く使えばそれだけ効果が期待できますね♪
そんなホワイトショットSXがおすすめなのはこんな人です。

  • シミそばかすに悩んでいる人
  • 過脂化メラニンを作りたくない人
  • 肌に優しくて効果が高い美白美容液が欲しい人

私が使ってみた印象ですが、比較的薄くてできたばかりのシミには早めに効果が表れ、長年ある根深いシミには時間がかかるような気がします。
個人的にはすでにあるシミの改善よりも、しぶとい「過脂化メラニン」を作らせないために予防として塗り続けていきたいなと思いました♪

ホワイトショットSX 公式サイト♡

 

1本でどれぐらい持つのか知りたい!

クリームの一回分の使用量
ホワイトショットSXは朝晩の使用で3ヶ月使える「通常サイズ20g」と、1.5ヶ月使える「ジュニアサイズ10g」があります。
使用量は真珠1粒大なので、気になる範囲が狭ければもっと持ちますね♪

POLA ホワイトショットSX

ホワイトショットSX

通常サイズ20g 12,960円
ジュニアサイズ10g 7,020円

毎日しっかり使っても通常サイズなら1ヶ月分4,320円と、美白美容液にしてはお求めやすい価格。
今シミができている部分の周辺は今後もできやすいので、少し広範囲に塗っておくのがおすすめです!

 

ホワイトショットSXのレビューまとめ

クリームでスキンケアする女性
こっくり濃厚で気になる部分にぴたっと張りつくホワイトショットSXは初めての感触でした。
美白も保湿もしっかりしたいけど、ベタつくのは嫌という方はとっても気に入るのではないでしょうか♪
刺激も全くなく、敏感肌でも安心。
特に薄いシミは短期間で目立たなくなったように感じます。

私が今回一番気に入った点は、「過脂化メラニン」を防げるというところ!
現在はポーラがおもに研究していますが、今後確実に様々なメーカーが取り扱うテーマだと思います。
美白肌を維持するために大切なのは「抗酸化・抗糖化・抗過脂化」の3つ。
特に難しい 抗過脂化に着目したホワイトショットSXは最新の美白美容液だといっても過言ではありません!
10年後20年後の肌のために、皆さんもぜひ試してみてくださいね♪

ホワイトショットSX 公式サイト♡

600

自ら白くなる力【セルフクリア機能】に着目した美白ケア誕生!

こんにちは!
みなさん、美白していますか?
春になり紫外線が気になってきましたが、2015年2月、ポーラから新しく美白化粧品が発売されたのはご存知でしょうか?
今年発売されたばかりで、今注目を浴びている美白ケア、新生「ホワイトショット」です。

ポーラ ホワイトショット
▲左から ホワイトショット CX/ホワイトショット SX/ホワイトショット インナーロック IX

ホワイトショットは、自ら白く美しくなる力「セルフクリア機能」に着目した美白ケアです。

ホワイトショット

↑写真左から、顔全体に使う美容液ホワイトショットCX、気になる部分に使うスポット美容液ホワイトショットSX、体の内側からアプローチする飲むホワイトショットインナーロックです。
今回はまず顔全体用と気になる部分用と、2つの美容液を使ってみたので、レビューをまとめてみました!
「ホワイトショットインナーロック」のレビューはこちら。

ホワイトショットSX 公式サイト♡

 

「セルフクリア機能」とは?今までの美白ケアとの違い

新生ホワイトショットは、今までの美白ケアとはちょっと違うんです!
シミの原因となるメラニンは、紫外線などの刺激からお肌を守るために、肌自らが生成しています。
メラニンが一つに集まり固まることで、日傘のように表皮をガードしているのですが、メラニンは肌よりも色が濃いため、シミやくすみとして目立ってしまいます。

しかし、子供の頃は日焼けをして黒くなっても、しばらくすると元通り白い肌に戻っていましたよね。
これは、ひとつに固まったメラニンを肌が自ら細かく分解していたから。
ポーラはこのメカニズムを解明し、「セルフクリア機能」と名付けました。
メラニンを細かく分解する「セルフクリア機能」は、年齢やお肌の状態によって低下してくるため、年をとるとシミが増えてくるのです。

これまでの美白ケアは、「シミの原因となる新たなメラニンを作らせない」という予防的なものでしたが、新生ホワイトショットは、メラニンを作らせないことと共に、できてしまったメラニンを細かく分解させる「セルフクリア機能」のサポートを備えた美白ケアなのです。  

 

ホワイトショットを使ってみた感想

ホワイトショット

顔に塗る2つの美白美容液を使ってみた感想を書いていきます。

①顔全体用 ホワイトショットCX

ホワイトショット

顔全体に使う薬用美白美容液です。
ポーラオリジナルの複合成分「ルシノール®EX」配合で、メラニンの生成を抑制しながら、透明感のある明るいお肌へ導いてくれます。
「ルシノール®EX」は、美白有効成分「ルシノール®」と「ビタミンC誘導体」に美容成分マジョラムエキス、ショウキョウエキス、クジンエキスクリアを加えた成分です。

