残念な小悪魔にならないで!「あーあ…。」と思われてしまう、間違った恋愛アプローチ3大パターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
間違った小悪魔にならないで!「あーあ…。」と思われてしまう、残念な恋愛アプローチ3大パターン

なぜだろう、肉食系なのに恋愛が成就しない…

恋をする気持ちはいつも忘れずに持ち続けたいですよね。
でも、恋愛は一人では出来ないものです。
恋愛が上手くいかないと、

「待ち続ける恋は嫌だ。」
「でも、自分から誘っても全然成功しないのはなぜ?」
「私には恋愛する能力がないのかもしれないなぁ。」

なんて、落ち込んだ感じになってしまいがちです。
しかし、そんな自分から逃げてはいけません。
恋は全ての人に授けられた平等な権利です。

しかし、いつもいつもアプローチしても男性から嫌な顔をされる、とかシラケたムードになるとしたら、あなたのアプローチ法が間違っているのかもしれませんよね。
もし、心当たりがあるなら急いでその方法を変えないと恋愛敗戦記録を更新し続けなくてはなりません。
陥りがちな負のパターンを紹介しますので、自分が間違いを犯していないか確認してみてくださいね。

 

1.駆け引きし過ぎて悪魔になってしまう

男性を虜にさせる魔性の女や小悪魔な女に憧れる女性は昔から少なからず一定数存在するものですよね。
そんな魔性の女になってみたい、と考える女性が間違った方法で男性の気持ちを操ろうとすると、そのさじ加減が上手くいかないでただの最悪な悪魔女になってしまう事があります。
他の異性を誘うのを目の前で沢山見せつけたり、メールをわざと返信しなかったり、話しかけてもあからさまにそっけなくしたり。
飴と鞭は使い方が肝心だと言いますから、自分の駆け引きのテクニックに自信がない内はあまり大がかりな事はやらない方が身の為です。
特に、相手の気を引きたくて冷たくし過ぎるとただの冷酷非道な人という目で見られかねません。
そうなったら恋愛どころか、人間としても相手にされなくなってしまいますので、ご注意を!

 

2.ミステリアスな女を演出し過ぎて理解不能な女へ

相手に全てを見せ過ぎるな、と言いますね。
でも、あまりにも相手に自分の事を秘密にして会う度に謎を残し過ぎるとあなたを理解できなくて結局ギブアップされます。
それに、どうしても知りたい!という興味をそそられる謎でないと「あっそ、じゃ知りたくないよ。」となってしまうのです。

あなたはいきなりミステリアスを演出していませんか?
謎を残す前に、まずは相手の興味をそそらせることが第一歩です。
興味のない人の謎なんてどうでも良いのですから。

 

3.無理やり合わせ過ぎて魅力のない人間に

ありがちなパターンですね。
相手の好みに合わせて行動し過ぎてしまって引かれてしまう事はないですか。
好きでも無いものを好きと言い、好きなものを嫌いだと言い張るのはとても大変です。
そして、大体相手も気付きます。
この人はどういう人なんだろう。と、自分の全てを肯定されると怖いし、相手を知ることが出来ないので、そんな相手を好きになることは不可能です。

好きになるとは、知る事ですよね。
顔も知らない、性格も知らない、何をしている人かも知らない、そんな人を好きになることは出来ませんよね。
あなたが相手を好きになったのも相手の何かを知ったからではないですか?
それと同じことを相手に感じてもらわなければいけません。

 

まとめ

結論を言うと、無理をするな!ってことですね。
わざと下手な駆け引きをするのも謎を残すのも、相手に合わせるのも、不自然なんです。
どんなに積極的に相手に迫っても相手も不自然なあなたを見て好きになることはないでしょう。
このような不自然なあなたでは相手はあなたに心を開かないでしょうからね。
止めましょう。

Photo by Alexandros “Ishkandar” Raskolnick

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事






ページ上部へ戻る