忙しい!フランス人が羨ましい!私もメイクしなくて良いですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
忙しい!フランス人が羨ましい!私もメイクしなくて良いですか?

姉さん、事件です!
最近忙しくてメイクする暇もありません。
メイクする時間も省きたい位時間に追われているんです!
どうしたらいいのでしょうか?

ということで、今回は「忙しい時のメイクをどうするか。」というテーマでお贈りします。
片付けなければいけない仕事は山積みだし、家に帰ると掃除、洗濯、食事作りに追われて、頭がパンクしそうです!という事は誰でも1度はありますよね。
そんな忙しい時ですら、女性は自分の身だしなみには気を付けなければいけない生き物。
なんて不条理な!
だから、そんな時は少しメイクすることをお休みしてみませんか?

 

もし、メイクしなくて良いよ条例がでたら…

社会人になると、メイクするのは社会人のマナーだと言いますよね。
理由は顔色が良く見えるからだとか何だとか、華やかな雰囲気になるからだとか何だとか。

しかし、本当の理由は誰にも分かりません。
メイクする理由が“顔色が良く見えるから”や“華やかな雰囲気になる”だとすると元々顔色が良い人や華やかな雰囲気の人はメイクしなくても良いじゃないか、ということになります。
だったらすっぴんでも良いじゃない、ということですね。

私には“社会人になるとメイクはマナー”は化粧品会社が作り出したキャッチコピーの様に聞こえてならないのです。
そうすることによって、社会人になったら自動的にみんなが化粧品を買うので化粧品会社は儲かる、ということです。
何という大胆不敵なプロモーションですか。

「でも、綺麗になるから別にそれで良いじゃない。」という意見もおありでしょう。
しかし、もし、あなたの会社が「みなさん、明日から会社にメイクしてこなくても良いよ♪っていうか、してこないで。」って言われたらどうですか。
ものすごく楽じゃないですか。
いつもメイクに充てている時間を朝食に使っても良いですし、満員電車を割ける為に早い時間の電車に乗ることも出来ます。
これでお腹がすいて無意味に上司にイライラする事も、満員電車で油ギッシュな人とサバイバルしてイライラする事も無くなるので、すっぴんでもとても素敵なあなたでいられます。
休み時間にもメイク直ししなくても良いので、ゆっくりとランチに時間を充てられて同僚と楽しくおしゃべりしたり、本をゆっくり読めるようになります。
そのおかげで、いつもはメイクの下に隠していたズタボロの心も癒され、笑顔が多く溢れ出すかもしれませんよ。
正に、笑顔に勝る化粧はなし!ですね。

 

フランス人は普段濃いメイクはしない

日本では毎日フルフェイスバッチリメイクで出勤する人も多いですが、フランスの女性はナチュラルメイクの人が本当に多いです。
日本で言うナチュラルメイクは“ナチュラルに見えるメイク”ですが、フランスで言うナチュラルメイクはファンデーションを塗らずアイメイクだけ、リップメイクだけです。
素肌の美しさに重きを置くフランス人女性のこと、普段のスキンケア保湿クリームだけで済ます、というから驚きですよね。
日本では割と化粧水つけて美容液つけて、乳液やクリームでフィニッシュ!がスタンダードですよね。
その上、朝メイクする時は下地やベースを付けてファンデーションを塗り、パウダーを重ねてチークを塗って、まゆ毛も描いてアイライナーとアイシャドー付けてマスカラもして、リップメイクも!なんて、考えただけでクラクラしそうです。
こんな事を毎日続けている日本人女性に脱帽です。
私も日本人ですが…。(笑)
フランス人と日本人は顔の作りが違う!と怒られてしまうかもしれませんが、素肌の美しさを大事にするという意識はぜひ、見習いたいものですね。

写真提供:pony3295

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!







関連記事











ページ上部へ戻る