小シワの原因は乾燥?正しいシワ対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性なら、誰もが恐れるシワ。

その原因は、ズバリ、何なのでしょうか。
こう聞かれると、必ず出てくる答えが、「乾燥」です。

これは、正しくもあり、間違いでもあります。
というのも、確かに、小ジワの原因は、乾燥です。

小ジワは、目の周りなど、皮膚が薄く、よく動かす部分にできやすいものです。
こういったところにできた小ジワは、一時的なものなので、すばやく水分補給を行えば、すぐに消すことができます。

そういった意味で、これは、「恐れる」べきシワではありません。
本当に怖いシワは、お肌のもっと奥にまで達する、真皮シワです。

怖いシワの原因は「コラーゲンの減少」にあった!

この真皮シワの原因は、「コラーゲンの減少」です。
コラーゲンという言葉は、アンチエイジングの話では、とてもよく出てくるキーワードの一つですよね。

真皮では、このコラーゲンが、エラスチンという物質と一緒に、ネットのような構造を作っています。
生まれたときは、このネットが、ピンと張られているのですが、コラーゲンが減少すると、ネットはハリをなくし、だらんとたるんでしまいます。

ちょうど、バレーボールやテニスなどのネットを想像するとわかりやすいですよね。
弾力のある真皮なら、たとえば、笑顔を浮かべた時にできたシワなども、元に戻すことが可能です。
けれども、弾力をなくしハリをなくしてしまった真皮には、一度できたシワを元通りにする力はありません。

そのため、表情ジワや真皮ジワがくっきりとお肌に刻み込まれることになるのです。

これで完璧?!シワ対策!

恐ろしいシワの根本的な原因は、コラーゲンの減少にあるということがわかりました。
それでは、コラーゲンの減少を防ぐ、有効なシワ対策はあるのでしょうか。

コラーゲンの減少の原因は、主に、紫外線といわれています。
つまり、「シワ対策=紫外線対策」と考えて、一年中しっかりと、紫外線予防を徹底することが、まず何よりも大切ですね。

さらに、コラーゲン減少の原因は、ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などにもあると考えられています。
これは、コラーゲンの生成に、女性ホルモンが大きく関わっているためです。

生理不順など、女性ホルモンの乱れに思い当たるフシがある人は、シワ予防のためにも、注意が必要です。
まずは、毎日の生活を見直してみましょうね。

さらに、コラーゲンの減少を食い止めるだけではなく、積極的に補おうとする努力も必要です。
レチールやビタミンC誘導体、ナイアシンなどが配合されたアンチエイジング対策の化粧品は、コラーゲンの増加を助けてくれますよ。

間違ったスキンケアやマッサージなどは、かえってシワを増やす原因にもなりかねません。
より美しいお肌を目指して、正しいシワ対策を心掛けましょうね。

あわせて読みたい♪
首・デコルテのシワたるみがなくなる!YSLのリブレイターYセラム
入荷2週間待ち?!多忙な女性・ママに人気!シミシワに効果的な美容液リペアジェル!
ひと塗りでシミが消える!メコゾームでシミのない美肌を実現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る