ホワイトショット

箱は、解体すると中に説明が書いてありますので、読む前にうっかり捨てないように注意です!
商品の簡単な説明、成分表示、使用方法とお手入れステップが説明されています。

ホワイトショット

朝は、洗顔→化粧水→ホワイトショットCX→ホワイトショットSX(※)→ミルク→メイク の順番で使います。

夜は、クレンジング→洗顔→マッサージ(※)→化粧水→ホワイトショットCX→ホワイトショットSX(※)→ミルク→クリーム(※) の順番でお手入れします。

(※)印の部分はお肌の状態に合わせて使えばOKです。
私はマッサージを抜いて、ミルクの部分をクリームでお手入れしています。

ホワイトショット

本体の蓋を開けると、中はプッシュ式になっていて適量を出しやすくなっています♪

ホワイトショット

肌の奥まで届きやすいサラサラのテクスチャーですが、ほんの少しとろみがあります。
顔全体にサラッと伸び渡り、素早く浸透していきます。
使った直後はしっとりとモチモチな弾力のあるお肌に。
保湿効果が高いです。

美白ケアは刺激が強かったり、乾燥しやすいものも多いですが、ホワイトショットは肌の弱い著者でも問題なく使えました。
無香料・意着色ですが、ほんのりと化粧品独特の柔らかい香りがします。  

②気になる部分用 ホワイトショットSX

ホワイトショット

とくに気になる部分に使うスポット美容液です。
ポーラオリジナル美容成分「m-シューター」(クロレラ、カッコン、アロエから抽出した複合エキス)と「クリアノール」(アーティチョーク、ユズから抽出した複合成分)が配合されています。

ホワイトショット

蓋を開けると、先端が斜めにカットされて細く尖ったチューブになっていて、気になる細かいシミにもピンポイントで乗せやすくなっています。

ホワイトショット
▲ちょっと出しすぎました。。。

みずみずしく、コクのあるクリーム状の美容液です。
濃厚なので流れたりせず、目的のシミの上にしっかり乗せることができます。

ホワイトショット

使った後はべたつきなく、それでいて保湿も十分にしてくれるので、モチッとした弾力が感じられます。
朝メイクの前に使用しても邪魔になりません。  

 

気になるシミの様子

皮膚が薄く、シミができやすい目元。
私も例に漏れることなく、初めて目についたシミは目元でした。

ホワイトショット
▲右目元

ホワイトショット
左目元

ホワイトショット
▲左鼻 赤い丸がシミです。

この3つのシミが目立っているので、少しでも薄くなったら良いなぁと思っています。
口コミでは2週間程度でシミが薄くなったというものも見かけたので、期待大です。
しばらく使い続けてみて、嬉しい効果を得られたら追記します♪  

 

大きいサイズと小さいサイズ選べる♪

ホワイトショットは使用量に合わせて、サイズを選ぶことができます。
顔全体用のホワイトショットCXは25ml入りのレギュラーサイズと、50ml入りのラージサイズが。

部分用のホワイトショットSXは、20g入りのレギュラーサイズと、10g入りのジュニアサイズとが用意されています。

顔全体にたっぷり使いたい人は大きいサイズを、部分的に少量ずつ使いたい人は小さいサイズを選ぶといいですね♪

ホワイトショット
▲ホワイトショットCX
25mL 16,200円 ←著者使用
(レギュラーサイズ/朝・晩 全顔使用で約4ヵ月分)
25mL 15,120円
(リフィル/朝・晩 全顔使用で約2ヵ月分)
50mL 27,000円
(ラージリフィル/朝・晩 全顔使用で約4ヵ月分)

私が使っている顔全体用のホワイトショットCXは、レギュラーサイズの25ml入り。
試用期間の目安は、朝・晩 全顔使用で約2ヵ月ですが、伸びがいいのでもっと持ちそうに感じます。

ホワイトショット
▲ホワイトショットSX
20g 12,960円
(レギュラーサイズ/朝・晩の使用で約3ヵ月分)
10g 7,020円 ←著者使用
(ジュニアサイズ/朝・晩の使用で約1.5ヵ月分)

部分用ホワイトショットSXはジュニアサイズの10g入り。
朝・晩の使用で約1.5ヵ月分ですが、こちらも1度の使用量が少ないのでもっと持つ気がします。
今までの美白ケアとは一味違う、ホワイトショットおすすめです♪
できてしまったシミが徐々に薄くなって消えてくれるかもしれません。

今回レビューした美白美容液はこちら。

ホワイトショット
▲POLA 新生ホワイトショット
ホワイトショットCX 16,200円(25mL)
ホワイトショットSX 7,020円(10g)

 

  あわせて読みたい♪
美白サプリの効果は?ポーラホワイトショットインナーロック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Aya

著者の記事一覧

こんにちは、趣味は掃除と通販、嫌いなものは人ごみというインドアなアラサ―主婦です。
27歳を迎えた頃から急激にお肌の老化を感じ、スボラながらに美容を意識するようになりました。
Lierでは化粧品のレビューやおすすめしたいカワイイものなどの紹介をしていきます。
大学で学んだ心理学と、女の職場で働いた経験を活かして、人間関係やストレスについての記事も書いていきます。

関連記事






ページ上部へ戻る