髪型イメチェン!美容院で失敗しないオーダーの仕方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪型イメチェン!美容院で失敗しないオーダーの仕方について

雑誌やテレビ、ネットや街角で・・・素敵なヘアスタイルの人を見かけたりすると突然美容院に行きたくなったりしませんか??

皆さんはお気に入りの美容院、または美容師さんが決まっているでしょうか。
とあるアンケートでは約半数の方が決まっていると答えたそうです。
では残りの半数の方々はお気に入りの美容師さんにまだ出会えていないという事になりますね。

近年、美容院は着々とその数を増やし続けています。
それはなんとコンビにエンスストアのおよそ4倍にもなるのだとか・・・
これだけたくさんの美容院があると、どこへ行ったらいいのか迷いますよね。
美容院を探すことが先決にはなりますが、1番大事なのは自分に合った美容師を見つける。
さらに言えば自分の理想を理解してくれる美容師を探すことです。

 

美容師も人、いろんなタイプの美容師がいます

美容師ってオシャレで華やかで奇抜くて個性的で・・・そんなイメージを持っている方は多いと思います。
確かに美容師は常にオシャレやトレンドなんかのアンテナを張り巡らせているので、髪型はもちろん服装やライフスタイルまで“かっこいい”を意識しながら生活していますので、皆さんより少しだけ個性が強く見えるかもしれません。

でも美容師も人間。
流行り廃りには関係なく自分の好みもあります。
いわゆる、~系という分類に分かれるということです。

ヘアスタイルを作る上でも、得意なカット、好きなスタイル、逆に苦手な髪型もあるんです。
1番大切なのは自分と好みが似ている美容師さんを探すことです。

 

ホームページをチェックしよう

350
美容院を探すにあたって、皆さんはどんなツールを使っていますか?
おそらく広告や地域雑誌、ネットによるビューティサイトなどがほとんどではないでしょうか。
お店の雰囲気やヘアのイメージなんかを見て探しているかと思います。
良さそうなお店を見つけたら予約・・・ではなくて、1度そのお店のホームページを検索してみましょう。

美容院のホームページも様々ですが、美容業界は指名を取ってなんぼの世界なので個人の売り込みを行っている所がほとんどです。
個人の売り込みといっても、STAFF欄に顔写真、経歴、プロフィールそして得意なスタイルなんかが載っているはずです。
美容師の雰囲気や髪型、プロフィールなどを参考にしてから予約を取るのがいいと思います。
初めての予約でスタイリストを指名するのもありです!
自分の好みの美容師さんを探してみましょう。

 

オーダーをする ― 理想のスタイルをうまく伝えるコツ

美容師にもよりますが、「今日はどうされますか??」とまず聞かれます。
よくあるのは、有名人のような髪型にしたい、という要望。
その場合は必ず画像か写真を持参しましょう。

有名人、特に歌手やモデル、女優さんなんかはすぐに髪型が変わってしまいます。
美容師の頭に浮かんだその人と、みなさんの思い浮かべるその人はまず一致しないでしょう。
あのドラマの時の・・・やあのCMの・・・と言われても、美容師はほとんどTVをみれない人種なので分からない事が多いです。

有名人でなくても、イメージに合ったスタイルの画像を持参することは大切です。
もしこれといってしたい髪型がない場合は、スタイルブックを見せてもらいましょう。
基本的に、トータルのイメージを具体的に見せることが大変重要です。

 

自分の髪質、悩んでいることを相談しましょう

350
厳しい言い方になるかもしれませんが、具体的なイメージがあってもそうなるとは限りません。
人はそれぞれ髪の太さやクセ、生え方、毛量などが違います。
量が多い、はねる、うねる、自分で認識出来る事もありますが、生え方や全体のクセ、頭の形なんかは見てもらわなければ分からないものです。

トータルのバランスを見てもらった上で、オーダーした髪型が出来るのか、パーマやストレートが必要なのか、しっかりと話を聞きましょう。
その時に、普段どんな手入れをしているのか、アイロンやコテを使う、髪を縛る、耳にかけるなどの他に、ボリュームがない、広がって困る、右だけはねるなど、普段の髪の状態をきちんと伝えることはかなり大切です。

実際、大まかな髪の状態は把握出来ても普段の状態までは分からないものです。
相談したことや伝えてもらった情報は必ずカルテに記入しますので、次からの施術にも大いに役立つはずです。
そういった情報交換を元に美容師さんとコミュニケーションをとっていきましょう。

 

お手入れの仕方は必ず聞きましょう

350
仕上げの際はお家での手入れの仕方、乾かし方、スタイリングの仕方を必ず聞きましょう。
イメージ通りに仕上がったとしても、再現出来なければ満足は出来ないものです。

365日のうち、美容院に行くのは多くても5,6回でしょうから、残りの360日は自分で手入れをしなければいけません。

お手入れの方法や、良いスタイリング剤のアドバイスをもらって実践してみましょう。
分からなくなれば電話やメールでも聞いてかまいませんよ!
きっと快く教えてくれるでしょう。

 

おわりに

髪型が思い通りになると心もうきうきして笑顔になれます。
美容院を替えるときや髪型をがらっと変えるのは勇気がいるかと思いますが、お気に入りの美容院やお気に入りの美容師さんが見つかったら毎日がまた楽しくなるはずです。

美容師さんはオシャレの情報をたくさん持っています。
いろんな話をしながら信頼関係が作れたら理想的ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る